旦那は普段は散髪しに行ってるのだが

今回は電気バリカンを使うことになった。


旦那の髪の毛は、はさみでカットしたことはあったがこれを使うのははじめてだ。


だがこれははさみよりも簡単だ。


くしのようなアタッチメントをセットすることでそれに合わせた

長さに切りそろえることができる。


裾は3ミリくらいでとのことだ。

まかせろ。


このアタッチメントがあるからどう刈ろうが3ミリだ!

なにぃっ?!



安心して豪快にバリカンを当てると

見るからに3ミリどころではない刈り具合になった。


何故?!



3ミリより深く刈ってしまうはずはないと思っていたのだが

バリカンの持つ向きを間違っていたようだ。


アタッチメントをセットしたにも関わらず、

そちらを使わずに刃を直に頭に当てたらしい。


危ない。0ミリになるところだった。

かろうじて1ミリか2ミリはある・・・・・ように思う。




刈りすぎる原因が分かったのできちんと3ミリのところで刈りはじめた。


今度こそ大丈夫。





・・・と思っていたのだが、

元の髪の毛との境目をどこらへんに

つけていいのか分からなくなった。



パイナポーヘア。


さあ、どうしよう。



鏡を見て焦る旦那。


しかしこのままではいられないのだ。

前に進むしかない!!


もはや後戻りはできない。

どうにかしてみせよう!!




旦那は私の意気込みを信じ、

任せてくれることになった。




だが、今までの方向へ邁進してしまったようだ。

イチゴのような頭になってしまった。


元の髪の毛がイチゴのへた部分。



・・・駄目だ!もうどうしていいかわからない!


鏡を見て声を殺して笑う二人。


イチゴ頭の本人も笑うしかない髪型だった。




修復不可能なので結局

最後は3ミリの坊主になってしまった。


坊主頭の旦那を見て怖がる娘。


しばらくものすごく怖がってました。


昔バーバーフニャコを開店し、

娘の髪型を変にして即閉店しましたが

サロン・ド・フニャコも1日限りの営業となりました。




-------

先日の揚げ物をするときに衣が手について困るという記事に

いろいろな対策をメールで教えていただきました。

ピックアップさせていただきますと、

「竹串をフライするものに刺し、つけていくと良い」

らしいです。確かにつきにくそうです!

それと、「手に沢山ついてしまった衣は小さく切った

ウインナー、チーズと混ぜて丸めて揚げると

おつまみ代わりになる」そうです。


沢山の案をありがとうございました!次回から是非試してみます。




【お知らせ】


「アメばこ」でインタビューをうけました。ありがとうございます。

前編→http://ameblo.jp/morimori3/entry-10170797726.html

後編→http://ameblo.jp/morimori3/entry-10171542380.html




▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング