おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記

猫2匹、甘えん坊ぺーやんと、猫らしい性格のスミちゃんとの家族の日常の猫マンガがメインになっています。

2011年08月


先日ミスドのスクラッチをしてピンガのぬいぐるみをもらってきた。

おそらくその平凡こそ幸せ


家のぬいぐるみたちに紹介。
おそらくその平凡こそ幸せ



何故ピンガはそんな高飛車なキャラ設定なんだろう?



おそらくその平凡こそ幸せ

体型上の理由だった。




家のぬいぐるみたちには、わんぱくだったり寝ぼすけだったり

キャラ設定をしている娘。



高飛車キャラが出来る手(?)の長いピンガが来て

バリエーション豊かになりました。







応援いつもありがとうございますm( __ __ )m

人気ブログランキング

人気blogランキング  








以前描いたモニター記事の後編です。

今回は使用感中心に書いていきます。


「はじめてのペンタッチスクール」

おそらくその平凡こそ幸せ


タッチパネルは感度が命。

反応が悪くてはいくら内容が良くてもストレスしか溜まりません。



正直あまり期待していませんでしたが、なかなか良い。



タッチの感度はそれほど心配しなくて良いかと思います

(感じ方の違いはあると思いますが)





52種類のメニューすべてを試したわけではありませんが

ゲーム自体(なぞる系)が多少違和感ありでストレス溜まるかも。

なぞる系でも難易度が高い、自由にダイレクトで描けるものは

スムーズに描けるので問題ありません(娘談)



音のゲームも明確な正解というものはなく、フィーリングで

タッチして楽しむという感じなので低年齢の子向けです。




対象年齢が3歳~となっていますがもっと低年齢の子でも楽しめると思います。

『運筆力』が売りのようなので、それとは別の楽しみ方になりますが

アンパンマン大好き世代の子なら

どストライクだと思います。



DSをすでに遊ぶ子は物足りなく思うかもしれません。

値段が全然違うので比べるのは酷というものですが、

DSはまだ与えたくない、まだまだ子供が小さい・・・という方には最適です。




私がはじめてのペンタッチスクールの一番の魅力と感じるところは

コンパクトなのに内容が盛りだくさんという所です。



親目線になってしまいますが小さな子と外出すると、

どうかおとなしくしてて・・・!と願う状況が一度はあると思います。

これなら消音にしておけるのでそういう場面も乗り切れそうです。


娘が2歳ぐらいのころにこれ出てたら買ってただろうなあ・・・。




…6歳になる娘ですが、時々開けて遊んでます。
おそらくその平凡こそ幸せ

運筆力が売りなのに、もっぱらゲーム。



ところで、これは「うたって♪たたいて☆パソコンだいすき」

と通信するとスペシャル画像が見れるそうです。



持ってる!



アンパンマンのパソコンのおもちゃ持ってた!




いそいそと持ってきて通信をはじめる・・・が、

おそらくその平凡こそ幸せ

我が家のは「うたって♪たたいて☆パソコンだいすき」ではなかった。


「しゃべって」と「たたいて」の違いに肩を落とす親子。



何年も前のやつでした・・・。なんということだ。


でもこれはおまけのようなものなので問題なしです。







はじめてのペンタッチスクール特設サイトはこちら
おそらくその平凡こそ幸せ





夕食の材料を買いにスーパーへ。


おそらくその平凡こそ幸せ

おそらくその平凡こそ幸せ

それはどういう意味だろう?



好きな料理ベスト3に入るということなのかな?

それなら1番、2番は何だろう。

カレーとかから揚げの時は大喜びするからその辺かなー・・・



などと自分の料理ベスト3を考えていたのだが

見当違いだった。

おそらくその平凡こそ幸せ

なにそれひどい。そして初耳。



1番はラーメン屋さんのラーメン

2番は保育所のハヤシライス


3番目にようやく母の料理(鮭のホイル焼き)


鮭のホイル焼きが母の料理で1番など聞いたのはじめてだ。







・・・精進します。







応援いつもありがとうございますm( __ __ )m

人気ブログランキング

人気blogランキング  










保育所に迎えに行くといつももじもじしている娘。


おそらくその平凡こそ幸せ


だが家に帰るとどうだ。




おそらくその平凡こそ幸せ


奇妙な踊りをする旦那につられて

おそらくその平凡こそ幸せ


怪しい方向へまっしぐら。

おそらくその平凡こそ幸せ


父子揃うといつもはじまる変な踊り。







でもさすがに家以外では恥ずかしいらしい。





応援いつもありがとうございますm( __ __ )m

人気ブログランキング

人気blogランキング  











前の前に住んでいたところで観た地元のローカル番組が

頭から離れないので描いてみたいと思います。



ケーブルテレビで放送されていたニュース番組。


『市』単位ではなく『町』単位の番組だったような気がする。


それはそれは番組のセットのお金のかかってなさと

アナウンサーのテンションの低さが尋常ではない。




ちょうどプレゼントの抽選をしていた。


おそらくその平凡こそ幸せ

よく見る抽選とは大きく異なり、


ラフすぎる服装のアナウンサーがトランプを混ぜるような

手の動きでハガキを混ぜる。



あまりにもスカスカな箱がせつない・・・

せめて透明じゃない箱を使ってほしい、表しがたいこの気持ち。

おそらくその平凡こそ幸せ

しかも郵送じゃないらしい。




貰いに出向くプレゼントなんてはじめて見たが

この当選確率の高さは魅力的だ!



今日のプレゼント、応募してみようと思い

応募先の住所をひかえようとペンと紙の用意をした。



おそらくその平凡こそ幸せ

・・・住所を控えることはなかった。





その後もプレゼントが気になって時々観ることがあったけど

応募することはありませんでした。








応援いつもありがとうございますm( __ __ )m

人気ブログランキング

人気blogランキング  






モニター記事です。


「はじめてのペンタッチスクール」


・対象年齢 3歳~

・単4電池 3本 ※別売りです(電池を入れる時は小さめのドライバーが必要です)


おそらくその平凡こそ幸せ

おそらくその平凡こそ幸せ

なるほど、2つ折りになってるのが確かにノートパソコンっぽい。


そう思いながら開けてみると、おもちゃ自体は結構コンパクト。



タッチパネル、二つ折りと言えばDS。

手持ちのDS Lite を並べてみました。LiteはDSでも小さめなので

DSi LLぐらいのサイズでしょうか。


おそらくその平凡こそ幸せ


横から見ると結構ボリューミー。でも軽いです。


おそらくその平凡こそ幸せ

ペンもボリューミーだけど持ちやすくて実用的。

持つところは三角でフィットします。


ペンをなくすのが心配ならここをヒモで結べそうです。


おそらくその平凡こそ幸せ


画面はこんな感じ。

バックライトはありません。


おそらくその平凡こそ幸せ

おそらくその平凡こそ幸せ


娘はマイDS気分で喜んでおります。



はじめてのペンタッチスクール特設サイトはこちら
おそらくその平凡こそ幸せ



※次回更新は普通記事更新です。後編はまたそのうち…


実家に帰省中の娘と子供たち。


やはり子供同士で遊ぶのは楽しそうだ。
おそらくその平凡こそ幸せ






どれどれ、どんな遊びなのかな?

おそらくその平凡こそ幸せ

『会社が立ち行かない遊び』



ままごとにまで忍び寄る不況の波。








とても楽しそうだったのに内容はせつないものでした。





応援いつもありがとうございますm( __ __ )m

人気ブログランキング

人気blogランキング  







カミナリが鳴っていた。


おそらくその平凡こそ幸せ

おそらくその平凡こそ幸せ


骨・・・?





おそらくその平凡こそ幸せ

そういう骨か。



なるほど…



それはなろうと思ってもなれるものじゃないから安心してくれ。






その昭和的表現をどこで知ったのか気になるところです。





応援いつもありがとうございますm( __ __ )m

人気ブログランキング

人気blogランキング  








【問題】 フニャコは何をしているのでしょうか?


おそらくその平凡こそ幸せ











【答え】 白髪が発見され悲しみに暮れている

おそらくその平凡こそ幸せ

10本も見つかった。



抜かれた白髪を見るたびに嘆いている私の様子がおかしくて

娘が笑い転げる図。




娘「あ!これも白髪!」


と言って数本抜いてくれた毛はすべて黒髪でした…







応援いつもありがとうございますm( __ __ )m

人気ブログランキング

人気blogランキング  












前記事に書いたが猫に会いに神社へ。



舗装された道を歩く。


草が生えているところは大嫌いなバッタに会う確立が高いので

極力そういうところには近づかない。


公園などでも芝生は薄目で駆け抜ける。


おそらくその平凡こそ幸せ


なのにどうだ!?このバッタに会う確立が

無さそうなポジショニングにも関わらず

おそらくその平凡こそ幸せ

左足首内側に何かが触った感触がして飛び上がる!


少し走り振り返るとやや大きめの緑のバッタが

アスファルトの上にいるではないか!



触った!足にバッタが触った!!うげぇ!



おかしい!

草むらにいるはずだろう!?

何しに出てきた!

しかもなぜ運悪く接触してしまったのだ…?!


出会わなさそうな場所を選んでいるのにこれでは

安心して歩ける場所がないではないか。





そういえば働いていた頃のバッタ遭遇率もおかしかった。


3Fにも関わらず、しょっちゅう室内でバッタを発見。

しかもなぜか第一発見者。
おそらくその平凡こそ幸せ

嫌いだからこそ目に付いてしまうのだろうか。




バッタに騒ぐ情けない母を見て、草むらへ追いやってくれようとする娘。

おそらくその平凡こそ幸せ

追い方を間違って逆に追い詰められる私。



でもそのあとコツを掴み草むらへ追いやってくれました。



あぱ…頼もしい…!


虫たちの冬眠を願う日々。

早く冬来い!





応援いつもありがとうございますm( __ __ )m

人気ブログランキング

人気blogランキング  









人懐こい猫ちゃんに会いに今日も神社へ向かう。


おそらくその平凡こそ幸せ

おそらくその平凡こそ幸せ

それで分からなかったら逆にすごい





娘が勝手に命名「しるちゃん」


おそらくその平凡こそ幸せ

汁ちゃん・・・?



「しるちゃんっぽいから」だそうです。





応援いつもありがとうございますm( __ __ )m

人気ブログランキング

人気blogランキング