おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記

猫2匹、甘えん坊ぺーやんと、猫らしい性格のスミちゃんとの家族の日常の猫マンガがメインになっています。

※仕事関係の皆様へ
私へのメールが届かない場合があるようです。もしも返信がない場合はブログ内のメニューバー「お問い合わせ」からご連絡いただくか、お電話を頂けると助かります。お手数かけますがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

大雨被害、深刻ですね。

じっとりむし暑い梅雨。



当然娘の頭はウェットヘアー。

犬が雨に濡れたようなニオイが漂ってきます。

うーん、かぐわしい。



過去の記事で、娘が私のことを

「たーたん」 (おかあさん)

と呼んでくれた…と、書きましたが、



残念なことにそれはその日のみに留まりました。

派手に騒いだのにこの結果。ガッデム!



その後、私を呼ぶ名は…



「ばっばー」


182


・・・・・・・・・。


それは一体どこから来た言葉かね?



人という人はすべて

「ばっばー」


まあ、私のことを呼んでくれるだけでも

よしとしましょう。




そんな成長著しい娘に、

次々と芸を仕込む旦那。


177


完全にマスターしてしまいました。




そして娘もお気に入りはこれ

179

座った状態から後ろへ倒れこむ。



当然、布団の上でしかやりませんが、


倒れることに快感を覚えた娘。



旦那が何もしないでも、微笑を浮かべて

バタリバタリと倒れるようになってしまいました。


180

時折目測を見誤っていますが。




そして今朝、娘が起きた気配を感じ、


私も起きなければ…と目を開けた




その瞬間!




181

避ける術もなく、

口の上にクリーンヒット!


い…痛い…!


ガラスの歯茎から出血が…!




わざとだ…!

わざとやられた…!!


今現在、布団の上は無法地帯

ニヤニヤしながら倒れこむ小猿が放たれています。

たいそう危険。




いつも応援クリックありがとうございます!励みになっております。

↓↓           ↓↓

人気blogランキング    子供服・子育てブログランキング



ご存知の通り、

うちの娘は凶暴です。

このまま成長していくと、

一国を滅ぼしてしまいそうなほどに凶暴です。

そんな娘が大人しくなる瞬間が…

実はあるのです!

それは…

158

紙おむつを噛んでる時。



全くもって、この嗜好は謎ですが、

オムツを替える時など、効果は抜群です。



おとりの紙おむつを渡し、それを噛んでいる時に

替えてしまえます。

甘い!まだまだ甘いものよ!

歯が生はじめたころの話ですが、

口コミを参考に調べつくした挙句、人気の歯固めを幾つか購入しました。

「評判どおり買ってよかったです!」

「大好きでいつも持っています!」

など、良い意見ばかりでこれは良い買い物をしたぞ、

さぞ喜んでくれるだろう…と、うきうきしながら

娘にプレゼントすると即、投げ捨てられました。



多少でも、「これはなんだろう?」と

歯固めと向き合う時間を与えて欲しかったです。


それさえも許さない娘。



159

そして、やはりオムツを喰らう。


力の限り噛み締める!


歯が折れたり、オムツが破れるんじゃなかろうかと

心配するほどの力で!



オムツの袋から次々と引っ張り出し噛んでいくので

ヨダレにおしっこサインも次々反応!


もはやどれが使用前か使用後か分からない…!


仕方なく片付けながら臭いを嗅ぎわけ分類する私。





歩くようになって、昼間は時々パンツタイプのを使ってます。

先日、履かせていたら

自分でひっぱって履こうとしました!すっごい成長だ。

160

しかし途中で突然オムツに

咬みつく!!


そしてそのままストップ。


ゼンマイが切れたかのように停止。



どうした!?


何があった?!


明らかにその姿はおかしいぞ!




まだまだ謎の行動ばかりの娘ですが、

成長しているようです。



01 ←息切れ気味の私に愛の力をプリーズ。



お察しの通り絵が手抜きです。手抜きだとも!

それを文で補おうとしてるのがバレバレだとも!

これから時間無い時とかこんな感じになるかと思いますがよろしくお願いします。

お絵かき大好き娘。



154


描いてもらうのも好きで、


よく色んな人へ「描いて」と、持ってきます。





磁石のペンで描け、


サッと消せるあの優れ物。







フニャコ「じゃあ、ワンワン好きだから、

      ワンワン描こうか~。」



155



な…何ィ…!!




156


どういうことだ…?!



・・・・・・・・。



ワンワンが嫌だったのか?







気を取り直して、


うーたんを描いてみようか。







157

!!?



い…痛っっっ!



酷っっ!!




な…何故に…?!




描かせておいてその仕打ち…!





何が気にいらないんですか!?


どうしろと…?!!



冷徹かつ理不尽極まりない娘の行動に

翻弄される母。



…無情…!!




こんな残酷なことをしながらも、


笑顔で一瞬にして許される乳幼児とは怖ろしい生き物よ!!




01 ←応援クリックいつもありがとうございます。

励みになっております。



食事中に娘が脱走。


145


しばらくして戻ってきた


その手に握られていたものは…










以前、旦那を笑わせようと

買った覆面マスク。

146




それを娘は「被れ!」

と、おっしゃる。





言い出すと聞かない娘。


食事中なので、要求を飲まないと食べてくれない。





147

望み通り着用。



なんだ?!


一体、これは何のプレイだ?!




こんな育児の方法があっていいのか?!


娘はこのマスクをどういうわけか気に入ったようです。


被ると嬉しそうに笑います。




とってもムレるので短時間に願いたい!












そして…



気に入った人がここにもまた…


148


マスクで闘争本能に

火が灯ったらしい。




なんと単純な!




更に、バックドロップをしていいか、

何度も聞いてきましたが




さすがにそれは私が冗談で済まない

結末を迎えそうなので遠慮しときました。




01 ←停滞しております…!クリックでお助けを…!

テンションを上げるためにどうか。いつもありがとうございます。



※お気に入りの記事があれば教えてくださると嬉しいです!

 

不思議バトン答えてます。気になる方は前の記事をどぞ↓↓



近頃、引き出し開けて、物を引っ張り出すのが好きです。



全くもって迷惑な趣味です。



勘弁していただきたい。


141

エンドレス。


研ぎ澄まされた集中力!



つかんでは投げ!

つかんでは投げ!



職人技のごとく次々と、

辺りへ投げ散らかす!!



母、ついに根負け。



142


苦肉の策で、カタカタを見せてみると、





何の迷いも無く

廊下へ繰り出す娘。

143


なんだ…!?



今までのタオルへの執着は

何処へ行った…!



ふふふふ…

どこへなりと行くがいい!



予想もしない変わり身の早さでしたが、

しめしめと片付ける私。






そして、


遠くから聞こえてくる


ザリザリザリ。




??


なんの音だろう…?




144

やめてください!

やめてください!!


それは砂場じゃ

ありませんよ!!


本当に、それだけは

ご勘弁を…!!



母、嘆願。

全く、油断も隙もないです。



01 ←いつもありがとうございます。

さささ、今日もポチリとお願いいたします。やる気となります。



このブログでお気に入りの記事があれば教えてくださると

嬉しいです^^



臨月の妹が、どんどん動きたいというので、

公園のあるへ行ってきました。


私自身、出産前に歩きに来てた所でもあります。





その時に比べ身軽となった今、現在。





フニャコ「疲れてきたら、ゆっくり休みながらでいいよ。」



と、逆に身重になった妹を気遣いながら

登り始めました。




そして、



登り始めて1分も経たないうちにダウン!!













私が。




妹「ごめん、無理しなくていいよ?」


フニャコ「だ、大丈夫…!」


137

早くも、膝が笑っている…!


ふくらはぎが悲鳴を上げている…!



これはダメだ!


ん?!もしや、私はベビーカーを押してるから苦しいのでは…?




そんな私の考えを察知し、

妹「ベビーカー押すよ」


フニャコ「すまんねえ…」


妹「ん…!?ベビーカー押すほうが楽だよ!」



な、何ぃ!

確かに普通に歩くより体重を預けることができた…!




ということでまたベビーカーを押し始める私。



太ももが上がらない…!

前へ進まない…!



私の足は、そう、まさに

生まれたての小鹿…。


ブルブル震える足と格闘しつつ、


何度も妹を待たせ、なんとか展望台へ到着。



138

目の前に広がる絶景…


苦労して登った甲斐があったというもの。



大人しくしている娘も、

この風景に浸ってるんだろうな…


と、覗き込む。

139


景色を眺める気など、

さらさら無し!


