おそらくその平凡こそ幸せ

猫2匹と家族の日常絵日記、時々猫写真。

2008年08月


娘が今まで描いたことのある絵は

アンパン●ン、ロボット、おばけ、バナナなど。


「お母さん描いてみて」

と、頼んでみたけど嫌がって描いてくれたことはなかった。


以前のアンパン●ンのときもそうだったが

描く気がないものは全く描いてくれないのだ。


しかし、今日突然の申し出。


待ってたよこの時を!!


!?


続けてもう一枚描いてくれた。


どちらも「おたーたん」らしい。



はじめて描いてくれた似顔絵、

怪しいけれどとても嬉しかったです。





------


妹の出産やよちくんの入院へのメールありがとうございました!

とても嬉しく心強いです。妹へも伝えておきます。

あと数日はバタつきそうなのでこちらでメールのお返事とさせて

いただきますね。お一人ずつに出来なくてすみません。





▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング







夏。


暑さ以上に虫が増えることが嫌だ。



夜にトイレに座ると、足に虫が止まった!


瞬時に逆流する私の血液!

反射的に一度足をしばき、

虫をはらう!


はらう!


はらう!


素早く何度もはらう!




・・・はらえない・・・・?


自分のホクロだった・・・。



ほっとしたけど虚しかった。


家の中でヤモリを発見してしまったあとだったので

やたら過敏になっているようだ。





【お知らせ】


mixiでエマテリアルガールさんが

「おそらくその平凡こそ幸せ」コミュニティを作ってくださいました。

ありがとうございます。


--------------------


妹ですが先日無事出産いたしました。気にかけてくださっていた

皆様ありがとうございます。もう退院もいたしましたが、

よちくんが風邪をこじらせ入院してしまい、フニャコ実家バタバタしております。

なのでよちくん退院までは本日のような簡単な更新か

シム更新になるかと思います。


メールや読者登録時のコメントとても嬉しく読ませていただいています。

とても励みになっています、ありがとうございます。





▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング







チラシを見ていると、近くのショッピングセンターで

ドナルドショーがあるとのこと。



ドナルド単体でのショーか・・・。


何をするのか分からないが、まあ単体でもおかしくはない。


以前はゲキレンジャーのレッドだけだったし、

ウルトラマンが紙芝居の横で突っ立っているだけのショーもあった。


田舎のショッピングセンターでは

どんなショーがあっても、もはや驚きはしない。


内容はどうであれ「ショー」というものに価値があるのだろう。


いつかディズニーランドへ行ってみたいという娘。

ドナルドに会うのを楽しみにショッピングセンターへ。



ショーまではまだ大分時間がある。


どれ、ちょっと下見をしてみようか。


ん・・・・・?

なんだろうあのでかい黄色のMは。


ここでようやく悟った私。


ドナルド違いだ!!

今日、ここに来るのはダックではない!



きっとここへ来るドナルドを見て娘はショックを受けるはずだ。


きちんと説明しておかねば・・・。



ここへ来るのは、楽しみにしていたドナルドダックではなく、

白い顔に赤い頭のドナルドだと告げた。



なんとなく理解してくれたようだ。


そしてそれでも待つと言って、開演まで30分ドナルドを待った。


ショーがはじまり、やってきたドナルドを見て

泣いて走り去る子供も数人いたが、

娘はあまり表情を変えずに見ていた。


だが、しばらくすると「もう帰る」というので

ショーの途中だが退席した。


待つ時間が長くて眠たくなったらしい。


あまりショーの内容もよくわからないまま帰ってきたのだが、



ドナルドはどうだったか聞いてみた。


「良い」?!


良さそうな顔をしていないぞ!

きちんと私の目を見て言うんだ!!


見るといえないのか?!



何回か聞いても元気なく「いい」という返事が返ってきました・・・。






▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング







もうこの状況を打破する方法が見当たらない。


困った時の神頼みをしたい気分だ。


そういうわけで、神頼みならぬ

魔人頼みをしてみた。

ランプをこすり、ランプの魔人を呼び出すフニャコ。

現れたランプの魔人。


「火か水か?」

と聞いてきた。

火に良い思い出が無いので「水」と答えると

家を水まみれにしてくれた。


なんてことだ!


燃えカスに加え、うっかり増やした風船のゴミ、

更には水までも・・・!

もはや泣くしかないフニャコ。


いや、しかし「火」を頼まなくてよかった。

その水を掃除する健気なあぱ。


翌日、フニャコの無念を晴らすべく

旦那がランプをこすった。

魔人「よく働きますか?遊びますか?」


旦那「遊びます!」

ぎゃあああああ!

!?

我が家にビリヤード台が!

汚屋敷に似つかわしくないものを頂きました。





次は普通の記事の更新です。





▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング





単なる野外生活をはじめたつもりのフニャコ一家だったが

+α大量の燃えカスに囲まれてしまった。

ただでさえ生活しているだけでも不快な家だというのに、

家族総出で燃えカス掃除。


ザシュザシュ、という掃除をしている音だけが虚しく響き渡る。



そして便所も燃えてしまい、もらし放題だったので

野外生活には似つかわしくないトイレと新しいシャワーを設置。


良いのです。あまりにも不憫なのでこれくらいは良いのです。



しかし、

その新しいシャワーを早速壊してしまった娘。

良いのです、良いのです。


もう何でも良いのです。




この野外生活がはじまってから常に「部屋」のパラメータが

最悪なフニャコ一家。


確かに燃えカスに囲まれた汚い部屋だ。

良い雰囲気にするには何が必要か・・・。


そう、楽しさだ!

この一家には部屋にいて楽しいと思えないのだ!

ということで、風船を大量購入。

どうだ。これでパーティをしているかのような気分だろう。


「風船!?風船が?!」


眠りから覚めた旦那とあぱは大量の風船に驚き、

喜ぶかと思いきやその後反応は示さなかった。

しばらくし、残ったのは割れた風船の跡。


不覚!!

忘れていた…風船が最後にゴミとなることを。


結局フニャコ一家にはとりあえずゴミをどうにかするという

選択肢しかないようだ。


----------

「オブジェクトとかダウンロードせずにプレイされてるのですねー」と

時々メールをいただきます。そのとおりです…。布団はDLさせていただいた

ものですがそれ以外のフニャコ家シムは既存のmaxisのものばかりです。

以前プレイしてた頃には大量にDLしてましたが、もうシムはしないと思って

アンインストールしたときに全部削除してしまいました。勿体無い(涙)

今後、ネタ的に行き詰りそうなのでちょこちょことDLしていく予定です。

有名だった配布サイト様がいくつも閉鎖されてるようで残念です。



▼応援いつもありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング






↑このページのトップへ