おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記

猫2匹、甘えん坊ぺーやんと、猫らしい性格のスミちゃんとの家族の日常の猫マンガがメインになっています。

2007年07月

妹の息子よちくん。


小食娘に比べるとご飯をよく食べる方だ。


それを向かいの席で見ていた娘。



その姿に触発され、食べるスイッチが入ったようで


今までに無いスピードで

ご飯をかき込む!!

よし!


良い刺激だ!


そのままどんどん食べておくれ!




よちくん、自分で食べたい素振りを見せていたので、

ぐちゃぐちゃにされるのを承知の上で食べさせることにした妹。


顔面米まみれ。




それを見た娘、



自分も顔に

米をつけはじめた!!



アンター!!


そこは真似するところじゃないですよー!!!



家族全員大爆笑でした。




▼応援いつもありがとうございます。お手数かけます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング


--------------------------

書籍の紹介ありがとうございました!


長いお付き合いありがとうございます。

・『みんみん食堂の晩御飯? 』 の、みんみん食堂さん

・『王様♀の生活―ほのぼのSUMMER 』の、けいこさん


先日はお忙しい中お世話になりました。

・『四国徳島ではためく社長のブログ 』の、原田社長



実家の庭に大量に育った青シソの葉。

大量にいただいたピーマンの山。



おすそ分けしても大量に残ったようだ。


今までさんざん色々姿かたちを変え、食卓に出てきたが

どうやらそれも限界がきたらしい。

そこで母がボソリと言った。


!!

これほどの量のピーマンと青シソを?!


こんな味の濃い野菜メインのジュースなんて

想像するだけでも恐ろしい!


考え直してお母さん!



少しばかり考えたが、この量を一気にさばくには

結局野菜ジュースということになってしまった。


どんどんミキサーに消えていく。


ものすごく気になったので、

途中、私が味見をしてみることにした。


THE!草!

草の味!



のた打ち回る私を見て、慌て始めた母と妹。


ピーマン、シソの葉投入を中断。


バナナで起死回生をはかる!


増えゆく野菜ジュース。


もういいから…!

健康のためと思って鼻をつまんで一気に飲むから…!


これ以上そのジュースの量を

増やさないで―!


強烈な野菜の味を和らげる為に使われた大量のバナナ。


そのおかげで飲めるジュースにまでになった。



この日に一体何本バナナがフニャコ家のお腹に

消えていったことか分かりません。




▼応援ありがとうございます。励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング





※前日のオフレポは前編となっておりましたが、

後編がかなり短くなりそうだったので後編も統合しました。

オフレポはこちら。


--------------



フニャコ親子は、今まだ実家。


旦那が仕事で家を長くあけているので、

その間、もうしばらく実家でいる予定。


しかし、こうも長い間離れていると、

娘に会いたくて仕方ない旦那。

電話が唯一の楽しみのようだ。


娘も、電話の相手が旦那だと分かると、

満面の笑みを浮かべる。


私「お父さんよ」


娘「おとーたん!」


と、ニコニコして大きな声で呼ぶ。


とても微笑ましい光景なのだが、そこは2歳児。


気が変わったのか、突然部屋を出て行った。

向かった先は大好きなフニャコ母。



電波が悪いので、その場から動けず、

旦那と話していると、すぐに戻ってきた。




やっぱり話がしたいのかな?と、電話を差し出す私。


娘「おとうたん、だいちゅちよ!」


旦那「…!お父さんもだよ!

あぱちゃん、大好きだよ!」


ああ…

すばらしい親子愛。



もう一度、大きな声で娘が言う。


『お父さんに「大好きよ」と言っておいで』

く、黒幕が…!



電話では自分からはほとんど話しかけない娘。

「●●って言って」と言うと、その通りよく喋るのだが、

促さないとあまり喋らない。


フニャコ母が旦那のことを思ってのことだったのだが…。


ちゃんと、伝えた!ちょっと必要ないことまで伝えた!

伝えきった!



でも、娘は本当に旦那が大好きです。




▼応援ありがとうございます。励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング

妹の息子よちくん1歳目前。


妹が用事を済ませるまで少しの間私がみていることになった。



よちくん、色んなものに興味津々。


一瞬たりともじっとしておらず、

気になる所へ突撃しようとする。

実家は子供仕様になってないので、いつもより増す危険。



そして大量のヨダレを浴びながらもぬぐう暇なく

格闘していると、妹が戻ってきた。


フニャコ「タオル!ヨダレいっぱいだからタオル取って!!」


ヨダレに慌てる私を見て、




な、なんだとー!?ヨダレはヨダレだー!






我が家の聖水をくらうがいい!


自分の子供のは汚くないと思えてしまう親バカマジック。

これも親バカだなあと後でしみじみ妹と話していた。

自分の子供という存在は不思議なものだ。



娘がよちくんくらいのときは、私が常に側にいないと駄目で、

愚図るので大変だったけど、かなり慎重な性格なので

危なくて目がひと時も離せないというわけではなかったように思う。

男の子は結構大変と聞いたが、こういうところを言うのかなあ…

と、身にしみて感じた。これは大変だなあ。活発も活発。

勿論個人差や性格もあるんだろうけど。





▼応援ありがとうございます。励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング


親子三代、黒板でお絵かきタイム。




実家に帰ってきてから、完全におばあちゃんっ子の娘。


娘の要望通り、あまり知らないア●パンマンを描く母。


!?

その下垂した頬はなんだ?!


たとえどれほど空腹で死にそうでも

この顔はかじれない。


正義のヒーローというよりも、「鋼の錬●術師」の敵のようだ。

描いたあと、すぐに娘に上書きされていた。


しかし、以前よりもいくらかレベルアップしている。

以前のはひどかった↑ 過去記事より→(キャラクターの絵


母が娘とお絵かきしていたので、私は適当にいろいろと描いていた。

そして妹の息子の絵を描いてみた。



妹「ちょっと…!ねえちゃん、全然似てない!」


フニャコ「いや、似てるよ結構」


妹「へたくそ!ねえちゃんのへたくそ!」


似てる、似てないと言い合い、

こっちが似てると描きあっていた。


そして、

最終的にこういうことで言い合い終了。


ごめん、ひどすぎた。



おまけにフニャコ母画伯作・よちくん



-------

携帯から閲覧されている方へ。中傷コメント対策の為、携帯からの書き込みを

禁止する設定にしてあります。ご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ありません。

プチメなどからお気軽にメッセージくださいませ。


▼応援ありがとうございます。励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング
-------------------------


書籍の紹介ありがとうございます!


「河童のかわながれ~安西先生ブログがしたいです…~」

 かわたろうさん

・「まめタンク帳 」きゃさリンさん

お二方、先日はお世話になりました。近々オフレポアップします。


・「怒っちゃうぞ~~!!!!!」 NAoMIさん


ありがとうございました。


(フニャコに記事書いたと報告したのに紹介ないよ!

と言う方おられましたらご連絡ください!)


100万HITありがとうございます!


皆様の応援が更新の活力になってます。本当に感謝してます!

今少し忙しく、時間がとれないので後日改めてお礼の記事を

書ければと思っております。本当にありがとうです!


-------------------------


あまり乗らなかった車のおもちゃだが、

この頃は上手く乗れるようになったせいかよく乗っている。

実家の廊下は長いので、運転には丁度良いようだ。



結構スピーディー。



そして、


減速せずにカーブに入った時、

問題は起こった!



ばあちゃんひき逃げ。


家の中での交通事故。


もはやこの世に安全な場所など無いのだと悟った

ばあちゃん齢80過ぎ。



子供がいると生活って一変。

ばあちゃんは色んな目に遭いながらも、楽しそうです。




▼応援ありがとうございます。励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング
-------------------------------

メール、コメントお返事遅れててすみません!

もうしばらくお待ちください。



フニャコ父が娘と積み木をして遊んでいた。

お家を作ってあげるらしい。




今まで、私や妹は上へ積み上げていくだけだった積み木。


父はそれではなく家らしきものを作っていた。


「いつもと違う!」といった感じで

嬉しそうに見ていた娘。


段々と出来ていく積み木の家を見て、

・・・・・?


「ちぶい」の意味が分からないまま続ける父。



「ちぶい」連呼。




…思い出した。


フニャコは思い出した。

「渋い」


以前、きゅうりを食べていた娘に対して、

食べられない旦那が言っていたことを…!







だが、どれほど家が

渋かろうとも破壊。



「あれちぶいなあ~」

など、日常的に使ってしまっている。

意味は非常にあやしげだが…。


渋いはまあ……いいとして、

最近は何でも言葉をすぐ覚えてしまうので

言葉に気をつけないとまずいなあ。





▼応援ありがとうございます。励みになります!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング

フニャコ家歴代のペットの名前、

ポチ、シロ、タロウ…すばらしきネーミングセンス。

すべて私が命名したなんて口が裂けても言えない。


そして現在、実家にいる猫、クロ。

家族一、ハードボイルドな男。


ベタベタ触ると、ものの数秒で流血必至。



そのような危険なクロの世話がしたくて仕方がない娘。



餌を自分がやると言ってきかない。

母と一緒にやって納得するのだが、近づくとヒヤヒヤする。


クロを見つけると、声を出して嬉しそうに笑う。

それはもう、大好きなようだ。




クロは実家の周りの交通量が多いので室内飼いなのだが、

時々ゲージに入れて外を見せてやっている。



猫用の草を食べている姿を見たことがあったせいか、

そこら辺に生えている緑のものを餌にと物色。


庭に植えてある花の葉だったり、シソの葉だったりと、

どれを選んだところで正解は無いのだが、

ブツブツ言いながら選んでいる。



ようやく選んだようだ。


クロに草を持ってきたと報告。


クローバー。



そこはハードボイルドクロ。

微動だにせず。


必死にクロに訴えかけて食べさせようとするが

もちろん食べるはずがない。



ついに強引な行動に出た娘。


しつこいのが嫌いなクロ。

このままではいくらゲージ越しといえやられてしまうので、

説明して退場した。




今日は3秒ほどクロを撫でた娘。

あやうく飛び掛られるところだった!


…クロに3秒は長いよ、あぱ!





▼応援ありがとうございます。励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング

妹の息子、1歳目前 よちくん。


この頃の娘とうってかわって、フレンドリーな性格。

愛想たっぷり。ヨダレたっぷり。


特に自分と同じような小さい子供に寄っていくらしい。






これは赤ちゃんがえりだろうか。



自らお箸の練習を積極的にしていた娘、よちくんが食べている姿を見て、

自分も同じようにしてもらいたがる。

お箸→スプーンで食べさせてもらう

という、劇的後退。


まあ、これはいつもではないけれど

よちくんを見て、「自分も!」ということがしばしばある。



ハイハイで這って行くよちくんの側で、

自分もハイハイを始めた娘。

追い越しを宣言。


ぺたぺたと這って行く二人。


しかし、突然のよちくんスピードアップ!

速い!!


逆に一瞬にして置き去りにされた娘。


さすが現役ハイハイの人は速かった!



お互い、いろいろと刺激を受けているようだ…。





▼応援ありがとうございます。励みになります!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング
-----------------------------


本の紹介ありがとうございました!


「いくじ@ぼんばいぇ~」  ぼんばさん (遅くなってすみませーん!)

「★☆★お気楽のんびり日記★☆★ 」 fumi-rioさん

「Growth photograph」  junemayさん

「うめ屋本舗 アメブロ店」  うめさん

・「ポチの”ご主人大好き日記 ”」 ポチさん(イラストもどうもでした!)


ご連絡くださり、ありがとうございました!

お茶が欲しいというので、手渡すと





私ではなく母に持ってきてもらいたがり、



過激な遊びを祖母に頼むので


私がしてあげるからと、名乗り出ると


断固拒絶。




遊びに夢中でおむつをしばらくかえてなかったので

「おむつかえようか」と言うと、



「でてない」

と言って、走り去った。



そして、向かった先で、


なんだとー!?


何この嫌われよう?!


しかもこれが徹底している。

実家に帰ってきてから娘のウ●コにお目にかかっていない。


そのくせ、私がいないと探しにくるくせに…!



母は…

あなたの母は此処におります…!!







▼応援ありがとうございます。励みになってます。
人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング

実家に帰ってきましたフニャコと娘あぱ。

毎夜、どこかから阿波踊りの練習の音が聞こえてきます、こんにちは。



実家にしか無かったソフト積み木。


以前、実家で遊んでいた時は、

崩す専門だった娘だが、成長していた。


すごい!


結構高く積んでいるではないか。




私も一緒に積んでいたら、


同じく帰省中の妹に

計画性の無さを指摘される。


そして、ある程度積みあがるのを見計って、

そっと、地味に壊された。

創造と破壊を繰り返す、私たち親子の様子を見ていた妹。


おもむろに積み木を積みはじめた!


堅実な妹。


性格がよく現れている。



危なげなく頑丈に積み上がっていく積み木。



そしてそれもまた、

「崩し甲斐あり」の判断が下された!

「ちょっと通りますよ」といった様子で

ゆっくりと頭で触れて倒す。


頑丈な造りも一瞬にして崩壊。


その後も作り続ける我ら姉妹の積み木を、

娘は地味に壊したり、派手に壊したり、


破壊の限りを尽くして喜んでいた。




▼応援ありがとうございます。更新の励みになります!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング