おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記

甘えん坊ぺーやんが亡くなり、ツンデレのスミちゃんとの家族の日常絵日記

2019年05月


過去にアップしたものもありますが、見ていただきたいぺーやんの写真をいくつか…


若き頃の色白ぺーやん。
FullSizeRender
「どちらさまですか?!」
と言いたくなるお顔です。



過渡期。
IMG_4440


そしてこう。
IMG_4289

好評だった細長い箱に入るぺーやん。
 IMG_6706

エジプト的寝相。
IMG_0371
シュールな姿。
IMG_0375


珍しい雪を眺める。
IMG_0872


無理のある高さの枕。
IMG_7178

IMG_4461

IMG_2427

グラビア。
IMG_0141


ぺーやんが「ブブブブ」という動画です。
動画を見返していたら、以前撮っていたものがあったので先ほど編集してアップいたしました。


ーーーーー

ぺーやんへのたくさんのあたたかなお言葉、また、スミちゃんや私たち家族へのお気遣い、本当にありがとうございました。
後悔や悲しみで沈みきった所に、お一人おひとりの優しい気持ちが心に沁み、涙なしでは読めません。
すべて拝読しております。

小さくなってしまったぺーやんの隣に、皆様のコメントをプリントアウトして置いておきますね。
ぺーやんも何度も読み返せるように。


このブログは楽しい気持ちで見ていただきたいので、なるべくネガティブな記事は書きたくありませんが、体調を崩してからのことは書くことを避けられなかったので最低限の内容で書かせていただきました。
言葉足らずの部分もあり誤解させてしまった方申し訳ございません。

今後も今までのような明るい記事を書いていければと思っています。
あとすこし、ぺーやんのお気に入りの写真をアップさせてくださいね。



ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー




術後の回復状態が良くなかったぺーやんですが
本日、10時50分 
リビングで亡くなりました。


最期の10分ほどは呼吸も苦しそうで、心が潰れるような思いで見守ることしかできませんでした。

苦しみから解放されて少しほっとする部分もありますが、撫で心地もいつものぺーやんで、未だ実感がありません。


昨日からは食べ物の匂いを嗅ぐだけで嘔吐してしまう状態でした。
先生に何度か電話で相談していましたが、思った以上にぺーやんの体力が癌に蝕まれていたようで、すぐ入院したとしても回復の可能性は低いとの見解でした。


ご心配、応援本当にありがとうございました。
皆様の暖かな心にどれだけ励まされたか…感謝しかありません。
たくさんの方に可愛がっていただき、ぺーやんは幸せものです。

IMG_7371

苦しかったねぺーやん
よく頑張ったね、本当にお疲れ様。
今日からは美味しいごはんをたくさん食べようね。
 


ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー 



十二指腸の腫瘍を摘出したぺーやんを応援していただきありがとうございます。
昨日は病院から電話があり、ぺーやんが低体温になっているとのことですぐ行ってきました。



ぺーやんは水もごはんも食べないらしく、それが身体が受け付けないのか、ストレスが原因なのかはわからないそうです。

入院を延ばすか、家に帰るか…。

入院していると回復する可能性が一番高いけど、もしかすると病院で亡くなってしまう可能性もある。
家でいると治療ができないので、自分でごはんが食べられないと厳しい。食べることができたら回復の見込みがある。

ぺーやんに面会をしている間に決めることになりました。

ケージにいるぺーやんの名前を呼ぶたびに、反応して聞いたことがない悲しそうな声で返事をするぺーやんを見ると、「連れて帰る」という選択以外考えられませんでした。

人見知りな上に、病院が大嫌いなぺーやんがストレスを感じているのは明らかなので、家に帰ると絶対に食べてくれると思いました。
一旦家に帰って様子を見て、また入院することも考えて決定しました。


