おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記

猫2匹、甘えん坊ぺーやんと、猫らしい性格のスミちゃんとの家族の日常の猫マンガがメインになっています。

2007年11月

実家から帰って来たときに、

以前娘が拾っていたどんぐりの存在を思い出した。



久々のどんぐりを二人で見に行く。


どんぐりを入れていたフタがかたくて開かないようなので

私が代わりに開けることにした。




一瞬で息が止まった!



以前と様子が違うどんぐり。


割れたどんぐりの間からうごめく黄色い物体。





外だ!娘よ!

外に行くぞ!!!

グッバイどんぐり!



どんぐりはあまり長い間置いておくと駄目だということを思いだした。


どんぐりを拾うだなんてどのくらいぶりだろうか。

虫が出るだなんてこと、すっかり忘れてしまってたなあ…。



そして翌日、保育所でまた拾ってきました。



▼応援ありがとうございます。励みになります。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




実家に帰っていたときに娘が熱中していた遊びはお絵かき。


娘が何かを描き、それを「ペンギン」と言うと

母が描き足してペンギンにしていた。


娘が描いたのはすべて丸が歪んだようなものばかりだったが

母が職人技で言われたとおりの絵にしていく。


よくぞこれをペンギンやら、色々なものにしていったものだ…。



そして、今度は黒板ででもお絵かきをはじめた娘。


また難解な絵を描いたので聞いてみた。

わ…私?!

これが私に変わるというのか?!


かっ…かあちゃーん!


何これ!?


これが自分の娘ですか…!


明後日の方向を見つめ、

表情がとにかく怪しい私…。


娘の元の絵を変えようが無いといえばそうなのだが…。


表情ぐらいはどうにかなっただろうに。




そういえば私の背中の後ろに、後で娘が描き足したものがある。



…これは何だろう?




…そうですか…。



実家でいるあいだ、しょっちゅう母とお絵かきコラボしていました。




▼応援ありがとうございます。励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング

---------------------------------


●色々とお世話になってるどんどんどんぐりさんの

 「プクリン日記」が満を持しての書籍化です!

 おめでとうございまーす!


 プクリン日記   クリスマス発売だそうです。






実家からの帰り道。


パーキングエリアで休憩し、車へ戻ろうとしていると

地鶏の試食を勧められた。


試食っ子娘、普段肉は好きではないのだが

がっつり鶏肉を食らう。



この食べっぷりを見て、

塩コショウとにんにくで調理された地鶏を

買って帰ることにした。



ここから車であと3時間。



車を走らせる私、今更ながら大変なことに気がついた。


くさい!


にんにくがとんでもなくくさい!!


どれほどにんにくを使ったのだろうかと思うほどのにんにく臭。


ひと呼吸ごとに感じるにんにくの存在。

なんという存在感。


吸うごとににんにく。


そしてそれは体全身に、

細胞一つ残さず行き渡ったような気分だ。


自分自身がにんにくになったかのように。


とにかくくさい。くさすぎる。苦しいほどに。


家に着いて車を降りるまで片時もにんにくのことが

頭から離れなかった。



さらに私達は帰ってからそれを食べ、にんにく臭に磨きをかけた。



そして、日は変わり翌日である今日。


仕事から帰ってきた旦那を娘と迎えに行った。


久しぶりの対面。


娘は旦那を見つけると、無言で抱きつきに行った。


感動の抱擁!





…は、にんにく臭により一変!

一瞬ひるむ旦那。



運転中の私にダメージを与えるだけでなく

家族の再会にまで水をさすにんにく。


おそるべし。





▼応援ありがとうございます!励みになってます

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング

先日、義父の法事に出席。


久々に会った小2のお姉ちゃんから

プレゼントをもらった。


なんとこのおねえちゃん、

ここのブログを見てくれているらしい。



私を知っているだけに恥ずかしいなあ、

いや、でも小さいのに見てくれてて嬉しいなあなどと思っていると、


ブログに出てみたいとのこと。


いいのかい?!

このブログに出たら白目になること必至!


だからそんな、失礼なこと描けないよ。


などと思っていると、お母さんが


「まあ、言うなればあぱちゃんへのプレゼントは…」





わ…!


賄賂ーー?!


越後屋から山吹色のお菓子をもらった

悪代官フニャコ親子。



可愛いエプロンはじめ、いろいろ頂いた娘。

帰って早速レジごっこをしていた。


もちろん賄賂というのは冗談で(多分)。

いつも可愛がってもらっております。


白目どころか越後屋にしてしまってごめんなさい。




▼応援ありがとうございます。励みになります!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング
------------------------------


●遅くなりましたが、書籍化おめでとうございまーす!


7人家族の真ん中で。  バニラファッジさん



●書籍第二弾おめでとうございます!

 12月上旬発売だそうです。


しろくまおやこ  しろくまさん




こたつにみかんという冬ならではの風物詩でまったり。


だが元気いっぱいの2歳児はこたつになど

入るはずもなく、お絵かきボードの前にいた。



私の母をお絵かきに誘うが、

別の部屋で用事をしているため来ない。




私が母の代わりにお絵かきしてあげよう。



立ち上がり、お絵かきボードに近づいていく私。



その私の手を取った娘。


『おまえは』

『ここに』

『座っとけ!』


何の迷いもない娘の行動。


『ここから出てくるな』という心の声が聞こえてきた!


そして母をさがしに行く娘。




私では駄目ですか…!


とにかくおばあちゃんっ子になっております。




▼応援ありがとうございます。励みになってます

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




昨日、鏡の中に入りたがっていた娘。



未だ鏡の中の世界への興味は

薄らいでいなかったらしい。


憧れのまなこでしばらく覗いていた。



そして、諦めきれなかった鏡の世界へ、


いざ、参る!!



…やはり不可能であった。


『頭を鏡にぶつけると痛い』

ということは学習したらしく、


ゆっくりと入って行こうとしていた。




だが娘、ついに悟ってしまった。


鏡の中には入れないということを。



とても残念そうな顔をして鏡を置いた。


それでもやっぱり少し名残惜しそうだった。






▼応援いつもありがとうございます!励みになってます

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング





娘がフニャコ母の膝の上で

化粧ごっこをして、鏡を見ていた。


そして鏡を指差し、ポツリと言った。


鏡の中へ?!

びっくり発言の後押しをする母。

よし分かったといわんばかりに

鏡へ入ろうとする娘。


もちろん、鏡で頭を打っただけであった。



だが、諦めない!


再チャレンジ!


…残念ながら

メルヘンの扉は開かなかった。



いや、開かれても困るけど。






▼応援ありがとうございます。更新の励みになります!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




実家にいる猫、クロ。


直接動物に触れられる機会がほとんどない娘にとって、

クロは特別な存在。

高い所にジャンプするだけでいちいち褒め称える。



私にとってもクロは久々のナマの猫。

近所に住む猫は逃げる猫たちばかりなので、

久しぶりに猫を触ることができて幸せだ!


凶暴なクロにひっかかれようが幸せだ!



そして、久々にネズミのおもちゃでクロと遊んでみた。


ネズミをクロから見えるか見えないかのところで動かし、

クロのハートを鷲掴み!


体を揺さぶり、飛びかかる態勢に入った!


来る!

かかった!!

娘が。

クロではなく娘がかかった!


なんということだ。

ハートを掴んでいたのはクロだけではなかったのだ。



気を取りなおし、今度はヒモの無いネズミのおもちゃを遠くに投げると、


娘が追う。



またか!


…我が家には猫が二匹いたようだ…。






クロは凶暴なので5秒と触ると怒るので気を抜けないけれど、

少しだけ猫を触れて娘はご機嫌でした。



▼応援ありがとうございます。お手数かけます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング






旦那は仕事で戻れないため、

娘と二人で義父の法事のために広島→徳島へ。


ついでなので数日、実家に戻ることにした。


私の母を大好きな娘に

「ばあばに会えるよ!嬉しい?」

と、聞いた。



数日前から聞くたびに喜んでいたのだが、

出発前の反応は違った。


!!


この頃、以前よりも旦那のことを口にする娘。

「おとうたんはいつかえゆん?」

「おとうたんは?」


もうすぐ…

ほんとにもうすぐだからね…!




高速道路は数えるほどしか運転したことのない私。

県をまたいで運転することもほとんどない私が

無謀にも娘を乗せての運転となった。



しかもはっきりと道を覚えていないのだ…。



非常に怪しい私の記憶と、

5年以上前のナビと。


どちらを信じるか悩んだ。


真剣に悩んだ。


だが、夏に香川から自宅まで運転して迷ったことを思い出し、

古くともナビを信じることにした。


大きい道は変わっていまい。


さあ、ナビよ!

私を導いてくれたまえ!


結果、迷った。


高速道路が現在はつながってるのにそれをご存じないナビ様。

しかしそのことに気付かずナビ様に従った。


従っていたら相当おおまわりさせらそうになった。


これはいけない!と道を変えたら迷った。

…結局自分で迷ったのだが…。

香川からなかなか抜け出せずに彷徨っていたが、



一時間半ほどロスしたけれど無事に到着。


私の母に会った途端、

娘のテンションは最高潮!

「おとうたんにあいたい」という言葉はどこへやら。


数秒に一回、「ばあば!」
と呼び続ける娘であった…。





▼応援いつもありがとうございます。更新の励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング






ご機嫌な声で片付けをしていた娘の声が止まり、


「ギャアーーー!!」


叫び声が聞こえた。



コロコロ片手に佇む

娘の向こう側に見たものは。


玄関までのびた粘着テープ。


しかも安物のテープだったのでなかなか剥がせず。


娘の叫び声は、取れなくてイライラしたギャーでした…





▼応援いつもありがとうございます!励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




私が頭痛薬を飲もうとすると走ってくる娘。


そして私の口の中へ薬を入れてくれる。

水まで飲ませてくれて至れり尽くせりだ。


しかし、それが楽しかったのか

薬の場所を覚えたらしくメタルラックによじ登っていた。

危ない危ない。別の場所に変えておかねば。



頭痛薬を手にした娘。


今にも笑い声がこぼれそうな

笑顔で聞いてきた。


このやり取りが何度続いただろうか。


私が「痛い」と言うまで聞き続ける勢いの娘。


ことごとく断る私に、


なおも食い下がる!

ようやく諦めた娘。


心底がっかりした顔で薬を戻しに行った。



どうしても飲ませたかったのか…。


残念だったな。




大人の薬は飲んだら危険ということを知っているので

飲もうとはしないのですが、突然何をするか分からない

2歳児なので気をつけます。


-----------

携帯からのコメントは中傷対策のために出来ない設定にしてあります。

携帯から閲覧されている方にはご迷惑をかけ申し訳ありません。

プチメなどから気軽にご連絡ください。



▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング