おそらくその平凡こそ幸せ

猫2匹と家族の日常絵日記、時々猫写真。

Categoryフニャコ

先週末、流行の嘔吐下痢症にかかってしまった娘。

幸いなことに症状は軽く済み、

今日はとても元気にすごしておりました。

ご心配おかけしました。



嘔吐だけだった娘。


下痢は無くむしろ便秘。



便を秘めていた奥ゆかしい娘に

伝 え た い ! !


595




刮目して見よ!!


596
フニャコ、発病。


嘔吐+下痢+微熱のフルコース。



まさに便器がこの世の一番の親友とばかり駆け込むが、

上からが先か、下からが先か。


この一瞬の判断を誤れば大惨事は免れない。


そのような緊迫した決断を何度も迫られようとは…。



水分すら戻してしまうこの体。

娘を寝かしつけようにも途中で便所へ走る為

娘3時に完全起床。


しかも、病み上がりの娘、

いつも以上に甘えて抱っこをせがむ。


嘔吐下痢に加え、脳貧血をも起こしてしまい

抱っこをしてやれずに布団に突っ伏していると


娘の手が頭に触れた。


597


…というのは理想で、



598
現実とは厳しいものだった!



…しかし、察してくれたかどうなのか、

その後は驚くほど長い時間一人で遊んでくれた。


朝を迎え、病院で点滴を受け更新をさぼってぐうぐう眠り、

私も完全復活致しました。



しかし恐るべし感染力。

皆様もお気をつけください!



▼応援クリックありがとうございます。更新の励みになってます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




夕方、旦那が約1ヶ月ぶりにフニャコ実家に帰って来た。

娘との久々の再会。


娘の反応はというと、テレビ電話をしているときのように、

どういうわけだか無表情で抱っこもされるがまま。


照れて、反応の仕方が分からないのかなあと思ったが

実際はどうだったのであろう。



しかし、もともと旦那大好き娘。

娘の心の氷が溶けていくのは想像以上に早かった。


夕食を中断し、

旦那を娘のプレイゾーンへ手招き。

おもちゃを披露し、一通り遊んでみせていた。



そこからはもう、

誰しも足を踏み入れられぬ

二人だけの世界。

かつて聞いたことがあるであろうかという

改心の笑い声を発する娘。



久々の父子。


もちろんその姿は微笑ましく、とても嬉しい。



だが!



母が目の前に現れても、

存在しないかのような振る舞いは

如何なものだろうか…!

525

娘よ…!!


それがしはここにいます…!!



産まれて今まで、私がいないと探しまわり泣いていた姿はいずこ。


しかし、今だかつて見たこともない勢いで旦那と遊ぶ娘。

母、初めての疎外感。

しかしそれ故、自由を得た!



ここぞとばかりに無駄に長風呂をし、

無駄にパックなどやってみた。


肌が若い若いと思っていた時期は一瞬で過ぎ去り、

今はというと、荒れ果てた荒野のようであり、

サボテンが生えてきてもおかしいと思わない。


多少の雨など瞬く間に吸収してしまうであろう、我が肌。

水分を欲しているのである。大量の。


もちろん私が小洒落たパックなど持っていようはずがなく、

ティッシュに化粧水を含ませて顔に貼り付けただけなのだが。


逆に高いパックなどを私がしていようものなら

無駄なことをするなと色々な団体から苦情が来るであろう。



旦那と遊びはじめて数時間。


ようやく旦那以外の物にも目が行くようになった娘。

手始めに私を探し始めたようだ。



例のパックもどきを見た娘。

526

母であると認識しつつも、

このままでお化け屋敷のメインを張れる姿を見、臆したのか


一定の距離を保ち、

周りをウロウロしていた。



相反する磁石のように、

来たいのだが来られぬ娘。


苦笑いを浮かべこちらを眺めていた。



今晩、夜中によく唸って突然何度も泣き出すのは

そのせいなのだろうか…。




▼いつもクリックありがとうございます。更新の励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング




見知らぬ土地に越してきた上、

あまり家に居られず苦労をかけるから…と、


4388

口癖のように、そう言ってくる。


もちろん、非常に嬉しいが、さすがに気が引ける。


438

「娘の小さい今のうちに貯めておかないと、

後々後悔するよ…!」


「何も買わないけど、気持ちだけ貰っておく



と、よく出来たヨメのようなセリフを吐いた!


「ちょっとぐらい、いいよ?」…という反応をも封じ込めた。

我ながら将来を見据えているな!





そして、



言葉とは裏腹に、

連日届く宅配便。(フニャコ宛)

439


旦那の言葉に、出産以降封じられていた買い物魂に火がついたのか?!

買い物が止まらない…。

買ったあと激しく後悔。


諭吉…。


ああ…諭吉…!!


どうしてあなたはそう簡単に

私の元から去っていくのか…!


気がつけばいつも側には漱石…。

いや、漱石すら私を見限ったか…!?



カムバック諭吉…!(切実)


血の涙を流しつつ絶叫。



愚かな…!

心底自分を愚かだと思った!


私の服なんざ、葉っぱ三枚で十分だ!

これはもう

抵抗せずに旦那のオナラをありがたく嗅ぐしかない!


-----


外で遊んでる時も、ご飯の時も。


最近は手が汚れたら

440

母がハンカチ。


買いたての服も例外無くハンカチ。



明日は娘のおもちゃが届く…。


ああ…。




いつもクリックありがとうございます。お手数かけます。

↓↓             ↓↓

人気blogランキング      子供服・子育てブログランキング


「玉ねぎを切る時に、ましになるよ。」


と、友達から教えられ


377

鼻にティッシュを詰めて切ってみた。



・・・・・。


変わらない。



無防備な姿で玉ねぎを切る時と全く変わらない。


強いて言うなら、涙と共に垂れてくる鼻水が

ティッシュのおかげで落ちなくてよかった。


と、言ったところか。




それにしてもこの玉ねぎという物。

何故こんなにも調理するのに気合を求められるのか!



こんな手のひらに乗る、ちっぽけな植物でありながら

みじん切りの際にはダメージは避けられない。


視界が悪くなるほどの涙を流さされ、

鼻水をかみに行かずにはいられない。




玉ねぎ如きに翻弄されるのが非常に悔しいので、

中断してなるものか!


と、どんなに苦しもうが果敢に攻めようとしてみたが、

気合だけで奴に勝つことは出来なかった…。


…玉ねぎ…


恐るべし。




この物騒になってきた世の中。

防犯ブザーを持ち歩くよりも、玉ねぎのみじん切りを常備しておき

良からぬ人の目にねじ込んでやれれば、

催涙スプレー並みの威力を発揮すること間違いなし。




-----


玉ねぎに悪戦苦闘する料理下手なフニャコが

実家でカレーを作っていたときのこと。



甘い鍋と辛い鍋と、家族の好みに分け、

2種類作っていた。




片方の鍋が何かゆるいので、もう片方から移そうとすると



間にポタリと垂れてしまった。

378


妙な所にこだわるO型。

部屋は片付いていないのにこんな所が無性に気になってしかたがない。


後で拭けば良いということは分かっている。

重々承知の上である。



が!


我慢できなかった!



無駄なことと思いつつも菜ばしにティッシュを巻き、

落ちたルーを目掛けて慎重に近づけていく。

379

着火!



慌てて踏みつけて消化。

380


…今思えば、そのまま流しに持っていけばよかったのに。


人間パニックになるとおかしな行動をとってしまうもんだ。




いつも応援クリックありがとうございます。励みになってます。

↓↓              ↓↓

人気blogランキング      子供服・子育てブログランキング


一日の必要カロリーを、水分だけで

摂りたいと思う夏バテ気味なフニャコですこんばんは。




先日義母たちと軽食をとったときのこと。


270


明らかに偽りの笑みを浮かべた店員を目の前に、


「私が払います!」


と、互いに譲らず大もめ。





なんとか粘り勝った私がレジへ行くと

271

ノーマネーで

フィニッシュ。(古い!)





札が無い!





そうだ…。


娘が財布をあさっていたから、


札だけ避難させたまま、戻し忘れていた!





情けない面持ちで義母に助けを求める私。


あの争いはなんだったのか。


恥ずかしいにもほどがある!誰か私を地面にねじ込んでおくれ!!






そんなうっかりフニャコ、昨晩もやってしまいました。


ブログの絵を描いてるときに、席を立つと、


272


何かを踏んだ!


と、同時に流れる歌声!


「棒がいっぽん

あったとさ♪…」





音の出る絵かき歌の本を踏んでしまった!!


まさかこんな所に地雷があろうとは…





まずい…


音に敏感な娘が起きてしまう!



274


全身全霊をかけて

スピーカー部分を覆った!


しかしそれでも、もれる歌声。



この息苦しいオーラの中、

全く緊張感の無い歌声が闇夜に響く!



長い…


歌が長い…!




とても長く感じたこの時間。


娘は起きずにすんだけれども、


私の脇汗がとんでもないことになった!






そして今日の目覚めはすこぶる悪かった。


273

口にティッシュを突っ込まれての起床。



…この子は母を亡き者にしようというのか…!


起きた私を見てニヤリと笑う娘。


どういった心境だったんでしょうか。





いつも応援クリックありがとうございます。励みになってます!

↓↓           ↓↓

人気blogランキング      子供服・子育てブログランキング

↑このページのトップへ