娘とボールハウスで遊んでいると、


旦那が私の布団に入っていた!!
623

旦那「こっちのほうがフカフカ!

気持ちいいなあ~♪」

そりゃあ、自分の布団は私の倍あろうかという体重で

毛布の繊維が潰れてしまっているのだろう!!



そんなことよりも、ヨダレでもつけられたら困る!!
624

私がボールを投げつけるとともに

旦那がカウントダウンを始めた!

…無論、旦那がカウントダウンを始めるのは 他ならぬ、


屁の宣告。


625

強引に引っ張り出そうとするが、

全く動く気配が無い!


旦那「分かった!待って!」


というので、悪あがきはやめたかと思ったら



旦那「遅かったな!もうしてしまった!!」
626
最悪だ!


私の布団の中にオナラをすでにしたと言う!!


しかもその黄色い風をこっちへ扇ぐ!!


く…屈辱っ!



しかし、フニャコ劣勢を覆すかのように


抱きついていった娘の膝が

旦那の脇腹へ刺さった!
627

ナイス、二ー!!


神様は私を見放さなかった!



勢い良くのしかかった娘の膝は

思いのほか痛かったらしい…。




▼応援クリックありがとうございます。更新の励みになってます!

人気blogランキング  子供服・子育てブログランキング