おそらくその平凡こそ幸せ

猫2匹と家族の日常絵日記、時々猫写真。

2007年09月

ホームセンター内をうろうろしていたときのこと。


一番向こう側にある便器の前を通る直前、



突然開いたフタを見て飛び上がる旦那。


人が前に来るとセンサーが作動し、

開くようになっているようだ。


しかし、なんと恥ずかしい動き…


ここ数年、旦那のこんなに

素早い動きを見たことがない。


さぞ、肝を冷やしたことだろう。


娘も少しだけ焦った様子だったが、それは

旦那の動きに驚いてのことだった。



あれこれ言い訳をする旦那。

「誰だって驚くだろー!!」


「私は驚かなかったじゃない」


私は腹を抱えて笑いながら、心の中でつぶやく。


―――そう、

私は驚かなかった。


何故か?




私も以前ここで同じ目に遭っていたから。


音も無く開く便器のフタ。


間違いなく寿命を縮めた気がした。




旦那と違っていることといえば、

私は娘以外、誰にも見られなかったということ。


旦那は他のお客さんにばっちり見られて

声を殺して笑われていた。




しかし、娘は動じないなあ…。



▼面倒なのにいつもありがとうございます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




プロバイダからモデムが送られてきた。


古いのと交換しなければいけないらしく、

慌ててとりにいって使っていたのを配達の人に手渡した。


少し問題があって、線を繋ぎかえるだけではダメだったのだが

こういう作業がとてつもなく苦手な私。


しかし今夜、必ず送らなくてはならない

お仕事のメールがあるのだ。


今、してしまうしかない。




甘えん坊娘、私と絡みたくて仕方ないようで、

どうにかして遊んでもらおうとしてきた。


今夜は旦那がいないので娘を見ていてもらえない。

椅子に突っ伏したまま部屋を移動していたのだが、

そのまま突っ込んで来おった!



「大事なことしてるから邪魔したらダメ!!」


と、何度も言うが、側に来てチョロチョロする。


作業にいっぱいいっぱいになってしまい余裕のない私。


イライラして娘にきつく言ってると、


娘が謝りだした。


何度も何度も「ごめんね」と言う。


それを聞いて、もうちょっと良い対応のしかたがあったはずなのに

感情的に怒ってしまったことを後悔した。


娘は邪魔をしてやろうという気持ちじゃないのに。

ちょっとだけ相手してほしかっただけなのに。


私が娘に謝っても、「ごめんね」と言う娘。


娘と同じように、こちらも謝り続けた。

「イライラしてごめんね。あぱに当たってごめん」



私の気持ちが通じたのか、「ごめんね」が止まった。


そして次に口を開くと…

ものすごく責められている。



しかも、


結構しつこい。


もういい!もう言うな!

そこまで言われると逆に複雑な気分だ!



作業は無事終りました。





▼応援ありがとうございます。励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング







娘は風船が大好き。


今日、電気屋へ行ったのだが、

ここの電気屋は必ず子供に風船をくれる。


それを知っているので電気屋へ着くと、テンションが上がる娘。



しかし、店内をまわっているうちに気がかわったのか、



風船拒否!

あんなに楽しみにしていたくせに。


せっかく渡してくれようとしているのにごめんなさい店員さん。


変わりに私が受け取った。





…つもりだったが、ひもを握りなおして

いるうちに飛ばしてしまった!

最悪だ。



なんだこの客は。


娘は嫌がり、大の大人が受け取りそびれるこの始末。


ごめんなさい、風船もろくに持てない大人でごめんなさい。



家に帰って、『ごっこ遊び』に

新たな遊びが追加された。


「電気屋さんごっこ」


この頃娘は、その日に行ったところへ

ごっこ遊びで行くのが恒例となっている。



電気屋さんごっこでのメインは風船。


店員である私が風船を渡すフリをすると、


飛ばしてしまうフリをする。



これを少なくとも10回はするようになってしまった。


…勘弁してください。





▼応援ありがとうございます。励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング





物の名前など、何でもかんでも聞いてくる娘。


それのおかげか、ひらがなも幾つか覚えていたりもする。




今日、ひらがなの表を見ながら、

私に教えてくれた。


違ーう!



残念!お嬢さん!間違いです!


更に、

例えの一文字も合ってない!

すべてが噛み合っていないぞ!



「これは『ぬ』よ」

と、教えたら、


「『ぬ』?たーたん、とえ、『ぬ』よ!」


と、逆に教えられた…。




ひらがなのボタンを押すと、それを発音する

ひらがなの練習ボード。

機械音につられて娘もロボット風。




▼応援ありがとうございます。励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




本日の記事は昨日の記事の続きです→コチラから

---------



実家から送られてきた人形、喋る喋る。


あまりによく喋るので、この人形の性格のようなものが見えてきた。


必 要 な い!

そんなものわざわざ作ろうとするな!

便所へ一人で行けないタイプか!?




娘の昼寝の時間。


昨日のように大きな声で喋られては困る。


どうやらこの人形は『お腹をポンポンと叩くと寝る』

らしいので、お腹を叩いて眠らせた。


よし、きちんと目も閉じた。寝たんだな。



娘も眠ったので、人形のマニュアルを読んでいた。



ね…寝言だと…!?


眠ってなお、喋ると申すかー!!


そこまでして喋らないでくれ!

そんな妙な作り込みなどきっと誰も望んでいない!



そしてスイッチを探し、人形をまさぐっていると、


起 き た。


起きたあと、見た夢を喋ってくる人形。




この人形は、甘えんぼというかなんというか、

結構図々しいことを言ってくる。



…うーむ。さすが対象年齢12歳以上。



や、でも、娘は抱っこしたり話しかけたり本来の遊び方もしております…。





▼応援ありがとうございます。更新の励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




↑このページのトップへ