おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記

猫2匹、甘えん坊ぺーやんと、猫らしい性格のスミちゃんとの家族の日常の猫マンガがメインになっています。



毎日が発見ネット更新されています。 

「病院嫌いで大暴れ!猫の移動には洗濯ネットを活用すべし 」
IMG_7275
→→画像クリックからこちらから記事へ←←



※抜歯後に描いた記事です



ーーーーーー

まだあります白きぺーやん。
あと少し昔のぺーやん写真にお付き合きください。

こちらも2012年頃のものです。
IMG_3315

ひどい寝相。
IMG_3676

IMG_3561

IMG_3419

IMG_2973
すべて警戒心ゼロ。



ーーーーー

コメントありがとうございます!お一人おひとりにお返事が出来ずすみません。すべて読ませていただいています。お仕事が溜まってしまっているため少しバタバタしております。
色が変わっていく子結構いるのですね。昔の記事に書いたことがありますが、ぺーやんは夏は黒っぽく、冬は少し薄くなります。
ぺーやんは今何してるのでしょうね…。

調子が悪かったり闘病中の猫ちゃん、犬ちゃんがどうか元気になりますように…!

梅こんぶさん、気分悪くなんて全然なりませんよ大丈夫ですよ〜!



ーーーーー


応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー









先週お知らせしそびれていました。

ペット総合メディアPECOにて4コマ
「のべつまくなし猫ぐらし」81話更新されています。 

IMG_7365
記事の続きはこちらから
→→PECOのページ(81話)←←


※5月半ば頃に描いたものです


ーーーーーー

PCに入っていた昔のぺーやん画像を見ていました。
2012年頃の写真です。
IMG_7420
茶色の可能性を秘めた耳以外真っ白男。


来たばかりの頃は娘にもされるがままで、抱っこされまくっていたようです。
抱っこ写真がたくさんあります。
IMG_7422

ふたりともスリム。
IMG_7421

IMG_3080

ーーーーー

コメントありがとうございますm(_ _)mお一人おひとりにお返事が出来ず申し訳ありませんが、すべて読ませていただいています。
まだ側にいてくれているであろうぺーやんの気配を察知したいですね。
猫ちゃんやワンちゃんとの不思議なエピソードをたくさんありがとうございます。ほっこりします。

また、今回ぺーやんが虹の橋を渡ったことで、コメントで多くの猫ちゃんワンちゃん、ご本人やご家族の闘病や検査など、多くの方が不安な思いで闘われてる方が多くいらっしゃることを知りました。どうか良い方向へ向かわれますよう、お祈りいたします。


ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー




過去にアップしたものもいくつかありますが、抱っこされてるぺーやん画像アップです。


ぺーやんの香ばしい匂いがする肉球。
フゴフゴフゴ
IMG_7406

べったり。
 IMG_7407

テトリスのようにフィット。
IMG_7408

IMG_7401

IMG_7403

IMG_7404

IMG_7399

IMG_7400


顎置きにされる飼い主。
IMG_7402

小学生の頃の娘にめずらしく抱っこされるぺーやん。
IMG_7405
かわいい。

ーーーーー

今日もあたたかなコメントありがとうございますm(_ _)m
亡くなった猫ちゃんの気配を感じたり、見たり、音を聞いたりされている方が多くて羨ましいです!私もぺーやん夢でも良いので会いたいですね。
先日、ブリやんの様子はどうなのかと心配してくださるコメントをいただいていました。ブリやんもとても寂しがっており、家族でたくさんぺーやんの話をしています。亡くなった当日、ちょうど仕事を休んでくれており、ブリやんも看取ることができました。つらかったけど看取ることができてよかったと言っています。
スミちゃんは今、いつもと変わらない感じです。マイペースなスミちゃんの行動に気持ちが少し救われます。

ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー



ぺーやんが虹の橋を渡って数日…
未だに実感が湧かず、まだ今までのようにぺーやんが居てくれるように思ってます。

IMG_7376

IMG_7378

IMG_7377

IMG_7375

IMG_7372

IMG_7374

IMG_7373
ないない!



ーーーーー

「ぺーやんは今ここかな?」
「ここに居そうだよね」
という話をして、居そうな場所はゆっくりくつろげるように空けています。
FullSizeRender
ねー、ぺーやん。
IMG_5711
スミちゃんとも何かお話してるのかな。



ーーーーー

コメント、本当にありがとうございますm(_ _)m
不思議なお話、私は大好きですし、信じています。きっとぺーやんは側にいてくれると思います。皆様のぺーやんへのお気持ち、家族の悲しみに寄り添ってくださる優しいお気持ちに救われています。

楽しい記事を書く時は楽しい気持ちで書くことができ、悲しい記事を書く時は悲しい気持ちになります。
無理して楽しい記事を書こうとしているわけではないので、ご心配なさらないでくださいね。


ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー



写真フォルダを見返しながら
ぺーやん画像をアップしています。
厳選できず多くなってしまいました。


白き日のぺーやん。驚きの白さ。
IMG_2885
しかし、うっすら見えるお尻のあたりの薄い茶色…たぬきっぽくなる素質が見えます。

箱入りぺーやん。
IMG_2183

IMG_2188

短足ぺーやん。
FullSizeRender

これはモソモソ動いているわけではなく、この変なポーズのまま足を引っ掛けて寝ています。
IMG_2409

明らかなサイズ間違い。
IMG_2546

ランドセルにもたれて寝ようとするぺーやん。
IMG_2562

IMG_3530
寝心地悪そう。
IMG_3529

初代猫ハウス。昔はぼったくりではなかったような気がします。
IMG_4373

FullSizeRender

IMG_3987

IMG_6040

テレビ鑑賞。
IMG_8497
わさびについて学ぶぺーやん。

謎の寝相。
FullSizeRender
こちらも。
IMG_8818

IMG_8819

IMG_2645

隙あらばお尻のにおいを嗅ぐ乙女。
IMG_3005

IMG_3464

IMG_3463

IMG_3842

IMG_6918


ーーーーー
まだアップしてなかった動画があったので、昨日に続き編集してアップしました。

ぺーやんとスミちゃんが階段を下りていくだけの動画です。

ぺーやんガニ股です。


ーーーーー

たくさんのコメントありがとうございますm(_ _)m
皆様にこんなにも愛情を注いでいただき、ぺーやんもとても喜んでいると思います。

私たち家族のご心配もありがとうございます。
娘もとても悲しんでいましたが、ぺーやんに心配させてはいけないと、気丈に振る舞っています。また、娘のことを心配してくださるコメントに本人とても感謝しています。
家族みんな、きっと側にいてくれるでと思って、時々ぺーやんに話しかけながら生活しています。

スミちゃんは、ぺーやんが亡くなった当日はめずらしく機嫌が悪かったのですが、だんだんといつものスミちゃんに戻ってきました。まだまだ寂しいと思うのでスミちゃんのフォロー、しっかりしておきますね。

本当にありがとうございます。

ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー

 


過去にアップしたものもありますが、見ていただきたいぺーやんの写真をいくつか…


若き頃の色白ぺーやん。
FullSizeRender
「どちらさまですか?!」
と言いたくなるお顔です。



過渡期。
IMG_4440


そしてこう。
IMG_4289

好評だった細長い箱に入るぺーやん。
 IMG_6706

エジプト的寝相。
IMG_0371
シュールな姿。
IMG_0375


珍しい雪を眺める。
IMG_0872


無理のある高さの枕。
IMG_7178

IMG_4461

IMG_2427

グラビア。
IMG_0141


ぺーやんが「ブブブブ」という動画です。
動画を見返していたら、以前撮っていたものがあったので先ほど編集してアップいたしました。


ーーーーー

ぺーやんへのたくさんのあたたかなお言葉、また、スミちゃんや私たち家族へのお気遣い、本当にありがとうございました。
後悔や悲しみで沈みきった所に、お一人おひとりの優しい気持ちが心に沁み、涙なしでは読めません。
すべて拝読しております。

小さくなってしまったぺーやんの隣に、皆様のコメントをプリントアウトして置いておきますね。
ぺーやんも何度も読み返せるように。


このブログは楽しい気持ちで見ていただきたいので、なるべくネガティブな記事は書きたくありませんが、体調を崩してからのことは書くことを避けられなかったので最低限の内容で書かせていただきました。
言葉足らずの部分もあり誤解させてしまった方申し訳ございません。

今後も今までのような明るい記事を書いていければと思っています。
あとすこし、ぺーやんのお気に入りの写真をアップさせてくださいね。



ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー




術後の回復状態が良くなかったぺーやんですが
本日、10時50分 
リビングで亡くなりました。


最期の10分ほどは呼吸も苦しそうで、心が潰れるような思いで見守ることしかできませんでした。

苦しみから解放されて少しほっとする部分もありますが、撫で心地もいつものぺーやんで、未だ実感がありません。


昨日からは食べ物の匂いを嗅ぐだけで嘔吐してしまう状態でした。
先生に何度か電話で相談していましたが、思った以上にぺーやんの体力が癌に蝕まれていたようで、すぐ入院したとしても回復の可能性は低いとの見解でした。


ご心配、応援本当にありがとうございました。
皆様の暖かな心にどれだけ励まされたか…感謝しかありません。
たくさんの方に可愛がっていただき、ぺーやんは幸せものです。

IMG_7371

苦しかったねぺーやん
よく頑張ったね、本当にお疲れ様。
今日からは美味しいごはんをたくさん食べようね。
 


ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー 



十二指腸の腫瘍を摘出したぺーやんを応援していただきありがとうございます。
昨日は病院から電話があり、ぺーやんが低体温になっているとのことですぐ行ってきました。



ぺーやんは水もごはんも食べないらしく、それが身体が受け付けないのか、ストレスが原因なのかはわからないそうです。

入院を延ばすか、家に帰るか…。

入院していると回復する可能性が一番高いけど、もしかすると病院で亡くなってしまう可能性もある。
家でいると治療ができないので、自分でごはんが食べられないと厳しい。食べることができたら回復の見込みがある。

ぺーやんに面会をしている間に決めることになりました。

ケージにいるぺーやんの名前を呼ぶたびに、反応して聞いたことがない悲しそうな声で返事をするぺーやんを見ると、「連れて帰る」という選択以外考えられませんでした。

人見知りな上に、病院が大嫌いなぺーやんがストレスを感じているのは明らかなので、家に帰ると絶対に食べてくれると思いました。
一旦家に帰って様子を見て、また入院することも考えて決定しました。


ーーーーー

IMG_7369
家に帰ってきて、あたためていると体温は戻りましたが食事ができていません。
トイレも行くことができずその場でして、歩くこともできない…。


家に帰ると絶対食べたり飲んだりできると、勝手に思い込んでいた自分が情けないです。


ーーーーー

昨日はぺーやんに触れると怖がってビクッとしていましたが徐々に落ち着いてきたようで、今日は撫でてもリラックスした様子です。
相変わらずごはんは食べてくれていませんが、体調は昨日より少しだけ良くなった感じです。


今日はフラフラしながらもトイレまで歩きました。
IMG_7370


先生に電話で相談もしているのですが、通院、入院のメリット、デメリットを聞いて、悩んでいます。どちらがぺーやんにとって良いのか…。

今月は、選択しなくてはいけないことが多すぎて、その決定が正しかったのか、後悔することもいくつもあり、それを考えているとぺーやんに申し訳なくなり悲しくなります。


隠れたがるので段ボール箱を置きました。
IMG_7620
お願いだから食べて欲しい。


ぺーやんを時々気にしているスミちゃん。
IMG_7617

IMG_7618


たくさんのコメントありがとうございますm(_ _)m
ぺーやんや我々家族のことを思っていただき、感謝しかありません。
あたたかいお言葉に胸が熱くなり励まされるばかりです。

どうか闘病中の皆様や猫ちゃんたちが元気になりますように。

ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー



腸閉塞をおこしており、塞いでしまっていた十二指腸の腫瘍を摘出して入院中のぺーやん。


今朝、病院に行って先生から説明を聞き、面会をしてきました。
IMG_7366
昨日もだけど、じっとして目を合わせてくれません。


こちらを見ないままだったけれど、話しかけるたびに瞳が揺れるのが見えました。
IMG_7367
たくさん褒めて、明日もまた会いに来るよと伝えてきました。

今夜、術後の初めての食事だそうです。
ぺーやん食べたかな…?



今回お世話になった動物病院は、何年も通った病院とは別のところになります。
もちろんどこの病院にも本当によくしていただきましたが、今かかっている先生は、とても詳しく説明してくださり、質問にもすべて丁寧に答えてくれるので、家族の不安が軽減され、安心しておまかせすることができました。



ーーーー


たくさんのコメント、本当にありがとうございます。
お祈り添えに感謝しかありません。

楽しいブログを心がけていましたが、ここ最近はそのような記事が無く、来ていただいてもご心配をかけてしまっていることに申し訳なく思う一方で、ぺーやんのために心を痛めてくださる優しいお言葉に胸がいっぱいになります。
読み返すたびに涙なしには読めず、目が腫れて酷いことになっていました。
IMG_7368

今まで闘病されたお話、また現在闘病中の猫ちゃんワンちゃんのお話、ありがとうございます。
さまざまな状況、ご家族の看病や想い…。どうか良い方向へ向かうことを願わずにいられません。お互い頑張りましょう!また現在元気な猫ちゃんがこれからも健やかに過ごせるように祈っております。


>ジェラルドさん
ご自身のお身体のこと、教えていただきありがとうござます。ご自身が大変な状況で、いつも我が家のことを気遣い励ましていただいていたと思うと、なんとも言えない気持ちでいっぱいです。再発転移がわかってからの9年、すごいですとも!娘さん、むっちりくんのためにも、さらに10年、20年…と打ち勝ちっていきましょう!お祈り添えさせていただきます!頑張りましょう!そして痛みも和らぎますように。


文章が苦手でなかなか思っていることを言葉にするのが難しいですが、皆様のあたたかなお気持ちに感謝し、元気をいただいております。ぺーやんだけでなく、私たち家族のことまで気にかけていただき本当にありがとうございます。頑張ります!


ーーーーー

爪の研ぎ方が格好悪いスミちゃん。
FullSizeRender


ずっしり。
IMG_7597


ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー




朝、嘔吐したので病院へ。
はっきりした嘔吐の原因が未だ分からず…。

試験開腹をするか、それとも県外の大きな病院で精密検査をするか。
長い時間先生が説明をしてくれて、現在家族会議中。


ぺーやんは点滴と注射を打って傷心の帰り道。
IMG_7348

夕方まで絶食。


でも点滴と注射で元気になったぺーやん。
絶食の時に限って食欲が出てくる。

IMG_7349

IMG_7350

IMG_7351
心苦しさMAX!!
IMG_7353

IMG_7352

ごめんよおおおおお!





その様子を見ているスミちゃん。
IMG_7354

IMG_7355
スミちゃんはたっぷり食べれてるのでそんなに待たないでいただきたい。



ごはんが出てきそうになかったのでスミちゃんも来た。
IMG_7356

IMG_7357
ごはんは出ません。


夕方まで。



ごめんね〜。




ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー

IMG_7334
どういう所に?!

IMG_7335
……。


だそうです。



ーーーーー



眩しい。
IMG_7466


チラッ!
IMG_7468


全体的にボリューミー。
IMG_7467



ーーーーー
体調不良のぺーやんを心配してくださってありがとうございます。今日も昨日と同じく嘔吐があり、あまりぱっとしないというか本調子ではありません。明日病院に電話してみて、受診したほうが良い状態であれば行ってきます。


ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー