おそらくその平凡こそ幸せ

猫2匹と家族の日常絵日記、時々猫写真。

公園から子供の遊んでいる声が聞こえてきた。



ベランダへ出て、見たいというので窓を開けた。



娘はいつも、公園に子供がいると「あそぼうー!」とか、

名前を知ってるお友達がいると、名前を呼んだりする。

ある時には、小学生くらいの女の子に

「もういいかい?」

と、叫んだ。意味もわかっていないままに。

女の子は「もういいよ!」と言って、相手をしてくれていた。

こんな風に、公園で遊ぶ子供に

何かしら話しかける娘。



今日も話しかける。


!?


何と偉そうな!


一体どうした!?


何だその上からの目線は!


…自分も同じ子供なのに。

いや、むしろ自分の方が小さいのに。


その後も、「子供たちー!子供たちー!」と呼び続ける娘。

呼んでいるのだが、その言葉に続きは無かった。


ただ、「子供たちー!!」



そして、私のところへ戻ってきた娘。


「子供たちがおったわー」



そ、そうか…。




▼応援いつもありがとうございます。お手数かけます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング





幼児雑誌の付録にある、紙で作るおもちゃ。


私は適当な人間だが、これを作るときには妙に几帳面。

すぐに壊れることを恐れ、接続部分は必ずテープでとめる。

接続部分だけでなく、弱そうな所もテープで固定。


いつもは1.2.3歳向けの雑誌を買うのだが、

この日は初めて2.3.4歳向けのものを購入した。

少しだけ年齢層が上がるだけでこんなにも

必要な労力が変わるのかと思うほど時間がかかる。


想像以上に時間を費やし、ようやく完成。

ハンマーのようなもので叩くと、てこの原理で飛ぶヒーロー。

娘も喜んで遊んでいたのだが、少々遊び方が荒い。


ハンマー自体も紙なのでもう少し優しく扱って欲しいものだが、

少し不安を覚える叩き方をしていた。


2歳児に強度を心配しろというのは無理な話かもしれないが。



ある日、そのハンマーを無くして探していた娘。


ええー?!


た、確かにそれも似たような

使い方をするものだが待ってくれ…!


それはない…!


私の願いむなしく、

止める前に破壊された付録のおもちゃ。



紙のおもちゃはいつもすぐに破壊されてしまう。

普通のおもちゃよりもはまるときもあるのに残念な寿命の短さ。




▼応援ありがとうございます。更新の励みになります。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング





掃除のあと、おしゃべりをしていると、



料理上手Iさんの息子(1歳)が

ほうきを両手に持ち、歩き始めた。


何の迷いもなく、

真っ直ぐ歩いていく二刀流の息子くん。


数ある車の中で向かう先はピカピカの新車。

お目が高いっ…!


彼の動きに危険を感じた母、Iさん。



ものすごいスピードで駆け出した!

そして、彼が落としたほうきを

走りながら拾い上げ、


今にも車を叩こうとする息子のほうきを

叩き落とした!


うおおおおお!


なんという身のこなし!流れるような動き!


思わず見とれてしまうほど…!




ほうきを振り下ろす寸前に阻止された息子くんは

この後Iさんに猛抗議しておりました。




-----------

携帯からのコメントは中傷対策の為、出来ない設定にしてあります。

携帯で閲覧されている方にはご迷惑おかけして申し訳ありません。

プチメなどからお気軽にご連絡ください。


※なかなか時間が取れずにブログの記事UPするのがやっとになっております。

コメントやメールのお返事、時間がある時にさせていただこうと思っているので

もうしばらくお待ちくださいね。すみません。



▼応援ありがとうございます。励みになっております!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




↑このページのトップへ