おそらくその平凡こそ幸せ

インドアな主婦と家族、猫の日常絵日記

2007年10月

ぬいぐるみのパンダを膝に乗せてブランコをこいでいた娘。


途中、転げ落ちたパンダ。



あわててブランコから降りた娘、パンダを拾い上げた。


どうやらパンダは腰を強打したらしい。


腰痛パンダを心配していたので、

「痛いの痛いの飛んでけ!すれば治るよ」


と言うと、頷き、早速やり始めた。





ええ――っ?!


飛んでった!!


痛みでなくパンダが!


…間違いだったのか。


痛みが飛んでくどころか新たな痛みが加わったな、パンダよ。




▼いつも応援ありがとうございます。お手数かけます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




ご飯を食べていると、おかずによって


『後で食べる』ということがある娘。



本当に後で食べるのかと思っていたらそうではない。


どうやらそれを言うときは嫌いな味のおかずで、

そう言ったきり食べないことが多いのだ。


今日も、一口おかずを食べるやいなや喋りだす娘。


出る!

「後で食べる」が出るぞ!

頑張れ!好き嫌いなく沢山食べないとダメだ!



明日?!


「後で」ではなく、

「明日」までも延ばすというのか?!



勿論、娘が言う明日など来るはずがない。



よほど嫌いな味だったのだろう。


でももうちょっと、頑張って欲しいなあ…。




最近以前より好き嫌いが増えてしまった。

量を食べて欲しいのであれやこれやと味も変えたりしてるけど

なかなか難しいもので、頭を抱えております。




▼応援ありがとうございます。更新の励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




出来ることならば今年の夏にとってしまいたかったオムツ。

だが、なかなか上手くいかないものだ。


このままとれるかも…と思うこともあったが、

日によってトイレへ行くのを嫌がったりするのを

繰り返して現在に至っている。



しかも最近は全然トイレやおまるでしようとしない。


困った。



娘は何でも私の真似をしたがるので、

自らおまるに座り、

「一緒におしっこしよう!」と誘ってみた。

すると、遊んでいた手を止め

「うん!」と走ってきた。


よし!

さあ、隣のおまるに座りたまえ!



ところで、我が家にはおまるが3つもある。


何故無駄に3つもあるかというと、いくらフニャコとはいえ、

無論そのようなものを収集しているわけでなく、


最初に買った100均おまるではどうだろうということで

買い足したメジャーなおまるに加え、帰省中に実家用に買ったおまるを

間違って旦那が持って帰ってきたからである。


そういうわけで、「一緒におまるに座ろう」が可能なのだ。



おまるに座りにやってきた娘だが、

そのまま普通には座らない。


おしっこをしたいらしき人形をつれてきて、

おまるの位置もこのままでは駄目だという。


そしてベストポジションを見つけたらしい娘。



全員向き合っておまるに座る。


突然家にやってきてこの光景を見た人はなんと思うだろうか。


この怪しい集会のおかげかどうか分からないが、

少しおまるに座る気分になってきたようだ。





▼応援ありがとうございます。励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング





「ゴミ出してくるから待っててね」

と言うと泣いてついてくるという娘。


今日はゴミ袋が2袋あるので一人でささっと行きたかったのだが…。


仕方なく二人でゴミ出しに向かった。



家の外へ出ると、手を繋ぎたがる娘。

仕方なく左手に2袋持つことにした。


そして、あぱへと差し出す右手。


!!?

だっ…誰だ?!


む…娘じゃない…!


手を握っているのは近所の男の子!



何故?!


む、娘は…?!


…追いかけられていた。


ゴミ袋を持ちかえる一瞬の間にここまで状況が変化しようとは!





ちなみにこの男の子は、過去記事『険しい道のり』 の男の子です。

描くのが面倒なので一人にしてありましたが実は双子なのでした。


-----------

※携帯からのコメントは中傷対策として出来ないように設定してあります。

携帯から閲覧されている方にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。

プチメなどからお気軽に声をかけてくださいね。


▼応援いつもありがとうございます。お手数かけます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング

最近、やたらとテレビで目にするルービックキューブ。


我が家は誰も攻略できないので本格的なのはいらないと、

ガチャガチャで小さいおもちゃを購入。


所詮ガチャガチャなので、少々動きも悪い。

娘はただ、まわすのが楽しいらしい。


テレビでしているのを見ると、これを取りに走る。



同じところをまわすだけの娘に

色をそろえるように言ってみた。

一度だけ動かせばいい。


これなら出来るだろうか。


俄然やる気になった娘。

長い間ルービックキューブに向かっている。



そして、満面の笑みでこちらへと振り返った!

!!

移植しおった!


確かに、「緑をここへ持ってきて」としか言っていない。

やわな造りなのでシールもすぐに剥がれたようだ。


まさかそんなとんちを利かせるなんて。



こりゃ一本取られたわい。





▼応援ありがとうございます。更新の励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング





↑このページのトップへ