おそらくその平凡こそ幸せ

猫2匹、甘えん坊ぺーやんと、猫らしい性格のスミちゃんとの家族の日常の猫マンガがメインになっています。

2006年11月

いつもなら11月に入ると、実家ではコタツを出している。


寒さに弱い私にとってはありがたいのだが、

今年の冬は暖かいので、今日、ようやくコタツを出した。



毎年、コタツを囲んで団欒するのは、ばあちゃんの部屋。


セッティングが済むと、ウキウキしながら

コタツへ滑り込む。


584

娘も、突然の新しい家具に興味津々のようだ。



だがしかし、


なだらかな側面は足場が悪かった。
586
娘、おデコを打つ。


未知なる家具の前に、

娘も打つ手なし。


その様子を見ていたばあちゃん、


「高さといい…この机でこれからも頭打ちそう…

どけてしまおうか?!」


584a

テーブルについてばあちゃんと語っていたところ、







目の覚める一撃!
585

Warning!Warning!

ウ~ウ~!

一瞬、息が詰まると同時、

赤いランプがぐるぐる頭の中をまわる!



危険だ…!


コタツの上のテーブルは

なんとなめらかに滑ることか!


突然の事故により、血圧急上昇のフニャコでした。


皆様もお気をつけください。


テーブルは…そのままです。

やっぱり無いと不便ですよねえ。




▼応援クリックありがとうございます。更新の励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング



時々、娘とカモのいる川辺にある公園へ出かける。



犬や猫に比べ、カモに対しては興味が薄かったのだが、

ここ最近は餌やりに熱心だ!


川辺に近づくと、

カモが餌を求めて気持ち悪いほどに群がってくる。


582

頑張って投げるが餌は真下に落下!

良くて数十センチ手前でカモには届かない!


しかし、何度も公園へ通ううちに成長しました我が娘。



めいいっぱい腕を後ろに振ると、
kamo
カモの群れにナイスイン!!


腕の振りと飛んだ距離が比例しないが

ようやく餌を与えることに成功するようになった。


いささかおかしいその投球フォーム。


届くかどうか、見ている方が力が入る!!


投げる動作一つでも、人間とは最初は真っ白なんだなあと

つくづく思い知った。



『物を投げるときに勢いをつける』ということを学んだ娘。


それは家の中でも遺憾なく発揮され始めた!


583

標 的 ク ロ。


クロを見つけると笑顔で追い回すのは相変わらずだが、

近頃は見つけると持っているものを投げつける!


勿論、振りかぶって!



投げつけられ、逃げるクロ。



落ちたぬいぐるみを拾いなおし、

再度追いかける娘。



執拗だ…!


残忍さ、ここに極まれり!!



どうやら、クロにぬいぐるみをあげたい様子。

…さすがに気持ちは伝わらなかったようです。



---


kamo2

カモに陸の上で群がられ、硬直する娘。



▼応援クリックありがとうございます。更新の励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング

-------------------------------

断乳について、励ましのコメントやメッセージありがとうございます!!

かなり不安だったのでとても嬉しかったです。

いろいろなアドバイスも参考にさせていただいてます。


経過はとても順調です。おっぱいの張りも昨日に比べると

ぐっと楽になりました。あとはコントのようなしぼんだ胸に

成り行く様を見守って行こうと思います。

娘はまだおっぱいが恋しそうですが、相当我慢しているのが見て取れます。

授乳の無い新しい生活にまだお互い慣れませんが、

このまま、順調に終わることが出来そうです。



思春期の男の子以上におっぱいのことで頭がいっぱいの

フニャコです、またも簡易更新でこんばんは。


痛い痛い!痛いです!


自分より貧乳の人を見たことが無い、

それはもう貧乳の中の貧乳であると断言できる私が、


出産数日後のような人生最大の時と同じく

無い乳ながらもぱつんぱつんに張り詰めております!