この絶景は腕の痒みに劣ったか!


娘よ!

ああ、娘よ!





そんな娘に拍子抜けし、下りだしたんですが、


ブレーキが利かない!










私の足の。



フニャコ「あ…足が断末魔の叫びを上げてて

このままベビーカーとともに

転がり落ちそうな勢い…」


妹「ええ?!私が押すよ!」



私が押すと、娘の命が危険にさらされるので

妹にチェンジ。


もうすでに、

私の足は私のものであって

私のものではない!

自由がきかない!


140


妹の日傘を杖代わりに、

おまえはチャップリンかと突っ込まれそうな歩き方で

山を下ってきました。



結局最後まで妊婦の妹に気を使わせっぱなしでした。


筋肉痛になりそうです…数日後に。



01 ←いつも応援クリックありがとうございます!

とても更新のはげみになっております!



ちょっとだけメールチェック…

と思って立ってパソコンをいじっていたときのこと。



117


娘が貼り付いてきたので、


フニャコ「ごめんね、もう終わるからちょっとまってね」


と、答える私。





しかし!



貼り付いたそれは、



娘ではなかった…!!




118


!!!


その音と共に

瞬時に理解する

今の状況!



119

砲撃をこの身に受けてしまった…!


しかも密着という、

この上ない悲惨な結末。


何故、全然違うのに娘だと思ってしまったのか…!

いや!今更後悔しても、すでに遅いですが…。



あっけにとられる私を見て、

ほくそ笑む旦那。


82

憎い!

してやったりのこの顔が憎い!



旦那「い、いいのか?!そんなことして??


   オレ様のオナラは、いつ、いかなる時も!!


 自由自在!!」

    

120

絶体絶命のピンチ!


両腕を掴まれた私は、逃げるに逃げられず、


またもや屁を受けてしまうのかと



諦めかけたその時!



旦那「み、ミが出る…!!

121

トイレへと駆け込む旦那。


バカめ…!


自在に操れていないではないか…!


出てしまうがいい!






…残念なことに、

間にあったようです。





01 ←いつもありがとうございます!

          とても励みになります。


私は、何を隠そう、いたずらっ子です。





以前職場で、

同僚のタバコ一本一本に落書きして

取り出すときの反応を見たり、



USENで延々暗算を読み上げるのを流したり。

まあもちろん、短時間ですが。



「なんかお経が聞こえてくる」

と苦情がありました。ごめんなさい。










ダイ●ーとかでも

こういうのを見ると、つい気になってしまいます。



111


普通はパーティでしか用途はありませんが。

…稀に銀行とか。



そういった目的以外で


少し『買おうかな』と思ってしまうところが

すでに人として、どうかと思います。







娘のお風呂が終わり、



バスタオルを持って迎えに行く時に、

服の上から




旦那のパンツを

履いてみたり。


しかもおもいきりハイウエストで。




112

ゴーグル+キャップ、

更に旦那のタンクトップを

上下逆に着てみたり。


本当にアホなことをしてました。

ネタ尽きて今はやってません。









しかし!




娘が1歳過ぎて、育児も少しだけ余裕が出てきた頃。


余裕ついでに、このブログも始めました。


そんな私が、




ついに!!




禁断の扉を

開けてしまった!!














00g




・・・・・・・・・。



買ってしまったよ…

上のマスク。




そして、仕事から帰って来る

旦那を驚かせようとすると…





113

旦那ビビリすぎ。



笑わせようとしたのに恐怖を与えてしまいました。


昨日に続き、つくづくごめんなさい。






あ、いっつもこんなバカなことをしてる訳じゃあないですよ!

普段は普通の人です。多分。

ひかれそうだなあ…。




01 ←やっちゃった感じの私に哀れみのクリックを

             お願いします…。



メジャー好きな娘


95


戻るの勢い良過ぎ。




先日の旦那の風邪ですが、


旦那→娘→私へとバトンのように回ってきました。



ちょっと不調なので今日はこの辺で…。



ranking ←「最近ネタ無いのかよ!」ボタン。

             すみませんすみません。絞り出します。


夜、寝るときはバスタオルを二つ折りにして

お腹の上にかけています。


042

寝返って

043

寝返って

044

更に寝返る!




・・・・・と、

045

お腹まわりもっさり。



いっつもこれで苦しそうにしています。



こうならない方法ってあるんだろうか。