おそらくその平凡こそ幸せ

猫2匹、甘えん坊ぺーやんと、猫らしい性格のスミちゃんとの家族の日常の猫マンガがメインになっています。

2007年10月

ぬいぐるみのパンダを膝に乗せてブランコをこいでいた娘。


途中、転げ落ちたパンダ。



あわててブランコから降りた娘、パンダを拾い上げた。


どうやらパンダは腰を強打したらしい。


腰痛パンダを心配していたので、

「痛いの痛いの飛んでけ!すれば治るよ」


と言うと、頷き、早速やり始めた。





ええ――っ?!


飛んでった!!


痛みでなくパンダが!


…間違いだったのか。


痛みが飛んでくどころか新たな痛みが加わったな、パンダよ。




▼いつも応援ありがとうございます。お手数かけます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




ご飯を食べていると、おかずによって


『後で食べる』ということがある娘。



本当に後で食べるのかと思っていたらそうではない。


どうやらそれを言うときは嫌いな味のおかずで、

そう言ったきり食べないことが多いのだ。


今日も、一口おかずを食べるやいなや喋りだす娘。


出る!

「後で食べる」が出るぞ!

頑張れ!好き嫌いなく沢山食べないとダメだ!



明日?!


「後で」ではなく、

「明日」までも延ばすというのか?!



勿論、娘が言う明日など来るはずがない。



よほど嫌いな味だったのだろう。


でももうちょっと、頑張って欲しいなあ…。




最近以前より好き嫌いが増えてしまった。

量を食べて欲しいのであれやこれやと味も変えたりしてるけど

なかなか難しいもので、頭を抱えております。




▼応援ありがとうございます。更新の励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




出来ることならば今年の夏にとってしまいたかったオムツ。

だが、なかなか上手くいかないものだ。


このままとれるかも…と思うこともあったが、

日によってトイレへ行くのを嫌がったりするのを

繰り返して現在に至っている。



しかも最近は全然トイレやおまるでしようとしない。


困った。



娘は何でも私の真似をしたがるので、

自らおまるに座り、

「一緒におしっこしよう!」と誘ってみた。

すると、遊んでいた手を止め

「うん!」と走ってきた。


よし!

さあ、隣のおまるに座りたまえ!



ところで、我が家にはおまるが3つもある。


何故無駄に3つもあるかというと、いくらフニャコとはいえ、

無論そのようなものを収集しているわけでなく、


最初に買った100均おまるではどうだろうということで

買い足したメジャーなおまるに加え、帰省中に実家用に買ったおまるを

間違って旦那が持って帰ってきたからである。


そういうわけで、「一緒におまるに座ろう」が可能なのだ。



おまるに座りにやってきた娘だが、

そのまま普通には座らない。


おしっこをしたいらしき人形をつれてきて、

おまるの位置もこのままでは駄目だという。


そしてベストポジションを見つけたらしい娘。



全員向き合っておまるに座る。


突然家にやってきてこの光景を見た人はなんと思うだろうか。


この怪しい集会のおかげかどうか分からないが、

少しおまるに座る気分になってきたようだ。





▼応援ありがとうございます。励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング





「ゴミ出してくるから待っててね」

と言うと泣いてついてくるという娘。


今日はゴミ袋が2袋あるので一人でささっと行きたかったのだが…。


仕方なく二人でゴミ出しに向かった。



家の外へ出ると、手を繋ぎたがる娘。

仕方なく左手に2袋持つことにした。


そして、あぱへと差し出す右手。


!!?

だっ…誰だ?!


む…娘じゃない…!


手を握っているのは近所の男の子!



何故?!


む、娘は…?!


…追いかけられていた。


ゴミ袋を持ちかえる一瞬の間にここまで状況が変化しようとは!





ちなみにこの男の子は、過去記事『険しい道のり』 の男の子です。

描くのが面倒なので一人にしてありましたが実は双子なのでした。


-----------

※携帯からのコメントは中傷対策として出来ないように設定してあります。

携帯から閲覧されている方にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。

プチメなどからお気軽に声をかけてくださいね。


▼応援いつもありがとうございます。お手数かけます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング

最近、やたらとテレビで目にするルービックキューブ。


我が家は誰も攻略できないので本格的なのはいらないと、

ガチャガチャで小さいおもちゃを購入。


所詮ガチャガチャなので、少々動きも悪い。

娘はただ、まわすのが楽しいらしい。


テレビでしているのを見ると、これを取りに走る。



同じところをまわすだけの娘に

色をそろえるように言ってみた。

一度だけ動かせばいい。


これなら出来るだろうか。


俄然やる気になった娘。

長い間ルービックキューブに向かっている。



そして、満面の笑みでこちらへと振り返った!

!!

移植しおった!


確かに、「緑をここへ持ってきて」としか言っていない。

やわな造りなのでシールもすぐに剥がれたようだ。


まさかそんなとんちを利かせるなんて。



こりゃ一本取られたわい。





▼応援ありがとうございます。更新の励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング





※よく喋る人形の関連記事はこちら

喋りすぎ   そこまでしなくてもいい   またしてもあいつか!

人形と私の末路


-------------


人形が喋りだしたので、

娘が近くまで行って話を聞いていた。



話しかけっぱなしで終了。

娘、去る。


以前には「私のひみつ、教えてあげる」
と言っておきながらそのまま何も言わずに終了。


この人形は言いっぱなしが結構多い。



そしてまた人形の相手をしていた娘。

なんという安請け合い。


連れて行くのか!空までも!


人形め、ひどいリクエストだ。

そしてよく考えると少々恐ろしい会話である。

連れて行くと答えておきながら

娘、あっさり去る。


最近は床に人形が寝ていると気になって

布団や椅子に移動させてしまう私。


どうした?!私!





▼応援いつもありがとうございます。励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




公園から子供の遊んでいる声が聞こえてきた。



ベランダへ出て、見たいというので窓を開けた。



娘はいつも、公園に子供がいると「あそぼうー!」とか、

名前を知ってるお友達がいると、名前を呼んだりする。

ある時には、小学生くらいの女の子に

「もういいかい?」

と、叫んだ。意味もわかっていないままに。

女の子は「もういいよ!」と言って、相手をしてくれていた。

こんな風に、公園で遊ぶ子供に

何かしら話しかける娘。



今日も話しかける。


!?


何と偉そうな!


一体どうした!?


何だその上からの目線は!


…自分も同じ子供なのに。

いや、むしろ自分の方が小さいのに。


その後も、「子供たちー!子供たちー!」と呼び続ける娘。

呼んでいるのだが、その言葉に続きは無かった。


ただ、「子供たちー!!」



そして、私のところへ戻ってきた娘。


「子供たちがおったわー」



そ、そうか…。




▼応援いつもありがとうございます。お手数かけます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング





幼児雑誌の付録にある、紙で作るおもちゃ。


私は適当な人間だが、これを作るときには妙に几帳面。

すぐに壊れることを恐れ、接続部分は必ずテープでとめる。

接続部分だけでなく、弱そうな所もテープで固定。


いつもは1.2.3歳向けの雑誌を買うのだが、

この日は初めて2.3.4歳向けのものを購入した。

少しだけ年齢層が上がるだけでこんなにも

必要な労力が変わるのかと思うほど時間がかかる。


想像以上に時間を費やし、ようやく完成。

ハンマーのようなもので叩くと、てこの原理で飛ぶヒーロー。

娘も喜んで遊んでいたのだが、少々遊び方が荒い。


ハンマー自体も紙なのでもう少し優しく扱って欲しいものだが、

少し不安を覚える叩き方をしていた。


2歳児に強度を心配しろというのは無理な話かもしれないが。



ある日、そのハンマーを無くして探していた娘。


ええー?!


た、確かにそれも似たような

使い方をするものだが待ってくれ…!


それはない…!


私の願いむなしく、

止める前に破壊された付録のおもちゃ。



紙のおもちゃはいつもすぐに破壊されてしまう。

普通のおもちゃよりもはまるときもあるのに残念な寿命の短さ。




▼応援ありがとうございます。更新の励みになります。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング





掃除のあと、おしゃべりをしていると、



料理上手Iさんの息子(1歳)が

ほうきを両手に持ち、歩き始めた。


何の迷いもなく、

真っ直ぐ歩いていく二刀流の息子くん。


数ある車の中で向かう先はピカピカの新車。

お目が高いっ…!


彼の動きに危険を感じた母、Iさん。



ものすごいスピードで駆け出した!

そして、彼が落としたほうきを

走りながら拾い上げ、


今にも車を叩こうとする息子のほうきを

叩き落とした!


うおおおおお!


なんという身のこなし!流れるような動き!


思わず見とれてしまうほど…!




ほうきを振り下ろす寸前に阻止された息子くんは

この後Iさんに猛抗議しておりました。




-----------

携帯からのコメントは中傷対策の為、出来ない設定にしてあります。

携帯で閲覧されている方にはご迷惑おかけして申し訳ありません。

プチメなどからお気軽にご連絡ください。


※なかなか時間が取れずにブログの記事UPするのがやっとになっております。

コメントやメールのお返事、時間がある時にさせていただこうと思っているので

もうしばらくお待ちくださいね。すみません。



▼応援ありがとうございます。励みになっております!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




子供はぐるぐると回るのが大好き。



どうしてあんなにも好きなのだろうか?



いや、そういう私も小さい頃はよく回っていた。



目が回って倒れるまで回り続けて、

更にその余韻を楽しむ。


子供は気持ち悪くならないのだろうか。



今、私はダメだ。


集合住宅の階段を勢い良く駆け上がるだけで

目が回り気分まで悪くなる。


なんと情けないことだ。



そんな、ぐるぐると回ることが苦手な私。



ぐるぐる好き娘がぐるぐるをおねだり。


一度だけで満足するはずもなく、

何度も回らされた!


何度も。


何度も。


何度も。

フニャコ限界。

心配してくれているようだが、まだ回れとはどういうことだ。



しばらくしても限界を超えた回りっぷりに、

気持ち悪さが治らない!


こういうのは少しすれば気持ち悪いのも治るはずなのに…。


私はいったいどれ程回ったのであろうか。



ああ…懐かしいこの感じ。


まざまざと思い出す、つわり時代。


思い出したくない思い出に浸りながら、

30分ほど気持ち悪いのが治らなかった。




…今後は回るのを自重しよう。





▼応援ありがとうございます。励みになってます

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




いつも遊んでくれる近所のおねえちゃんは4歳。

2歳児の娘とはそれはもう運動神経が違う。



そのおねえちゃんの姿を見て、


「おねえちゃんはちゅぼいんよ。

なんでもでちるんよ」

(おねえちゃんはすごいのよ。何でも出来るのよ)


と、家に帰ってからも思い出したように言っている。



今日もまた、自分には出来ないすごい動きを見た娘。

「ゲキレンジャーみたいだ」

ゲキレンジャー!?



娘のゲキレンジャーの定義はこうだ。

・自分にとって可能な限りの

普段よりすごい動きをすること



・・・・娘もヒーローになりたいのだろうか?



娘の定義ではこれがゲキレンジャー。


お風呂から出る娘を迎えにいったときにも、



ん?



足を浮かせればゲキレンジャー。



敵を倒しにいったら返り討ちにされそうな

ゲキレンジャーがここに参上!




▼応援ありがとうございます。励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング