おそらくその平凡こそ幸せ

猫2匹と家族の日常絵日記、時々猫写真。

Categoryファミリー

食事中に娘が脱走。


145


しばらくして戻ってきた


その手に握られていたものは…










以前、旦那を笑わせようと

買った覆面マスク。

146




それを娘は「被れ!」

と、おっしゃる。





言い出すと聞かない娘。


食事中なので、要求を飲まないと食べてくれない。





147

望み通り着用。



なんだ?!


一体、これは何のプレイだ?!




こんな育児の方法があっていいのか?!


娘はこのマスクをどういうわけか気に入ったようです。


被ると嬉しそうに笑います。




とってもムレるので短時間に願いたい!












そして…



気に入った人がここにもまた…


148


マスクで闘争本能に

火が灯ったらしい。




なんと単純な!




更に、バックドロップをしていいか、

何度も聞いてきましたが




さすがにそれは私が冗談で済まない

結末を迎えそうなので遠慮しときました。




01 ←停滞しております…!クリックでお助けを…!

テンションを上げるためにどうか。いつもありがとうございます。



※お気に入りの記事があれば教えてくださると嬉しいです!

 

不思議バトン答えてます。気になる方は前の記事をどぞ↓↓



ちょっとだけメールチェック…

と思って立ってパソコンをいじっていたときのこと。



117


娘が貼り付いてきたので、


フニャコ「ごめんね、もう終わるからちょっとまってね」


と、答える私。





しかし!



貼り付いたそれは、



娘ではなかった…!!




118


!!!


その音と共に

瞬時に理解する

今の状況!



119

砲撃をこの身に受けてしまった…!


しかも密着という、

この上ない悲惨な結末。


何故、全然違うのに娘だと思ってしまったのか…!

いや!今更後悔しても、すでに遅いですが…。



あっけにとられる私を見て、

ほくそ笑む旦那。


82

憎い!

してやったりのこの顔が憎い!



旦那「い、いいのか?!そんなことして??


   オレ様のオナラは、いつ、いかなる時も!!


 自由自在!!」

    

120

絶体絶命のピンチ!


両腕を掴まれた私は、逃げるに逃げられず、


またもや屁を受けてしまうのかと



諦めかけたその時!



旦那「み、ミが出る…!!

121

トイレへと駆け込む旦那。


バカめ…!


自在に操れていないではないか…!


出てしまうがいい!






…残念なことに、

間にあったようです。





01 ←いつもありがとうございます!

          とても励みになります。


私は、何を隠そう、いたずらっ子です。





以前職場で、

同僚のタバコ一本一本に落書きして

取り出すときの反応を見たり、



USENで延々暗算を読み上げるのを流したり。

まあもちろん、短時間ですが。



「なんかお経が聞こえてくる」

と苦情がありました。ごめんなさい。










ダイ●ーとかでも

こういうのを見ると、つい気になってしまいます。



111


普通はパーティでしか用途はありませんが。

…稀に銀行とか。



そういった目的以外で


少し『買おうかな』と思ってしまうところが

すでに人として、どうかと思います。







娘のお風呂が終わり、



バスタオルを持って迎えに行く時に、

服の上から




旦那のパンツを

履いてみたり。


しかもおもいきりハイウエストで。




112

ゴーグル+キャップ、

更に旦那のタンクトップを

上下逆に着てみたり。


本当にアホなことをしてました。

ネタ尽きて今はやってません。









しかし!




娘が1歳過ぎて、育児も少しだけ余裕が出てきた頃。


余裕ついでに、このブログも始めました。


そんな私が、




ついに!!




禁断の扉を

開けてしまった!!














00g




・・・・・・・・・。



買ってしまったよ…

上のマスク。




そして、仕事から帰って来る

旦那を驚かせようとすると…





113

旦那ビビリすぎ。



笑わせようとしたのに恐怖を与えてしまいました。


昨日に続き、つくづくごめんなさい。






あ、いっつもこんなバカなことをしてる訳じゃあないですよ!

普段は普通の人です。多分。

ひかれそうだなあ…。




01 ←やっちゃった感じの私に哀れみのクリックを

             お願いします…。



旦那の特技は、のび太並の寝つきの良さ。




それも大概すごいと思いますが、

まだ特技があります。



しかも、とても迷惑な…。



それは、




おなら。



オナラキング。




いつでもどこでも自由自在。

アクロバティック放屁↓


073

以前はほとんど無臭だったので、オナラをされても

精神的苦痛のダメージを受けるだけだったのですが、



最近はダイエットを始めてから

においに磨きがかかってきました。





うっかり嗅いでしまおうものなら

叫ばずにはいられません。



軽く兵器並み。



074

つかまったら最後、

大変な目に遭います。




そんな旦那の特技なんですが、

今日はとんでもないものを目の当たりにしました。







075


娘の顔の前で死のカウントが

開始されている…!






娘、産まれて初めての

生命を脅かすピンチ!




076


発見後、

すぐさま救出に向かいましたが、




すでに犯行後でした。



娘の微妙な表情。


時すでに遅し。




あまりにありえない光景だったので

その後こってり旦那を叱りました。


ううむ、許しがたい!!


ranking ←応援よろしくお願いします。

             いつもありがとうございます。


前日の続き



「子供たちを放せ!」


遙か遠くのジェットコースター乗り場から

聞こえる叫び声。


056

待ってたよ!!ギャバン!


待ちわびてたよ!



ギャバンが現れた感動も束の間、



057



え・・・・・・・?




駆け下りるの・・・?


058

飛び降りないんだ・・・。


大人の事情を理解出来ずに

裏切られた気分の私。



本物だと信じつつも、仕方ないんだと

子供ながらに自分を納得させていました。



その後、お決まりの進行なんですが、

詳しく覚えていません。



鮮明に覚えているのはテレビと現実のギャップのみ。



最後にギャバンにサインを書いてもらい、

握手してもらいました。

059


とてもとても緊張して、嬉しかったのですが、

やはり覚えているのはイメージとのギャップ。



メタリックボディと

見せかけておきながら、

柔らかく暖かい手に

再び落胆。


何?!

おかしい!


何かが違う!

でもギャバンに変わりはないし…


と、動揺しまくりでした。

プチパニック。




でもまあ、大人の事情に振り回されつつも

ギャバンに会えて嬉しい日でした。



実家に写真もありました。

gbn あ、私スカートだった…。



ranking少しランキング上がりました。ありがとうございます!

             今日もポチリと応援お願いします。


↑このページのトップへ