おそらくその平凡こそ幸せ

猫2匹と家族の日常絵日記、時々猫写真。

2006年07月

うちの旦那はプロフィールにも書いてあるとおり


とにかく注意力が足りない。




それはもう、何故そこまで注意力が足りないのか、


探偵ナイトスクープに本気で手紙を書きたくなるくらい足りない。




歩けば壁に当たり、机でスネを打ちつけ、


CDを手に取るとかなりの高確率で床に落とす。





先日は、仕事から帰ってきたと思えば、顔を見ると


鼻血、そして至る所にすり傷。

228





我が家の駐車場は、腰の高さほどの柵があり、


それをぐるりと回って出なくてはいけないのだけれど、







面倒なので飛び越えたらしい。



229



正確には



飛び越えたけれども

着地に失敗したらしい。


230


人に見られなかったのが不幸中の幸いだったようです。


そんなの見られた日には引越しだな。









そして今日もまた、


何が原因だったか忘れるほどしょうもないお馬鹿な言い合いの末、




私の枕に

オナラを染み込ませようと

枕を頭上に掲げ、


股の間に振り下ろした!


231



それは勢い良く

振り下ろした!


232

急所直撃!!





しばし悶絶。



オナゴには分からぬ痛み…。



勢いの加減ぐらい調節できないものなのか。


その姿を見てやっぱり慎重さが足りなさ過ぎるなあと


思うのでした。





いつも応援クリックありがとうございます!微妙に上がってる気がします。

旦那の股間にお見舞いクリック!

↓↓↓          ↓↓↓
人気blogランキング      子供服・子育てブログランキング



娘が歩けるようになってからというもの、


出かけると機嫌が良くなり、いろんなものに興味津々。





どんなお店に入ってもふらりふらりと歩き、


そこら中のものを物色。


224

手当たり次第投げようとする。


目が離せない。



気が抜けない。








そんな娘は、ヨタヨタしながらも


自動ドアへ向かって歩いて行きます。




どこの店でも決まって自動ドアへ


吸い寄せられるように。


222


自動ドアの辺りをうろうろするので、


ドアもガコガコと、開いたり閉まったり。




でも小さいからか、センサーに反応しないときもあって、


危ないな…と思った矢先!





閉まっていく自動ドアへ向かって、

突然スピードアップする娘。

223

この歳にして

自動ドアに挟まりました。


しかしなんとか、

我が家の石油王をお守りすることが出来た!



安心するのも束の間、


周囲の視線と、



『どうして邪魔をするんだ!』


という娘の猛烈な抵抗に遭い、


逃げるように退散。




助けたのに怒るとは…酷いお方…!










家に帰ってトイレに入ってたら


「ばっばー!!」「ばっばー!!」と、追ってきたので


仕方なくドアを開けると、


225

母の心をわし掴みする

会心の微笑み。



控えめに覗き込むその姿…!



アンタ…この歳でチラリズムのなんたるかを

承知しているな!!ニクイやつめ!


ああ…なんて可愛い…!



待っておくれよ、もう行くからね、


と、笑顔につられ出ようとすると


226

見計らったかのように

閉められた!!



どうして?!



私を迎えに来たんじゃないの?!

会いに来たんじゃないの!?!



その笑顔はもしや…



私を誘い出すための罠か…?



今日も真相は闇の中。




いつも応援クリックありがとうございます。励みになってます!

↓↓             ↓↓

人気blogランキング      子供服・子育てブログランキング


215

1歳の誕生日にいただいた木のおもちゃ。


型にあわせてポトリと落とすあれです。




カギまでついています。


最近のおもちゃはすごいもんです。




216

いささか遊び方に問題があるようにも

思いますが…



暴君なのでこれが相応しいのかもしれません。



むしろしっくり。







でも、たまには製作者の意図に沿った


遊び方もいたします。


217

○の型限定ですが。


入れては出し、


入れては出し。


取り出しやすいように最初から箱を開け放し。



○以外は存在しないかのような扱いです。


持たせてみたけれど、どうも他のは難しいようで…



難易度


 ★

 ★★★★★

 ★★★


娘の現在のレベルはこのようになっております。




延々と○で遊んでいたんですが、


218

『やれ!』との命令が下りました。




219

娘と同じように、入れては出し…


を、していると








『ばーん!』と娘自ら

効果音を発して蹴りが!

220

は…はやく足をどけてください…




おっかない!おっかない!


フタを足で閉めるとは想像だにしなかった!


私に何をさせたかったのか未だ分からず。





いつも応援クリックありがとうございます!励みになっております。

今どちらも心臓に悪いポイントなのでポチリとくださると嬉しいです。

↓↓             ↓↓

人気blogランキング 子供服・子育てブログランキング



アンケート撤去いたしました。

ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。

我が家の女王は、最初こそ嫌がったものの、


靴を履くのが好きです。




210


今日もおでかけすべく、


娘を玄関へ連行。





外へ行くと気付くと、

『早く!早く靴を履かせて!』


と、せがみはじめました。





ここからは暴君の機嫌を損ねないためにも


かなりの手際の良さが要求されます。



211

素早く娘を降ろすと、



その勢いに続けとばかりに

212

背中から前へ

回ったバッグによる

フック炸裂!



213

乳幼児をかかえる母のバッグは


思いのほか重かった!





※暴君に対し、反乱を謀った訳ではございません。


いくら虐げられようと謀反は企てません。






前も後ろも頭を強打した娘は、


その夜もまた…


214

旦那の尻に

吹っ飛ばされました。



またも前後とも頭を強打。





突然の出来事だったので、


幸いなことに旦那の屁のオプションはつきませんでした。




ごめんよ娘。




クリックいつもありがとうございます!応援励みになってます。

↓↓↓          ↓↓↓

人気blogランキング     子供服・子育てブログランキング


平日、昼間は大抵実家に帰ります。





そして夕方になると、時々娘を連れて


ベビーカーで散歩に出かけるフニャコ母と祖母。

205


機嫌よく出かける娘。




後姿をしばらく見送っていると、


立ち止まったまま長い間動かない。

206


なんだろう…?



近所の猫でも居るわけでもなく…。


何かワイワイ喋る一行。







帰ってきた


母50代にして天然に何があったのか聞いてみると、



嬉しそうに語りだした。

208

「賢いのよ~。




ウ●コに

挨拶するの!」



えっ?




「『ウ●コさんに挨拶しようね』って、いつも教えてたら、ちゃんと覚えて、必ずするようになったのよ~」


「もう、白くなってカチカチなのに、分かるのよね…偉いわよねえ」


197

何故ウ●コ!


外には他に教えるべきものが沢山溢れているというのに!



軽くショックを受けましたが


まあ、偶然だろうと思い、次の散歩について行きました。




すると、以前立ち止まっていたところが近づくと、


騒ぎ出す娘!



娘「ん!ん!」


指差したところで止まると、

207

すごい勢いでお辞儀!



ウ●コを崇める娘!



水分が抜けきり、

今まさに土に還ろうかという

ウ●コに向かって



何度も何度もお辞儀!



そのしつこいまでに

へりくだった背中…


まさにうだつの上がらない

平社員そのもの…!



ああ…!



なんだ…




このえも言われぬ悲しさ…





ウ●コ>娘>フニャコ家



と、いう新たな勢力図が出来てしまいました。



まさか、ウ●コに負けようとは…。






そんな私の気持ちなど知らずに、


フニャコ母「この曲好きみたいなのよ~」


と言って、


小柳ルミ子の『乾杯!』をかける母。


209

それにあわせて歌って踊る娘。


ばっちりだ…


歌うところもばっちり合っている…。




昭和のにおい漂う娘。渋すぎる。




いつもありがとうございます!!とても励みになっております。

↓↓        ↓↓
人気blogランキング  子供服・子育てブログランキング



↑このページのトップへ