おそらくその平凡こそ幸せ

猫2匹と家族の日常絵日記、時々猫写真。

Category



何年も前に実家に置いてもらっていた
PCの箱が出てきた。


もういらないという話をしていたら
母がダンボールホテルを作ったようだ。


ホテルをチェックするクロちゃん↓
2017-07-16-20-59-29

クロちゃんはホテルを利用しないそうで
我が家にやってきた。



2017-07-16-22-47-45
うんうん。
ホテルもらったよ。

2017-07-16-22-47-42

2017-07-16-21-11-44

2017-07-16-22-47-37
ぺーやんは中が丸見えなのは
あまり好きではないので
目隠しもつけたらしい。


そしてカプセルホテルなので
中にはテレビの絵も。

2017-07-16-22-47-35

速攻でお客さんがいらっしゃった!

2017-07-16-22-47-31

2017-07-16-22-47-29
相変わらず強欲な値段設定。


入るだけで5000円取られます。

2017-07-16-22-12-32

どの辺が「高級」なのかは謎に包まれています。
ダンボールが固めなので高級なのかな…。

2017-07-16-22-12-33
気に入って夜はここで寝ています。

ご利用料金は今の所9万円です。



ーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ーーーーーーーーーーーーーー

 

2017-07-13-23-21-40

2017-07-13-23-21-37

2017-07-13-23-21-35

2017-07-13-23-22-39

自分がもし男の子だったら
スミちゃんと結婚したいそうです。


猫と結婚できたら良いのに…と、
猫の生活に憧れる小6女子。

ーーーーーーーーーーーーーー

2017-07-13-23-55-26


2017-07-13-23-55-25

夏生まれのぺーやんとスミちゃん。
今頃が誕生日かと思われます。
ふたりとも6歳になりました!

ーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ーーーーーーーーーーーーーー



娘がテスト勉強をしていた。
2017-07-11-19-34-42

2017-07-11-19-34-39

2017-07-11-19-34-36

image

2017-07-11-14-31-49

2017-07-11-19-34-29
そもそも耳が
変なところについてるよ!




そしてこちらは先日書いた
あの国民的ロボット。

2017-07-11-14-31-48
ちょっと!!酷い!



確実にブリやん風味の娘の絵。



単身赴任中のブリやんが数ヶ月
海外に行っており、
頻繁に送られてきたエアメールに
書かれた絵の記事はこちらから
image
謎の絵がたくさんあります。


お年頃なので、娘ネタを書く時は書いていいか
本人に確認していてお蔵入りになる話が多いのですが
今日のは「全然いいよ!」とのことでした。
5回ぐらい聞き直しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
猫成分↓

2017-07-11-19-53-32
必ずどこかにもたれるぺーやん。
このときふたりが鼻をつけて挨拶してたのですが撮り損ねました。
この後スミちゃんはベッドの下でひっそり。



2017-07-11-19-53-31
夏だけのだらしないスミちゃん。



2017-07-11-19-53-29
腕枕ぺーやん。


2017-07-11-19-53-30
巨大な爪とぎはふたりとも気に入ってます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!


ブログランキング・にほんブログ村へ

ーーーーーーーーーーーーーーー

2017-07-10-23-33-03

2017-07-10-23-33-01
どこから出てきたんだろうか…。



2017-07-10-23-32-54
呼んでも来ない。



一方、待ちきれないぺーやん。
2017-07-10-23-32-51
ぺーやんはおやつ待ちの時は
何故か後ろ足で人の足を踏む。



2017-07-10-23-32-48

2017-07-10-23-32-46
呼んで来なくても袋の音を聞くと
光の速さで姿をあらわすスミちゃん。




…呼んだら来ておくれよ…。


image

ーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!


ブログランキング・にほんブログ村へ

ーーーーーーーーーーーーーーー



座っているときにぺーやんが
乗ってくるのは私だけ。


それを羨ましく思う娘は自分の所にも来てほしかった。
2017-07-04-22-33-41

どうしてもペロを抱っこしたくて

↑この記事へ

あぱちゃんがお母さんに
抱っこされながら、
ぺーやんを待つ…
なんて案はどうですか?


と、コメントをいただいた!




ナイスアイデア!
2017-07-04-22-33-38
しかし重い!!!

乗られてる間、
私の絞り出す声はすべて湯●婆だった。



待ってても来てくれなかったので
抱っこしようとすると
抱っこされまいと倒れ込む。
2017-07-04-22-33-35
動かないで!後ろにもたれないで!
さらに湯●婆になるから!


2017-07-04-22-33-32


ようやく逃げるぺーやんを捕まえ、
私の膝に戻ってきたら…


なんと、落ち着いた!!
2017-07-04-22-33-30
「お母さんが撫でないと逃げるかも
しれないから撫でて!」と言うので
千手観音ナデナデ。



しばらく落ち着いていたけど
重さのあまり私がモソモソ動いてしまった。
2017-07-04-22-33-27

「ぺーやん抱っこ作戦」は
成功したけれど、この方法は今回で
最初で最期にしたいと思いました。


重い!


ーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ーーーーーーーーーーーーーー

↑このページのトップへ