おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記

猫2匹、甘えん坊ぺーやんと、猫らしい性格のスミちゃんとの家族の日常の猫マンガがメインになっています。

> 娘小学4年生


※鼻血のお話なので汚さ注意です

2016-03-31-11-23-00

2016-03-31-11-22-52

2016-03-31-11-22-49

image

2016-03-31-11-22-43
そんなうめぼしいらない!
はやく止めろー!!




4月から5年生になる女子なんです…。


ーーーーーーーーーーー




応援いつもありがとうございます











道をあまり知らない私。

地元ですら行ったことない道に入れば
間違いなくものすごく迷う。

出産前の散歩で道に迷い
日が暮れて泣きかけになった過去もある。




最近いつもと違う道にチャレンジして
当然のように迷っていた。

2016-03-25-00-35-18
えっ?!まさか知ってるのこの道?!

2016-03-25-00-35-13
「カーナビ」だよ!
「車」の「カー」!

2016-03-25-00-35-10
あぱの「勘」が働く方へ
導かれる「カンナビ」だった!




勘ナビとは知らず
自信満々な「左!」に
思わず曲がってしまった…。

2016-03-25-00-35-07

ナビに騙されました。


めちゃくちゃすぎるナビでした。





応援いつもありがとうございます




Twitter → @hunyakoosohei
(更新通知のみです)





2016-03-09-13-17-44
娘「じゃああぱがスミちゃんな!」


スミちゃんの嫌いな音を出してみた。
2016-03-09-13-17-39
警戒するスミちゃんの手。


そして怒りの声を出しながらの猫パンチ。
2016-03-09-13-17-35
忠実に再現しなくても!
スミちゃんの怒りは怖い!
2016-03-09-13-17-32

2016-03-09-13-17-28

2016-03-09-13-17-23
…全然動かない。
2016-03-09-13-17-19
ペロごっこは寝るか食べるかだけに
なりそうでした。





応援いつもありがとうございます









娘は目覚まし時計で
起きられないことが多い。


午前6時半。
目覚まし時計1
止めないので時間が経って
自然に止まるまで鳴り続けることもある。






そんな日の午後6時半。


リビングでいると、二階からかすかに
聞こえて来る目覚まし時計の音。
目覚まし時計2

目覚まし時計3

目覚まし時計5
なんのジャンケンだか
想像つくぞ!!





自分のは自分で止めに行ってください。
目覚まし時計7png
しぶしぶ止めに行く娘。



止めて降りてきた、




数分後。


また聞こえてきた。
目覚まし時計3
元の部分を止めてなかったので
スヌーズ機能が!



目覚まし時計7png


フニャコ家あるある風景です。






応援いつもありがとうございます










朝はiPhoneのアラームで起きている。

たくさん設定できるので念のため
7個ぐらい設定しているのだが
a479106c

まだいける!と、
止めては寝、止めては寝を繰り返して
結局ギリギリで起きる毎日。



今朝も止めては寝をしていると、
着信があった!
2016-02-24-22-59-42

5d53f1bf
学校から…!!


一体何事…!?
2016-02-24-22-59-36



応答がない…!?

「もしもし!」

「もしもし!?」

…あれ?

間違い
アラームだった。


アラームにしゃべる母を見られていた!



そういえば、翌日学校なのにお休みのように
思ってしまう日があったので忘れないように
アラームのタイトルを
「学校」にしていたのだった…。
そしてこの「学校」のアラーム音を
着信音と同じにしてしまっていた悲劇。

そりゃあ間違いますとも。
おかげで一発で目が覚めました。

焦りと恥ずかしさで。



応援いつもありがとうございます


Twitter → @hunyakoosohei
(ブログの更新通知のみのツイートです)

LINEでブログの更新通知が受け取れます









数ヶ月前、名古屋に用事があり
旅行を兼ねて娘と二人で行ってきた。

旅行といえば宿!
観光などよりホテルが大好きな娘、あぱ。

ホテルを予約する時に、
どのホテルがいいか相談しながら決めていた。
2016-02-17-21-19-50

2016-02-17-21-19-45
最近は海外の方の宿泊も増えているので
どのホテルも予約で埋まってる所が多かった。



2016-02-17-21-19-42
このホテルの感じは、あぱも好きそう!

2016-02-17-21-19-37
このブログを読んでいる娘、
断固拒否!!

何もそんなに嫌がることもないのに…!

あぱ!泊まろうよAPAに!



…結局泊まったのは
別のホテルです。




以前の記事で
「すごく〇〇だからすごく…です」
というような感じに書いてしまってて、
「お母さんここ文章おかしいよ」
と指摘されて後で直したことがありました…。
お恥ずかしい。
しっかり読んでます。

ーーーーーーーーーー

応援いつもありがとうございます







学校でお弁当がいるらしい。
昨年の運動会ぶりのお弁当…。
お弁当1
何でも選ぶがよい!

お弁当2
「あぱの好きなものばっかりにする!!」

お弁当4

resized0
美味しいけどもチョイスがおかしい!!
これは一回のお弁当で一緒には普通選ばないよ!
牛、豚、鶏!全てそぼろ!
お弁当3

そぼろ気分なのはわかったので、
そぼろをメインにして
私がメニューを選ぶことにした。



…それよりも、
resized3
このコピーライトの記号が気になっていた。

お弁当5
なぜそれぞれのそぼろが
著作権を主張してるのだろうと思ってた!


…おばちゃん世の中を知らなかったよ…。


そしてお弁当作り当日の今日。

全てお弁当に詰め、フタを閉じた。
お弁当6

resized1
最後の最後でやらかす。

取れてしまっただけかと思ったけど
音の通りフタのプラスチック部分が壊れて
戻らなかった…。

なんてこった!

そぼろなので別のお弁当箱に移し替えるのも
難しそうなので、
他の弁当のゴムでフタをしました…。

娘の「えー?!」という視線を受けながら…。


次回はスマートにお弁当が作りたいです。

ーーーーーーーーー
お弁当の本は、かな姐さん
「てんきち母ちゃんの朝10分、
あるものだけでほめられ弁当」です。
誤解があるとまずいのでお伝えしたいのですが、
「そぼろ©」「そぼろちゃん」
は、本には書いてませんよ〜。
娘が勝手に書いたものです。

料理がものすごく苦手な私でも簡単に作れる上に
美味しいし洗い物が出ない!!感動します。
お弁当本ですが私はいつも晩御飯に作ってます。
手放せないのです。


ーーーーーーーーーー

応援いつもありがとうございます
 

 


 



我が家の猫は布団の中に入ってこない。
体の上に乗ることが多い。
猫が乗る1
腕枕で寝てほしいけども
明け方ごく稀にスミちゃんが入るくらい。


いつも掛け布団の上で寝る。

大抵人の体の上か、体にもたれて寝る。

乗られると重くて苦しい!
猫の重さ2
股の間で寝ると重くはないけど動けない。
足の横あたりはましだけど布団の反対側から
隙間風が入ってきて寒い。


横向きだと膝の後ろあたりに来て
足を枕にして寝ることが多い。
猫の重さ3
体の上に寝られるよりましだ!

横に向けば狭くて乗れないだろうから
今夜は横向きで寝よう!

猫の重さ4
さあ降りたまえ!

猫の重さ5
落ち着いた!!

このやろう寝る気だ!
こんな足場の悪いところで!

猫の重さ6
ちょっと揺さぶってもしがみついてるので
諦めてこのまま寝ました…。



娘にもたまに乗る猫たち。
あるはずのもの7
娘に乗ってる時はそのままにしといてとのこと。



そう言われたので見守っていると
合わせて10㎏が娘の上で暴れていた。
猫の重さ7
いつも猫が乗っていると米袋で重さを
換算してしまいます。
米袋を乗せて寝ている気分!


腕痺れそうですが布団の中で
寝てくれるのに憧れます。

誘ってもこないなあ。


ーーーーーーーーーーーー


応援いつもありがとうございます

人気ブログランキングへ













こたつの中で何かが暴れている。
2016-01-28-18-33-21
ペロとスミレが喧嘩してるのかな。


いや違う、ペロはここにいる。
2016-01-28-18-33-09
じゃあ何だろう。


…と思っていたら
娘が飛び出してきた。
2016-01-28-18-32-52
暴れてたのはお前かー!!


何をしていたかを聞くと、


あらかじめこたつの外に
当たりとハズレのものを置いておき、

こたつの中で方向がわからなく
なるまでぐるぐると回り、

2016-01-28-18-32-55
外に出た場所で当たりかハズレか
決まるというルーレット的な遊びだった。

ルーレット
ちなみに当たりでWii Uのゲームパッド
の所へ出たらしい。



このハズレは何だったのかな?
2016-01-28-18-33-05



2016-01-28-18-32-58
聞き捨てならん!!


ゲームは宿題が終わってから!





もう一つの当たりは、
「ペロをさわれる」だったそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます



LINEでブログの更新通知が受け取れます






静電気に悩む季節。
2016-01-24-02-44-31

2016-01-24-02-44-28
静電気除去キーホルダーを買ってみた。
2016-01-24-02-44-24
先のゴムの部分を、
触ったらバチッとくるであろう
金属につけると光って放電してくれるらしい。



2016-01-24-02-44-21
キーホルダーを手にして
やる気を見せるあぱ。




早速バチッとなりそうなところへ。
2016-01-24-02-44-17

2016-01-24-02-44-13

2016-01-24-02-44-09
光らないよ?という眼差し。


外出中、バチッとなりそうな所があると
何度も挑戦するが光らなかった。

溜めたりなかったのか…?




諦めて静電気のことを忘れたときに
2016-01-24-02-44-05
くらった。


今持ってないと!今!





キーホルダーで放電出来てたのかもしれないけど
光って放電する所が見たい!
放電したぞというところを見たいものです。


※24日午後追記

光りました!!


ーーーーーーーーー
ブログが重くてなかなか開かないので
コメントのお返事少しお待ち下さい!




応援いつもありがとうございます









あるはずのもの
夜中、急に娘が起き上がった。

あるはずのもの1
何かを一生懸命探している。
あるはずのもの2

あるはずのもの3
フニャコ「あるはずのものって何…?!
       何探してるの??」

あぱ「…んーあるはずのものだよ!」


ええ??!


あるはずのもの5
そういえば目が開いてなかったような。
寝ぼけてたのかな!?



翌朝覚えてるか聞いてみた。
あるはずのもの7
…覚えていなかった。



寝言と会話してはいけないと
聞いたことがありますが
娘の場合は会話して納得しないと
再び寝ないので納得するよう
会話したりします。


…ごくたまーーーに
こういうことがあります。





応援いつもありがとうございます