おそらくその平凡こそ幸せ

猫2匹と家族の日常絵日記、時々猫写真。

2016年04月

2016-04-27-23-09-31
たまたま通りがかったところに
スミちゃんが寝ているのを発見。
2016-04-27-23-09-28
自分の毛づくろいはそれほどしないが
他人となると別なペロ。


名前の由来通り
スミちゃんを舐めまくる。

2016-04-27-23-09-19





「やめろ!!」
2016-04-27-23-09-25
全力で拒絶。



拒絶されてもパンチを叩き込まれても
へこたれない空気の読めない男ペロ。

2016-04-27-23-09-21

2016-04-27-23-09-15

2016-04-27-23-09-12
場所を奪いたい時には
舐め殺し。


2016-04-27-22-48-44
「暴力反対!」





応援いつもありがとうございます

人気ブログランキングへ







我が家の猫の食事は
朝カリカリ、夕方にウェット。


朝のカリカリは
「まあいいか、食べてやるか」
という雰囲気でやる気なく食べるけど、

夕方のごはんの食いつきは半端じゃない。
特に好きな味のものは美味しそうに食べるペロ。
2016-04-25-09-45-27


一方スミちゃんの食べ方はというと、

一度ごはんをお皿から取り出して
床に置いてから食べる。

2016-04-25-09-45-24
昔、保護されて大勢の猫たちと
暮らしていた時から控えめだったそうなので、

自分の分を取り出して手元に置いて
食べていた習慣が残ってるのかもしれない。



その姿を見たペロ、
2016-04-25-09-45-20









真似をする。
2016-04-25-09-45-15
そこは真似しなくていいから!
今までの食べ方でいいから!


もっと見習うべきところを真似してください。
トイレの使い方とか。


夕食はふたりしてこの食べ方なので
床掃除が必要になります…。


ーーーーーーーーーーーーー

ペロが伸びる季節がやってきました。
伸び舐めダヌキ。
2016-04-25-09-41-47
スミちゃんも腕だけ伸びております。
2016-04-25-09-41-47



応援いつもありがとうございます

人気ブログランキングへ





家庭訪問で先生が来ていた。

猫たちは2階に隔離したつもりでいたが
カーテンの向こう側で
ペロが寝ていることに気がついた。

そこにいたのかペロよ…!
そのまましばらく寝てておくれ。


しかしペロも誰かが来ていることに
気づいてしまったようだ。

人見知りペロ、
匍匐前進のような姿勢からの
猛ダッシュ!!

ドリフトして壁にぶつかり
階段を踏みはずしながら2階へ。


何が起こったのかと
先生もポカーンとしてました
驚かせてごめんなさい。



いつの間にか人見知りになったペロ。

引っ越し前は
フレンドリーな性格だった。

ものすごく印象に残っているのは、
とある被害で刑事さんにお世話になったとき
話し合っている真ん中に入って行き
さも一員のような顔をして混ざっていたこと。
その姿が刑事さんにも可笑しかったらしい。


誰にでも愛想を振りまいていたペロは
どこへやら。


ーーーーーーーーーー
ポカポカの窓際がお気に入り。
スミちゃんは2階で1人で寝るのが好きです。


急がなくてはいけない仕事が
ある時に限ってやってくるペロ。

2016-04-15-19-43-54
とにかく猫というものは邪魔をする。
2016-04-15-19-44-00
肛門もタッチパネルが
反応しそうだからやめとくれ!
いや、まず乗られると何もできない。
2016-04-15-19-43-57
作業が終わるまで隣の部屋で
居てもらおうとすると、


それはもう
つらそうな声で鳴く。

2016-04-15-19-41-22
そんな鳴き方されてじっと
していられるわけがない。


なんとかペロがいても
書ける方法を見つけなければ!



どうしてもiPadの上に乗る。

上に乗られないためにはどうすれば良いか?!


2016-04-15-19-41-37
横になればいい!!

これで書ける!
少し書きにくいけど案外いける!

2016-04-15-19-41-34

2016-04-15-19-41-31
重いけど暖かいペロ。


暖かいこたつ。









寝た。
2016-04-15-19-43-23
こたつで横になった人はどうなるか
決まりきっていることなのに!

2016-04-15-19-41-25
それはもう気持ち良く眠った!



痛い!!
image
起きた!!

痛いけども目が覚めて良かった!
寝そべってやろうなんてダメすぎた!


仕方がないので普通に机に向かい、
左手は猫じゃらしをわさわささせて作業しました。

ペロは「もっと本気でやれ!」
と不満げだったけど仕方がない。

ーーーーー

甘えたいペロくん。
「撫でてください」
高くて無理です。
image1

image3
撫でられるために降りてきました。
image2
仕方がないなあ~


ーーーーーーーーーーーーーーー

大きな余震が続いており心配です。
どうか被害が小さくありますように。
1日も早く不安のない日々が戻りますようお祈りいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーー



応援いつもありがとうございます

人気ブログランキングへ





前回のモニター記事のため
旅行を兼ねて娘と東京へ行っていた。


娘は小さい頃に飛行機に乗ったことがあったが
あまり覚えていないらしく、
今回飛行機に乗るのを楽しみにしていた。


早速飲み物のサービスに喜ぶあぱ。
2016-04-14-02-36-13
「とても熱いので…気をつけてくださいね」
CAさんがすごく気にしてくれていたので
火傷しないようスープのフタを私が取っていると
2016-04-14-02-36-11
おっと、フタを落としてしまった。

拾わねば。
2016-04-14-02-36-07



ムクリと起き上がったときに
とめ忘れたテーブルが
ジュース直撃!

2016-04-14-02-36-04
満タンのジュースが!!

気をつけなくてはいけなかったのは
娘のコンソメスープではなく
私のアップルジュースだった!
image
慌てて立ち上がりコートのジュースを
さらに撒き散らす愚かな私。

2016-04-14-02-36-00

2016-04-14-02-35-55

2016-04-14-02-35-58
お忙しいのにありがとうございます!
迷惑かけてごめんなさい。



実は春らしい
おめしものよりも
身にまとった
おめしものの方が
大丈夫じゃないんです…!!

2016-04-14-02-35-52
大都会東京の地へ
お漏らしを疑われるような姿で
降り立つことになるなんて!


びしょびしょのコートを着たくなかったけど
お漏らしを疑われないくらい乾くまで
着ないわけにはいけないので着てました。
2016-04-14-02-35-49

途中、昼食を食べている頃に
大分乾きました。


アップルジュース臭い奴と
思われていたらごめんなさい。

あぱはこの時以降トレンチコートのことを『春らしいおめしもの』と言っています…

ーーーーーーーーーーーー


応援いつもありがとうございます


LINEで更新通知受け取れます


Twitter → @hunyakoosohei
(更新通知)





↑このページのトップへ