新たな刺激を求めてダウンタウンへ出かけた。


おそらくその平凡こそ幸せ


堀を泳ぎ、ずぶ濡れでタクシーに乗り込む2人。

娘は学校だ。同じくずぶ濡れで。


鎖国生活を送っていた2人にとって見るものすべてが新しい所へ到着。
おそらくその平凡こそ幸せ



花を眺める海パン。
おそらくその平凡こそ幸せ


欲しいのか!

よし、買ってやろう!

おそらくその平凡こそ幸せ

男前ゾンビ花を購入。



「まあ!」

という声が聞こえてきそうな乙女のリアクションで花を受け取る海パン。

おそらくその平凡こそ幸せ


冷え切った夫婦間もこれで少しはましになっただろうか。


この良い流れのままダンスフロアで踊るとしよう。

おそらくその平凡こそ幸せ

フニャコはダンスフロアへ向かっているのだが

乙女な海パン旦那がいない。


どこへ行ったのだろう。





いた!
おそらくその平凡こそ幸せ

昔の貧乏生活が懐かしいのだろうか。

近代的なこの施設に似つかわしくないワラの椅子を

わざわざ選んで座っていた。


ロデオマシンを眺めながら。
おそらくその平凡こそ幸せ

ようやくダンスフロアにあらわれたけど

夫婦の溝はまだ埋められていないようです。
おそらくその平凡こそ幸せ










▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング