おそらくその平凡こそ幸せ

猫2匹と家族の日常絵日記、時々猫写真。

実家にいる猫、クロ。


直接動物に触れられる機会がほとんどない娘にとって、

クロは特別な存在。

高い所にジャンプするだけでいちいち褒め称える。



私にとってもクロは久々のナマの猫。

近所に住む猫は逃げる猫たちばかりなので、

久しぶりに猫を触ることができて幸せだ!


凶暴なクロにひっかかれようが幸せだ!



そして、久々にネズミのおもちゃでクロと遊んでみた。


ネズミをクロから見えるか見えないかのところで動かし、

クロのハートを鷲掴み!


体を揺さぶり、飛びかかる態勢に入った!


来る!

かかった!!

娘が。

クロではなく娘がかかった!


なんということだ。

ハートを掴んでいたのはクロだけではなかったのだ。



気を取りなおし、今度はヒモの無いネズミのおもちゃを遠くに投げると、


娘が追う。



またか!


…我が家には猫が二匹いたようだ…。






クロは凶暴なので5秒と触ると怒るので気を抜けないけれど、

少しだけ猫を触れて娘はご機嫌でした。



▼応援ありがとうございます。お手数かけます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング






旦那は仕事で戻れないため、

娘と二人で義父の法事のために広島→徳島へ。


ついでなので数日、実家に戻ることにした。


私の母を大好きな娘に

「ばあばに会えるよ!嬉しい?」

と、聞いた。



数日前から聞くたびに喜んでいたのだが、

出発前の反応は違った。


!!


この頃、以前よりも旦那のことを口にする娘。

「おとうたんはいつかえゆん?」

「おとうたんは?」


もうすぐ…

ほんとにもうすぐだからね…!




高速道路は数えるほどしか運転したことのない私。

県をまたいで運転することもほとんどない私が

無謀にも娘を乗せての運転となった。



しかもはっきりと道を覚えていないのだ…。



非常に怪しい私の記憶と、

5年以上前のナビと。


どちらを信じるか悩んだ。


真剣に悩んだ。


だが、夏に香川から自宅まで運転して迷ったことを思い出し、

古くともナビを信じることにした。


大きい道は変わっていまい。


さあ、ナビよ!

私を導いてくれたまえ!


結果、迷った。


高速道路が現在はつながってるのにそれをご存じないナビ様。

しかしそのことに気付かずナビ様に従った。


従っていたら相当おおまわりさせらそうになった。


これはいけない!と道を変えたら迷った。

…結局自分で迷ったのだが…。

香川からなかなか抜け出せずに彷徨っていたが、



一時間半ほどロスしたけれど無事に到着。


私の母に会った途端、

娘のテンションは最高潮!

「おとうたんにあいたい」という言葉はどこへやら。


数秒に一回、「ばあば!」
と呼び続ける娘であった…。





▼応援いつもありがとうございます。更新の励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング






ご機嫌な声で片付けをしていた娘の声が止まり、


「ギャアーーー!!」


叫び声が聞こえた。



コロコロ片手に佇む

娘の向こう側に見たものは。


玄関までのびた粘着テープ。


しかも安物のテープだったのでなかなか剥がせず。


娘の叫び声は、取れなくてイライラしたギャーでした…





▼応援いつもありがとうございます!励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




↑このページのトップへ