ーーーーー

IMG_7369
家に帰ってきて、あたためていると体温は戻りましたが食事ができていません。
トイレも行くことができずその場でして、歩くこともできない…。


家に帰ると絶対食べたり飲んだりできると、勝手に思い込んでいた自分が情けないです。


ーーーーー

昨日はぺーやんに触れると怖がってビクッとしていましたが徐々に落ち着いてきたようで、今日は撫でてもリラックスした様子です。
相変わらずごはんは食べてくれていませんが、体調は昨日より少しだけ良くなった感じです。


今日はフラフラしながらもトイレまで歩きました。
IMG_7370


先生に電話で相談もしているのですが、通院、入院のメリット、デメリットを聞いて、悩んでいます。どちらがぺーやんにとって良いのか…。

今月は、選択しなくてはいけないことが多すぎて、その決定が正しかったのか、後悔することもいくつもあり、それを考えているとぺーやんに申し訳なくなり悲しくなります。


隠れたがるので段ボール箱を置きました。
IMG_7620
お願いだから食べて欲しい。


ぺーやんを時々気にしているスミちゃん。
IMG_7617

IMG_7618


たくさんのコメントありがとうございますm(_ _)m
ぺーやんや我々家族のことを思っていただき、感謝しかありません。
あたたかいお言葉に胸が熱くなり励まされるばかりです。

どうか闘病中の皆様や猫ちゃんたちが元気になりますように。

ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー



腸閉塞をおこしており、塞いでしまっていた十二指腸の腫瘍を摘出して入院中のぺーやん。


今朝、病院に行って先生から説明を聞き、面会をしてきました。
IMG_7366
昨日もだけど、じっとして目を合わせてくれません。


こちらを見ないままだったけれど、話しかけるたびに瞳が揺れるのが見えました。
IMG_7367
たくさん褒めて、明日もまた会いに来るよと伝えてきました。

今夜、術後の初めての食事だそうです。
ぺーやん食べたかな…?



今回お世話になった動物病院は、何年も通った病院とは別のところになります。
もちろんどこの病院にも本当によくしていただきましたが、今かかっている先生は、とても詳しく説明してくださり、質問にもすべて丁寧に答えてくれるので、家族の不安が軽減され、安心しておまかせすることができました。



ーーーー


たくさんのコメント、本当にありがとうございます。
お祈り添えに感謝しかありません。

楽しいブログを心がけていましたが、ここ最近はそのような記事が無く、来ていただいてもご心配をかけてしまっていることに申し訳なく思う一方で、ぺーやんのために心を痛めてくださる優しいお言葉に胸がいっぱいになります。
読み返すたびに涙なしには読めず、目が腫れて酷いことになっていました。
IMG_7368

今まで闘病されたお話、また現在闘病中の猫ちゃんワンちゃんのお話、ありがとうございます。
さまざまな状況、ご家族の看病や想い…。どうか良い方向へ向かうことを願わずにいられません。お互い頑張りましょう!また現在元気な猫ちゃんがこれからも健やかに過ごせるように祈っております。


>ジェラルドさん
ご自身のお身体のこと、教えていただきありがとうござます。ご自身が大変な状況で、いつも我が家のことを気遣い励ましていただいていたと思うと、なんとも言えない気持ちでいっぱいです。再発転移がわかってからの9年、すごいですとも!娘さん、むっちりくんのためにも、さらに10年、20年…と打ち勝ちっていきましょう!お祈り添えさせていただきます!頑張りましょう!そして痛みも和らぎますように。


文章が苦手でなかなか思っていることを言葉にするのが難しいですが、皆様のあたたかなお気持ちに感謝し、元気をいただいております。ぺーやんだけでなく、私たち家族のことまで気にかけていただき本当にありがとうございます。頑張ります!


ーーーーー

爪の研ぎ方が格好悪いスミちゃん。
FullSizeRender


ずっしり。
IMG_7597


ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー




 お知らせが遅くなりました。
毎日が発見ネット更新されています。

「猫を上手く抱っこするためには…猫の◯◯◯になりきるべし!」
IMG_7152
→こちらか画像クリックで記事へ←




ぺーやんが元気な頃に書いていた記事です。

ーーーーー


体調不良のぺーやんをご心配いただきありがとうございます。
5月に入ってから嘔吐が続き、病院へ行って少し良くなる…を繰り返していました。

原因がわからないため、試験開腹か、大きな病院での精密検査を提案されたので、近いうちに病院を紹介してもらい精密検査を受けようと、昨晩家族で相談して決めたのですが…。

病院で点滴や注射をしてもらうと毎回少し元気を取り戻すぺーやんでしたが、今朝のぺーやんは香箱座りをしてあまり調子が良くなさそうだなと思っていたところ、また嘔吐。

すぐ病院へ行き、先生と相談して本日試験開腹していただきました。
結果は十二指腸に腫瘍ができており、腸閉塞をおこしていたため、その部分を摘出してくださいました。腹膜全体へも転移しており、そちらは手をつけられないそうです。

明日、入院しているぺーやんの様子を見に行って先生の話を聞いてきます。
つらくて、まだ頭がついていかず、考えがまとまりません。
ぺーやんが一番大変なので、しっかりしないといけませんね。

たくさんの励ましのコメントなど、本当にありがとうございます。何度も読み返しています。皆様から元気をいただいているのに申し訳ないですが、しばらくまたお返事をお休みさせていただきますね。

ぺーやんはきちんと眠れているかな、痛みはどうなんだろう、不安な気持ちで過ごしているだろうと思うと気になって仕方ありません。
通常通りのスミちゃんが癒してくれますが、ぺーやんのいない家が寂しいです。

IMG_7590

IMG_7591


ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー





 



朝、嘔吐したので病院へ。
はっきりした嘔吐の原因が未だ分からず…。

試験開腹をするか、それとも県外の大きな病院で精密検査をするか。
長い時間先生が説明をしてくれて、現在家族会議中。


ぺーやんは点滴と注射を打って傷心の帰り道。
IMG_7348

夕方まで絶食。


でも点滴と注射で元気になったぺーやん。
絶食の時に限って食欲が出てくる。

IMG_7349

IMG_7350

IMG_7351
心苦しさMAX!!
IMG_7353

IMG_7352

ごめんよおおおおお!





その様子を見ているスミちゃん。
IMG_7354

IMG_7355
スミちゃんはたっぷり食べれてるのでそんなに待たないでいただきたい。



ごはんが出てきそうになかったのでスミちゃんも来た。
IMG_7356

IMG_7357
ごはんは出ません。


夕方まで。



ごめんね〜。




ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー

IMG_7334
どういう所に?!

IMG_7335
……。


だそうです。



ーーーーー



眩しい。
IMG_7466


チラッ!
IMG_7468


全体的にボリューミー。
IMG_7467



ーーーーー
体調不良のぺーやんを心配してくださってありがとうございます。今日も昨日と同じく嘔吐があり、あまりぱっとしないというか本調子ではありません。明日病院に電話してみて、受診したほうが良い状態であれば行ってきます。


ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー



最近の猫たちがくつろいでいる場所はロールクッションの上。
IMG_7329
ふたりともここが好き。

IMG_7330

IMG_7331

IMG_7332
実力行使!!




IMG_7333
ぺーやん病んでるからやめたげて…!


ーーーーー


さらにぺーやんの尻尾で遊んでました。
あまり写ってませんがクッションの左側にちょっと写っているのがぺーやんのお尻と尻尾。
IMG_7427

IMG_7429
ぺーやんの尻尾をチョイチョイしてガシガシ噛むスミちゃん。
遠慮なしです。


ーーーーー

ぺーやん、今日は食べたものを嘔吐したけど、その後の調子は悪くなく食欲もそこそこあります。嘔吐すると焦りますが、このまま落ち着いてほしいです。ご心配いただきありがとうございますm(_ _)m


ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー




アイリスペット どっとコム
ねこモニっ!2 更新されました。


モニター商品は
「クールベッド」です。
昨年も金魚鉢型のをモニターしましたが、今回は2019NEWデザインのものです。

くじらに食べられるぺーやんです。
くじら9
→→記事はこちらから←←


◎商品はアイリスオーヤマ公式通販サイト
アイリスプラザにて購入できます。





この記事の写真は、連日病院通いをしていた後、少し落ち着いていた頃です。


ーーーーー



昨日、ぺーやんの顔にスリスリしていたら猫毛が唇に刺さって腫れてしまった私。
記事「ペロ菌にやられてしまった」


ブリやん「大丈夫?」
IMG_7327
大丈夫に見えるかね?



顔を見るたびに噴き出す。
IMG_7328
酷い男です。


ーーーーー

体調を崩しているぺーやんのご心配ありがとうございますm(_ _)m
今日は食欲はあまりないものの、嘔吐も無くのんびり過ごしていました。猫ちゃんの闘病のお話をしていただいたり、アドバイス、応援、お祈り…すべて元気をいただいています!
今後、時間が取れない時などブログ更新やコメント返信が出来ない時もあるかもしれません。その時はごめんなさい( ̄◇ ̄;)

引き続き、家族みんなで頑張ります!


ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー



連日遅い時間に更新すみません。

ーーーーー


昨日病院へ行って処置していただいて、体調が落ち着いてきたぺーやん。
今日は嘔吐もなく太ってる時ほどではないけどごはんも食べてくれた。

甘えにもきてくれる。
IMG_7321
ここぞとばかりにスリスリしてぺーやんを堪能。





堪能しすぎたせいか、口元がチクチクする…
IMG_7322


ジンジンする。
どうにかなってるかな?
IMG_7323

IMG_7324
痛痒い!

どこの毛が刺さったの!?
白い…鼻の上あたりの毛かな…?眉毛あたりかな?




ペロ毛を抜いた後も、歯医者さんに麻酔を打たれた時みたいに痺れていた。
IMG_7326
シミソバカスくすみなどによりどうしようもなく汚かったので、詐欺的な写り方をするアプリで撮影。


ペロ菌に焦っていたけど、数時間経ったら治りました。よかった。


ーーーーー

ぺーやんのこと応援していただきありがとうございます!
まだまだ不安があるというのが正直な気持ちですが、ぺーやん、家族と一緒に頑張ろうと思います!皆様の優しいお気持ちを頂いて本当に心強いです。感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m

ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー


 



昨晩、ぺーやんがつらそうに鳴きながら10回以上嘔吐した。
落ち着いて数時間経って水を飲んだ後もまた何度も嘔吐したので、朝一で病院へ連れて行く事にした。

夜が明けるのが長かった…!

IMG_7318


洗濯ネットを持つブリやんとスミちゃんの目が合った!
IMG_7317
病院行きを察知すると、いつも一瞬で身を隠すスミちゃん…



IMG_7319
寝直した。



スミちゃん余裕を見せてるけど、夏には今年の予防接種が待ってますよ。



ーーー

うとうとぺーやん。
IMG_7416
落ち着いて良かった。
元気になろうねぺーやん。

ーーーーー

ぺーやんは慢性膵炎の可能性があるそうです。

今後、ぺーやんの経過も書いていきますが、先日病院にかかっていた頃は、悲しみと不安で自分の気持ちまで病んでしまい、逆にぺーやんにもそんな気持ちが伝わって不安にさせていた気がします。
今は、私がしっかりとぺーやんの気持ちも支えていきたいと思い、元気に前向きにぺーやんと接していきたいと思うようになりました。ぺーやんへの負担を極力抑えたいので治療方針など、色々と悩んでしまう部分もありますが、ぺーやんと一緒に乗り越えたいと思います!



ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー