フニャコ家歴代のペットの名前、

ポチ、シロ、タロウ…すばらしきネーミングセンス。

すべて私が命名したなんて口が裂けても言えない。


そして現在、実家にいる猫、クロ。

家族一、ハードボイルドな男。


ベタベタ触ると、ものの数秒で流血必至。



そのような危険なクロの世話がしたくて仕方がない娘。



餌を自分がやると言ってきかない。

母と一緒にやって納得するのだが、近づくとヒヤヒヤする。


クロを見つけると、声を出して嬉しそうに笑う。

それはもう、大好きなようだ。




クロは実家の周りの交通量が多いので室内飼いなのだが、

時々ゲージに入れて外を見せてやっている。



猫用の草を食べている姿を見たことがあったせいか、

そこら辺に生えている緑のものを餌にと物色。


庭に植えてある花の葉だったり、シソの葉だったりと、

どれを選んだところで正解は無いのだが、

ブツブツ言いながら選んでいる。



ようやく選んだようだ。


クロに草を持ってきたと報告。


クローバー。



そこはハードボイルドクロ。

微動だにせず。


必死にクロに訴えかけて食べさせようとするが

もちろん食べるはずがない。



ついに強引な行動に出た娘。


しつこいのが嫌いなクロ。

このままではいくらゲージ越しといえやられてしまうので、

説明して退場した。




今日は3秒ほどクロを撫でた娘。

あやうく飛び掛られるところだった!


…クロに3秒は長いよ、あぱ!





▼応援ありがとうございます。励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング