日付が変わってからようやく眠った娘。

しかし朝4:00に突然起きだした。
632

お茶を欲しがるので、枕元に置いてあったマグを手渡すと、

「いや!」と言い、フタを閉じる。

??!

いらないのかと思って、「じゃあ、戻しとくね。」というと

それもまた怒る。なんと不可解な。

娘が何をしたいのか分からず、

お茶を渡したり、置いたりを繰り返しているうちに、

イライラしてきたのか娘号泣。

そうこうしていると、旦那が起きた。

朝に強い旦那、見ているから寝てていいよと言ってくれた。

そのうちパンを貰い、食べている時は泣き止んでいたのだが、

それも数口で終わり、持ったまま私のところへやってきた。

少々イライラしてしまった私は、

すがる娘を相手にしないでいた。

しかし、娘は諦めない!!
633

私の腕の中へ無理やり体をねじ込ませて来た。


邪険にあしらう私に必死ですがりつく娘。

その姿を見ると、申し訳ない気持ちでいっぱいになった。


強引に抱っこされることに成功すると、

安心したのか徐々に落ち着いてきた。


時々思い出したように、手に持ったパンをかじる。

そして鼻をすする音が聞こえなくなったと思うと眠っていた…。


634

腕の中で眠る娘は安心しきった顔をしていた。


このまま抱いたまま寝転んで寝たのだが…。



目覚めると、何やら首元が気持ち悪い。

服に手を突っ込むと、パンが!
635

娘が食べていたパンだ…!


何故服の中に?!


しかもカピカピの粉々になっている!


イリュージョン!



…娘の良い親になれるようにもっと頑張りたいと思います。



▼応援クリックありがとうございます。更新の励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング