おそらくその平凡こそ幸せ

インドアな主婦と家族、猫の日常絵日記

Category娘(3歳)


ハンコで遊んでいた娘が片付けをはじめた。


おそらくその平凡こそ幸せ

小さいので入れづらそうだ。

でも頑張ってひとつひとつ入れていく。


おそらくその平凡こそ幸せ




おそらくその平凡こそ幸せ

何を思ったか本体の方から

フタへ向かって閉める。



おそらくその平凡こそ幸せ

そして再び散らばったハンコを見て絶望!



なぜそんな難易度の高い閉め方を・・・。






ブツブツ言いながら詰めなおし、

学んだらしく次はフタを閉めてました。




まだまだ子供よのう。




いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキング  子育てブログランキング

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング









娘が布団と布団の間の溝に落ちていたので

救出することにした。

おそらくその平凡こそ幸せ


娘を横に移動させようと少し体を持ち上げると

布団までついてくるではないか。

おそらくその平凡こそ幸せ

布団を持ち上げたつもりはないのだが…


仕方なく娘をそのままにしてよく見てみると
おそらくその平凡こそ幸せ

ゴムの部分に腕を突っ込んでいた。



しかも両側。




敷布団カバーを背負う女あぱ。
おそらくその平凡こそ幸せ


いくらランドセルに憧れているからといって

布団を背負うことはない




器用に両腕を通していたので笑ってしまいました。






応援いつもありがとうございます

人気ブログランキング  子育てブログランキング

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング











私が疲れていたり元気がないと感じたときは

いつも肩を揉みにきてくれる娘。


おそらくその平凡こそ幸せ


あぱも頼もしくなったなあ・・・・・・。

おそらくその平凡こそ幸せ

このちっちゃい手で頑張ってくれている。





その感動も10秒と続かなかった。





おそらくその平凡こそ幸せ

5回ほど揉むと終了。



毎度のことなのだが、肩もみは一瞬で終了する。

しかも終わるときは必ず「もういい?」なのだ。



「もういい?」


揉んでほしいわけではない。

だが何か…いろいろな意味でせつなくなる言葉です。







応援いつもありがとうございます

人気ブログランキング  子育てブログランキング

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング












娘がすもうの勝負を挑んできた。

受けて立とうではないか。


おそらくその平凡こそ幸せ


おそらくその平凡こそ幸せ

何度倒されても果敢に攻めてくる娘。



本気で相手をしているということが伝わったところで

そろそろ私が負ける頃合いだろう。

おそらくその平凡こそ幸せ

派手に倒れた私。




娘は勝利を喜んでいるころだろう。

どれ、チラリと見てみよう。







だが私の予想は裏切られ、





撃たれていた!
おそらくその平凡こそ幸せ

とどめか?!



しかもそのとどめの方法はないだろう!


想像もしませんでした。







応援いつもありがとうございます

人気ブログランキング  子育てブログランキング

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング










暖かくなってきたのはとても嬉しいことだが

大嫌いな虫たちも、ついにうごめきはじめた。


おそらくその平凡こそ幸せ

何の虫か分からないが小さいのが出てきた!



わめく私を見て、娘がティッシュを持ってきた。
おそらくその平凡こそ幸せ

おお・・・なんと心強い!




ではおまかせいたそう。

おそらくその平凡こそ幸せ

目を閉じてティッシュで掴もうとしているようだが

全然ダメだ。腰も引けている。





それでもあきらめない!


ティッシュを再び掴み、そのまま虫を掴もうとする。





が、目をとじていたためとんでもないことになっていた。

おそらくその平凡こそ幸せ  

直触り。

おそらくその平凡こそ幸せ

ティッシュがついてきていなかったようだ。

おそらくその平凡こそ幸せ

小さな虫1匹に翻弄される親子。



最後は掃除機で吸い込みました。


掃除機は吸い込んだ時の音が嫌です。

虫入った!という瞬間が嫌過ぎです。





応援いつもありがとうございます^^

人気ブログランキング  子育てブログランキング

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング






↑このページのトップへ