前回の 高所恐怖症1 の続きです。


海上45メートルの渦の道。

橋の車が通る所の下の部分を歩くフニャコファミリー。



風が吹き、ガタガタ揺れるので私も少しは怖かったけど

慣れてきたので娘と遊びながら歩いていた。


おそらくその平凡こそ幸せ

車間距離ってなんだ?!


一定の距離を保ち、同じペースで歩かなければ不安のようだ。





下を見れない旦那、ロボットのように歩きながら



か細い声であぱを呼ぶ。

おそらくその平凡こそ幸せ


おそらくその平凡こそ幸せ

中年、幼児に手を引っ張ってもらう。



なかなか見られない姿を見た。






そして長い道を歩ききった。



おそらくその平凡こそ幸せ



旦那はもう2度とここに来ないと言っておりました。



娘は全然怖くなかったようです。


若いってすごい。






応援いつもありがとうございますm(__)m

人気ブログランキング  子育てブログランキング

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング