おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記

甘えん坊ぺーやんが亡くなり、ツンデレのスミちゃんとの家族の日常絵日記

2008年06月

我が家の猫は室内飼い。



玄関が開く気配がすると外へ出て行こうと

走っていくので母が阻止しにいく。


外は交通量が多いので危険だ。

実際以前飼っていた猫は交通事故で亡くなってしまったので

もうそんな目にはあわせたくない。



我が家で唯一抱っこ出来る母、

しかもこういう抱き方しかさせないそうだ。


背後から手を伸ばし、脇の下で抱き上げる。

抱き方は分かる。


しかしクロに関しては、過去に流血が多すぎた。


機嫌が悪ければ撫でることすら許さないクロ。

そのトラウマゆえに思い切れない私。


クロを眺めながら悶々と素振りならぬ

素抱きをするが手が出せない。



そんな私を見ていた娘。

猫となる。



娘「あぱを抱っとちてみ」

(※あぱを抱っこしてみな)


・・・ありがとうあぱ・・・・・・!



その気持ちに応えて抱っこしたが違うと言う。

普段の抱っこと同じように娘を抱っこしていたのだが、

そうではなく母がクロを抱いていたようにしろということらしい。


言われたとおりにやってみたが

普通に抱くより格段に重い・・・・!

そしておろすと、


娘「もっと!もっとちて!」


なにぃ?!


猫になったのは私のためではなく

自分のためだったのかもしれない。




クロは見た目はスリムだけれど

普通の猫より二まわりくらい大きいので8キロあります。



---

メールのいつも遅れてすみません。

もうちょっと待ってくださいね。




▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング







娘は走るのが好き。



母、祖母、私、娘の4人で庭に出ていたのだが、

皆を集合させ走ろうと呼びかけた。



祖母は高齢なので座って見学することになった。

娘、何かと戦うような腕の振り方で走る。

その姿はちょっとおかしいのだが必死なのだ。


娘と一緒に私と母も走る。



走るには少し狭い庭を目が回るほどぐるぐるぐるぐる。


バターになりそうなほどに走り回るわれら。


子供に「疲労」という文字はないのだろうか。


何回も娘に抜かれる私と母。




楽しそうに走る私たちを見ていた祖母が、

参加。



はりきって走る祖母、




喘息発作。



笑い上戸の祖母と母。


親子4代で庭をちびくろさんぼのように走り回る状況が

どうも可笑しかったらしく笑いすぎたようだ。


笑いながら走るダメージは大きかったようだ。





▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング









両手を頬にあて、可愛らしいポーズをとる娘。



何故か私にもそのポーズを要求。


く・・・っ!


三十路の私になんという辱め。



まあいい。

今は娘と二人で誰もいないので要望に応えよう。

娘のやったとおり、両手を頬にあて顔を傾ける。


さあ、どうだね!

満足していただけましたか?!


・・・・・・・。


誰がさせたっ!!



2度もやらされ、2回目も全く同じ反応でした。


いったい何が見たかったのだろう。






▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング







最近歳のせいか、自分と物との距離の感覚がきちんと

把握できていないようで時々柱や扉にぶつかることがある。


いや、もっと若い頃から飲み物を飲んだつもりが

口まで届いてなくてこぼしてびしょびしょになったりすることもあったので

元々こういう人間なのかもしれないが・・・。



今日も机でスネを打ちつけた!



久々のものすごい痛みにのたうちまわっていると、


娘がやってきた!

なんと頼もしい成長よ・・・!


どこが痛いのかと聞いてきたので「足!」と答えると、


撫でたり息を吹きかけたりしながら、

「これで治るよ!痛くないけんな!」


と、何度も励ましてくれる娘。


あ・・・


ありがとう・・・!感動だ・・・!




だが、


その足は極めて健康なのだよ・・・

残念なことに・・・。


痛いのはそちらではない足でした。





▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング









娘を車に乗せ、海岸沿いを走っていたときのこと。


窓の外に海が見えたので、

自然に娘と二人で「海」を歌いはじめた。


?!

娘の歌が自然な流れでドリフに移行した!


海はどこへやら。


完全にドリフにかわった娘の歌。


しかも途中でループして終わりが無い。




「海」を歌うと必ずドリフにかわってしまうようになった娘の歌。


いったい何が彼女の身に起きたというのか!?





娘をそうさせた犯人はここにいた。

私の母。



娘、近頃はお風呂でよく歌っております。





▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング









夜、寝る時に娘が話しだした。


「あぱ、飛行機がおる方、上の上の方から

こうやって飛んできたんよ」

なんと?!

突然どうした!?


両手を広げるそぶりを見せる娘に、

じゃあどうして飛んできたのかと聞いてみた。


「おたーたんがおらんで怖かったけん来たん」


う、うーむ、そうなのか・・・。

どういう状況なのかよく分からないが

私がいなかったので怖かったという解釈をしていいのだろうか。




そうだ。

この話の流れのついでに胎内記憶があるか聞いてみよう。


3歳ごろまでなら結構覚えている子がいるらしい胎内記憶。

ちょうど良い時期だ。


おおー!覚えていた!



そうかそうか!


じゃあ、


「お母さんのお腹の中で何してたの?」




・・・・・・・・・・。



腹の中に異物。



娘の胎内記憶はいかがわしいものだった・・・。









▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング










仕事で長期不在の旦那に娘の画像を送ろうと


携帯を向けた。








!?

!!!



顔面の筋肉すべてに力を注ぎ、

全力で変な顔をする娘。



近頃はカメラを向けると普通の顔をしてくれない。

撮ったあと、その画像を見て笑い転げる娘。


それが狙いだったのか・・・・



今、携帯に保存されている娘の画像の8割がたは変な顔。



---------------------

※メールのお返事遅れててすみません!もうしばらくお待ちくださいね。




▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング











娘は一人でお絵かきをすることもあるが

横で見ていると色々リクエストしてくる。


以前はアンパンマンばかりリクエストされていたのに

近頃娘の興味は完全にプリキュアに移行。


「レモネード描いて!」


プリキュアのレモネードを描いてほしいようだ。


※ご存知無い方はこちらをどうぞ。公式サイト→Yes!プリキュア5GoGo!



ついに来たか!

いずれアンパンマンではなくそれを頼む日がくるのではと思っていたが。


プリキュアのキャラクターは一度も描いたことがない。


キャラクター全員アクロバティックなヘアスタイルだ。

難易度がアンパンマンよりも遙かに高いのは誰の目にも明らかだ。



手元に見本でもあれば、模写ならなんとかなるだろう。

だが今、この時点でまわりにプリキュアグッズが無い。


レモネードか・・・。


確か、ワインオープナーの握る部分のような形の頭から

くるくるとしたのが出ている子だな・・・。



と、思い出しながら描いた、



うろ覚え初描きレモネード。




ごめん、娘・・・・・。



今度はちゃんと本物を見て描きます。



こんな頭の重そうな人でもレモネードだと分かってくれました。






▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング







娘と母がくじ引きごっこをしていた。



当たりを隠し、どれか一つ線を選んでもらうごくシンプルなくじだ。



母がくじを作り、当たりにしるしをつけていると、

嬉しそうな顔で娘が覗き込んでいるではないか!

見た!


じっくりと見られた!



まあいい。

今まで外してばかりだったのでようやく当てさせてあげられる。


答えを目に焼き付けていた娘、

迷い無く真ん中を選択!




!!




は・・・


外した・・・!



見たはずなのに、選ぶ時になると適当に選ぶ3歳児。



・・・・・・・残念でした。




▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング
















常に体温は35度台前半、酷い時には34度台にまでなるときもある

低体温の私の母。それが原因か毎日の肩こりに悩む。



母が貼っているといつも駆け寄り、

羨望のマナコで見つめる娘。


肩こりに憧れる娘がとった行動。



自ら貼れるものは無いか・・・


おそらくそう考えたのであろう結果、



肩にシール。

幼児雑誌にいつもついているシール。


右肩にはプリキュア。

左肩にはゴーオンジャー。


残念ながらそれでは肩こりは治せません。

むしろかぶれますよ!







▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング








実家の猫、クロ。

過去記事で何度も凶暴、凶暴と書いてきたが

過干渉さえしなければもちろん攻撃はしてこない。



そんな、気をつけて相手をしなければならないクロだが、

エサを食べる時についていって

横で見ていてあげないと食べないときがある。



触られるのが嫌いなくせに妙なところで甘えんぼなのだ。

フニャコ実家歴代のネコには無かったことばかりだ。



そして今日もクロのエサに誘われた。

「エサを食べに行きたいんですが」

という雰囲気をかもしだすクロ。



仕方ないなあと思いながらも、普段つれないクロが誘ってくれるのは

ちょっと嬉しく、エサの場所までついていく。


クロのしっぽは長い。


クロが扉の向こうへ行くと同時に、


扉へひっかけたしっぽで戸を閉めた!



誘っておきながらこの仕打ち。



扉を開くと、「何をしている?!早く来い」

といった感じでこっちを向いて待っていた。



この扉の向こうへ行くときは必ずと言っていいほど

しっぽで閉めながら歩く。


いつもは一緒に入っていくので問題はないのだが、

今日のクロのしっぽのキレはナイフのように鋭かった。



-------------------

先日の記事でトイレトレーニングのことを書きましたが

大もトイレで出来るようになりました。

夜間はまだ駄目ですが気長に行こうと思います。


娘は無理にクロに触ったりしないのでクロは娘を警戒してないようで

擦り寄ってきたりしています。なのにあまり触れないので娘はストレス

溜まっているようですが(笑)

-------------------


【お知らせ】


おともだち 7月号 「幼児と旅三昧~あぱたんとお出かけ~」


お出かけ先は水族館です。シロイルカを見てきました。





▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング