おそらくその平凡こそ幸せ

猫2匹と家族の日常絵日記、時々猫写真。

2012年07月


娘がペロくんに芸を仕込んだから見てくれと言う。


え?猫なのに・・・?


おそらくその平凡こそ幸せ

まあいい、見てあげよう。





すでに座っているペロくんに


おそらくその平凡こそ幸せ

娘「よし!ほら!できた!」



できたことになるのか・・・?





おすわりが出来たら、その流れで次にくるのは


お手!




・・・・・ではなく、


おそらくその平凡こそ幸せ

「舐め」成功。




手を持っていくと条件反射で舐めるペロくん。

さすが「なめ男」になりかけた男。





最近暑いので、2頭ともだらしなく寝そべっています。




応援いつもありがとうございますm( __ __ )m

人気ブログランキング

人気blogランキング  








娘に料理の手伝いをしてもらおうと思ったけれど

作業するには少しだけ身長が足りない。


おそらくその平凡こそ幸せ


踏み台が欲しいなあと日々過ごしていたところ

ちょうどスーパーで折りたたみの踏み台を見つけた。

おそらくその平凡こそ幸せ


娘もやる気が出たので早速購入。

しめしめと思いながら帰宅。






台所に踏み台を置く。


乗ってみ!


乗ってみ!!






おそらくその平凡こそ幸せ

おそらくその平凡こそ幸せ

おそらくその平凡こそ幸せ

高すぎる。





「これはどういうことですか?」


という娘の視線にうろたえる。







踏み台は穴が多く空いているので

猫たちが気に入って遊んでいます・・・


おそらくその平凡こそ幸せ




応援いつもありがとうございますm( __ __ )m

人気ブログランキング

人気blogランキング  









おそらくその平凡こそ幸せ

おそらくその平凡こそ幸せ


くしゃみをするたびに小さく鳴くスミレちゃん。


(※ペロくんは無反応)







そのスミレちゃんの反応を見て思い出した・・・







実家のクロの昔を・・・

おそらくその平凡こそ幸せ





くしゃみすると反射的に全力噛み。

おそらくその平凡こそ幸せ


運良く噛まれなかったとしても、すごく悪い顔でこちらを睨む。



可愛らしいくしゃみを心がけたいと日々思っているが

いつも豪快なくしゃみをしてしまった直後にそれに気がつくのは何故だろう。





クロちゃんはかなり丸くなったように思うけど

母が言うには、今でもまだくしゃみで噛みにくることがあるらしい。


さすがは10年以上室内飼いでも、抱かせない、膝に来ないを

徹底しているだけのことはある。

(抱っこ、膝に乗せよう→流血)

(撫で具合が気に食わない。もしくは長い→流血)



流血へのボーダーラインが分かっているので今は安全。

でもだからと言って気は抜けない。





スミレちゃんも噛みはしないけどくしゃみを嫌がってる気がする。

うるさいのが嫌なのだろうか・・・。



くしゃみをするたびに謝る日々です。









応援いつもありがとうございますm( __ __ )m

人気ブログランキング

人気blogランキング  







↑このページのトップへ