さて、断乳ですが、順調であります。

娘、今日も頑張っておりました。


朝は何度かおっぱいの要求がありましたが、

言い聞かせによって寂しそうな顔をしたまま頷き、

それ以降要求しませんでした。


581

「断乳の理由を教えてください」とコメントがありましたので、

一応書かせてもらいますと、


1歳半検診の尿検査に引っかかり、濃縮尿がでていました。

丁度全く食べてない時に取った尿だったのでそれでだろうとのことで、

再検査では異常なかったんですが…。


体重も標準よりかなり軽めで、先生は母乳続けてもいいとのことでしたが

どうにかして食べてくれないだろうかと、

ほとんど一日食事のことで頭がいっぱいで、何より娘の体が心配だったので

断乳に踏み切りました。

やめたからといって、食欲が出るのか不安でしたが…。



今晩は今までになくがっつりとご飯を食べてくれました。


時々これでよかったのかと思ったりもしますが

断乳して良かったと、後で思えるように頑張ろうと思います。




今晩はいつ娘が起きるか気になるので大事をとって簡易更新ですが

早ければ明日にでも通常更新にもどれるかと思います^^



▼こんな記事ですが娘の頑張りにクリックしてくださると嬉しいです!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




豊胸手術でシリコンを入れるべきところを
うっかり茶碗を入れてしまったよ!

と、言わんばかりのガチガチの痛みに耐えております
フニャコです、携帯からおはようございます。

どうなることかと思っていました断乳。

娘の頑張りによって順調に進んでおります。

これで最後、というときは長い間飲んでました。
飲み終えると寂しげな顔でバイバイと手を振る娘。
そのあとは2、3度「ぱいぱ~い」と言ってきましたが
その都度「バイバイしたね?」という話をすると、
真剣な顔で頷き、ピタリと言わなくなりました。

妥協して私の母の服をめくろうとしてましたが。

よく我慢しておるな…!

くずる程度で泣かずにいてくれてますが
すこぶる機嫌が悪い。イライラしてるようです。
日中はずっと抱っこ。
降ろせば烈火の如く号泣。
飲めないかわりに甘えてるんでしょうか。


何よりの苦労は寝かしつけ。
今までは母乳以外で寝るなど考えられなかったので
やはり苦戦を強いられております。

ひたすら抱っこで、ようやく眠ったかと思うもつかの間、
どんなに静かに降ろしても背中センサーが敏感に反応し、降ろせない!

結局抱いたまま私が仰向けに寝て
ぐっすり眠ったのを確認して横に降ろしました。

今まで、夜中は何度か起き、そのたびに寝ぼけマナコで
「ぱいぱ~い」と言ってたのに、今日は泣くだけ。
ねだることなく、私のお腹の上にのせると
ぐずりにがらも再び眠りにつきました。

明け方は「ちゃっちゃ」とお茶を要求。
寝ぼけてたらまた母乳欲しがると思っていたのに一切それは無しでした。

健気よのう…。

水分摂取量が少なくて心配もありますが
娘の努力に助けられ、順調に進んでおります。

励ましのコメントやメッセージありがとうございます!
とても励みになってます…!
お返事少々お待ちくださいね!

昨日は義父の一周忌。


お坊さんがお経を唱えている間、





娘は数珠を回収していた。

578

…娘が深々と頭を下げるのが可愛らしかったようで、

皆が渡していた。





昼食前、普段は食の細い娘が

イスへ座るなり珍しく臨戦態勢。


「まんま!まんま!」



そして、食事が来るなりその勢いのまま御飯を食べ始めた。


中でも好んで食べていたのがワカメ。



そしてワカメを食べながら

地を這うような低い声を発する!

579

『うまい!』


いつもの可愛らしい声はいったいどこへ?!


まるでおっさんのしゃがれた声ではないか…!



しかも「うまい」。

普段は「おいしい」と教えていたはずなのに

突然の「うまい」連発に驚く私。


580


部屋にいる人皆がその様子を笑って見守る中、


旦那がポツリと

「そ…そういえば教えたかもしれない…。」



なんと!

実家へ帰ってきてたった1日しか経っていないというのに

「うまい!」をレクチャーし、マスターされていたとは…。


恐るべし旦那パワー。




その後、旦那は屁の星へと帰っていきました…。

年内には家族三人、一緒にいられるようになる予定です。…予定。




▼応援クリックありがとうございます。更新の励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング

----------------------------------

【お知らせ】

授乳に関して、近頃は様々な意見の情報が溢れていますが、

私としてはとりあえず2歳までは飲ませたいなと思っていました。

出来るならば自然に卒乳を待ちたいなと…。

でも、それが無理な状況になってきたので、明日から断乳です。

なので、もしかすると数日更新出来ないかもしれません。

普段とても聞き分けが良く、今回の言い聞かせも納得したように

頷いているので順調に出来ればいいなあと思っています…。

あ、残念ですがオメデタではないですよ^^;



車で30分ほどのところにある大きめの公園。

結婚前から一度行ってみたいねと旦那と話していた。


そして今日、お弁当を携え、

娘と三人ではじめての大きな公園へ。


私は以前、職場の友達大勢とその公園へ行ったことがあるのだが

丁度休みの日で入れなかった。


今回はそのリベンジも兼ねている。


家族三人、一緒にお出かけするのも久しぶりだなと

ウキウキしながら到着した。






577

本 日 も 閉 園。


…思えば、以前旦那と行った動物園も閉園。



どうしてこうもピンポイントで稀な休みの日を

わざわざ選んでしまうのか?!



しぶしぶ帰路につく我らファミリー。

行きに比べ、どうしてもテンションが低めな車内。


突然旦那がオナラをして

その辺の空気をこちらへ扇ぐ!

576

旦那「行けなかった分、

非日常気分を味わわせてあげよう!」

くっ…臭い…!!


オナラなど我がファミリーでは日常!!

それは生産元の身が一番知っているのではないのか?!


フォローにはなっておらぬ…!

むしろ追い討ちだ…!!


途中、いつも行くショッピングセンターへ寄り、

娘は太鼓の達人で太鼓を乱打して満足し帰りました。


------------

本日、婿養子である旦那の戦い。

575
鍵をかけ忘れた旦那。


知らずに開けようとするばあちゃん。


10センチほど開き、目が合ったらしい。




▼応援クリックありがとうございます。更新の励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング



ここ数ヶ月、単身赴任状態の旦那。

少ない休みを利用して私の実家へ帰ってきた。


以前帰ってきたときと同じようにはしゃぎ出す娘。

明らかに様子が違う。


えもいわれぬ幸せそうな娘と旦那の顔。


こんな様子を見ていると、旦那の仕事が落ちついたら

早く一緒にいたいものだと思う。




旦那は屁を自由自在に操る屁の星の住人だが、

私の実家では自粛している。


未だ恥ずかしがって屁の王だということを

皆にカミングアウトしていない。


オナラをする時はあたりを見回してからする周到さ。



そして安心してオナラが出来る私の部屋は、

まさに放屁ルーム。

旦那にとって屁のための部屋。

まるで秩序の無い屁のスラム街。



いつものことであるが、

それはもれなく娘へも被害が及ぶ。

573

もっと節度のあるオナラをしていただきたい!

娘に向けるなど言語道断!



さすれば制裁が待っていることなど

分かっていよう!!

574


-------


私はいつも娘とセミダブルベッドで寝ているが、

旦那が帰ってきたときはベッドを譲っている。


シングルの布団だと図体の大きな旦那は足がはみ出してしまう。


なので、私はベッドの下でシングルの布団を横に二枚並べ、

娘と寝ることにしている。




…実家までの長い道中、

旦那は相当疲れていたらしく、


のび太をも凌ぐ光の速さで眠りについた。

もともとのび太なのだが、今日は拍車がかかっていた。



!!


うつぶせに眠る旦那。

私の布団がヨダレの危機に瀕している…!!


いけない!!


このまま眠らせては駄目だ!

572

寝ている所申し訳ないが、私の布団救出の為、旦那を起こす。


すると、寝ぼけながらもニヤリと笑みを浮かべ、

わざとヨダレを布団につけようとした!

574

布団死守!

全くもって許されぬ行為である。


今宵はいつもと違う空気漂う部屋での睡眠。



▼いつもクリックありがとうございます。励みになってます^^

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




奥歯が生えてからというもの、

娘は歯磨きを嫌がるようになった。


楽しく磨ければいいのだが、どうも上手く行かない。


一日の最後、寝る前に大仕事が待っているようで

私としても歯磨きの時間はつらい。


どうにかして逃げたい娘は、

最近は歯磨きから逃れる技も日に日に進歩している。


全力をもって歯磨きにあたらねば、

相当難しくなってきたのだ。




ところで。

私は妊娠中から腹部の上の方に絶えず痛みがあり、

出産後、その痛みは無くなった。


無くなったが、その部分に時折激痛が走るようになった。

長い時は30秒ほど続くのだが、これが

もんどりうつ痛み。


あまりの痛さに驚き、内臓破裂?!はたまた内臓が捻れたのか?!

と、大げさに苦しんでいたのだが、


後ほど調べた結果、筋肉の痙攣だということが分かった。

平たく言えば腹の上の方の筋肉がつっているそうだ。

なんだ。びっくりした。


最近は、つりそうな時はなんとなく分かるのだが、

前かがみになって、腹筋をつかっているときによく痛くなる。



そういうことで娘の歯磨きタイムは

とても危険を伴うのである。危険な態勢。



つりそうな筋肉と話し合いながらも


乳歯に対しては

果敢に攻め立てねばならない!


…この塩梅が難しい。

568

失敗すると逃れられる。


おなかは痛いし、娘は逃げるし散々だ!


かといって、今日はつらなかったと思えば、
569
『翼くんのオーバーヘッドキックが炸裂だ~!』

という実況が頭の中をぐるぐると駆け巡る!



とにかく、毎日の歯磨き…

何かと苦労しております…。


▼いつもありがとうございます。更新の励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング

---------------------------------

子育てアメブログランプリへの応援ありがとうございました!

お手間かけました、ほんとにほんとに感謝です!!


明日はまたオナラ王、旦那が二日ほどですが帰ってきます。

以前の皆さんのコメントと同じことをテレビ電話でやりおりました。

570

画面へ向かっての屁。

スピーカーホン故、音が割れており、

オナラとは思えぬ破裂音でした。バリ!

よってノーダメージ。




娘、人見知りに拍車がかかってきた。

566

見知らぬ人に話しかけられると、


死んだような魚の目をしながら

決して目線を合わさない。

そして時が止まったかのように動かない。


苦手だと感じた場合、最悪泣いてしまうことがある。



抱こうものなら、

アリ地獄から必死で這い出ようとする

虫の必死さで逃れようとする。


そんな今日この頃。


私のばあちゃんの妹、『おばちゃん』がやってきた。

564

ばあちゃんの妹なれば、正確にはおばあちゃんであるが、

小さい頃より『おばちゃん』と呼んでいたので

たとえ何歳になろうが『おばちゃん』なのである。



元々あまり似ていなくとも歳をとると似てくるものらしく、

笑ったときの顔のしわの入り具合など

同じ遺伝子が組み込まれているのだなとしみじみ思う。



ばあちゃんを左右からプレスした

風貌のおばちゃん。

565

その遺伝子を察知したのか、何なのか。


ひと目見るなり


大好きなばあさん連中を押しのけ、

抱く母の手をも、もどかしげに振り払い、

567

おばちゃんの胸へダイブ!!

我ら親子三代。

その押しのけ様にショックを受けたが、

それ以上に驚いた。



あの人見知りの娘はどこへやら。


以前、旦那と久々に会った娘のように、

私の存在を忘れ、おばちゃんと必死に遊びはじめた。

父親だから旦那の時は納得なのだが…今回ばかりは驚いた。

何と言ってもおばちゃんが一番驚いていた。




本日締め切りです!応援してくださると嬉しいです!

私のブログを推薦してね! 子育てアメブログランプリ


▼いつもクリックいつもありがとうございます。お手数かけます…。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング



近所のショッピングセンターで安さに釣られて

お買い物ごっこのセットを買った。


値段相応のカートと食料品のつくり。

kago

それゆえ、カートはことのほかモロい。


そのあまりの軽さを疑いもせずに

カートへ身をゆだね、押す娘。


560
当然倒れた。



幾度となく倒れ込むのを繰り返していた。


危ないので見えないところへしまっておいて

もう少し大きくなったら出そうかと思っていたが、


しばらくすると学習したらしく、

体重を預けず、手を添える程度にして押せるようになった。


安心していたのも束の間、

それで留まれば良かったのだが、


片手で持ち、

振り回しながら歩くようになった。

561
…その歳で一体何のストレスが…?!


そしてモロいカート。

562
当然壊れた。


『直せ』と急かすので、直したのだが何度でも同じ過ちを繰り返す。


バラバラになったパーツを拾い、修復へと舞い戻って来る。



そして直した親へも残酷なる仕打ち。

563
全くもってその行動は不可解だ!


娘さま…物を振り回してはなりませぬ…!



今は振り回しはしなくなったが、

それでもモロく、押しているだけで壊れていくカートを

結束バンドで縛った。


…これで大丈夫。



▼参加してみました。推薦締め切りは20日までです。

応援してくださると嬉しいです^^;
私のブログを推薦してね! 子育てアメブログランプリ


▼いつも応援クリックありがとうございます。励みになっております。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




いつ買ったのか覚えてもいないが、

ガチャガチャのカプセルから出てきたクワガタ。

kuwa

テーブルの上、テレビの上など

娘が移動させているらしく、置いてある場所は定まっていないが、


無類の虫嫌いの私は

見つけるたびに寿命を縮めている。




…普段は猫のクロにあげようとしているそのクワガタを

今日は私のところへ持ってきた。

558
気持ちはとても嬉しい。


いつもなら満面の笑みでお礼を言い、

受け取る所だがそうはいかない。


そんなリアルなクワガタはお金を払ってでも

この家から退去願いたい。


そう、燃えるゴミの日あたりにでも…。




ということで、

優しく断ったのだが

追いかけてきた。

559
それはもう、執拗に。


ゴメン…


ゴメンよ娘…!


それだけは無理なんだ…!!



その熱心さに戸惑いながら家中を駆けずり回り、

諦める様子が無いので


フニャコ「おばあちゃんが…!おばあちゃんが

欲しいって言ってたよ!あげておいで!」


その提案も受け入れられず、追いかけられていたが、

何度かそう言ううちに、フニャコ母の方へ持っていった。


よし、ようやく軌道を変える事ができたと安心しているのも束の間、


それを持ってこられたフニャコ母は、

「お母さんにあげてきな」



な…


何ィッ…!?



そう言われた娘、またもこちらへ笑顔で駆けてきた!


またも廊下を走り回る親子。


最後は「おじいさんにあげておいで」で終了することが出来たのだが、

これは私が嫌がるのを知っての行動なのだろうか…。


そこがものすごく気になるところだ。



▼遠くで祝えないけど旦那、屁の王へ、バースデークリックプリーズ!

 いつもありがとうございます。更新の励みになっています。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング