おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記

甘えん坊ぺーやんが亡くなり、ツンデレのスミちゃんとの家族の日常絵日記

クロ



アヤちゃんはビビリなので撫でるまえに撫で予告。
IMG_8639


だが触れるとこう!
IMG_8640

少しでも触れるとこう!!
IMG_8641
身体をよじらせて跳ねて逃げていきます。


うさぎかバッタの類。
ーーーーー

今日も元気に暴れています。
IMG_2118

背景のハンモックと重なり完全にクマ。
IMG_2120


左にある黒い塊はスミちゃんではなく私のネックウォーマーです。
IMG_2130

巨大な乙女。
IMG_2103

IMG_2102

面白い顔になってるスミちゃん。
IMG_2101

実家の母からクロちゃん画像が届きました。
FullSizeRender

黒猫づくし。



ーーーーー
応援いつもありがとうございます


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー
 コメントありがとうございます!お一人おひとりにお返事できず申し訳ありません。すべて嬉しく読ませていただいています。

みなさんも同じように誘われるのが日課になってたりするのですね( ´ ▽ ` )スミちゃんのどっしり感私も大好きです。アヤちゃん子分、確かにそう思ってそうですね。いつも猫たちは甘えるなら私のところへきてくれていたので、最近のブリやんのモテっぷりとドヤ顔に悔しい気持ちです(笑)毎日顔の角度をつけて横目でニヤニヤしながらこちらを見てきます。アヤちゃんはまだまだ軽いですね! チベットスナギツネ(笑)目が無ですね。スミちゃん食べた直後なのバレました。汚れてますね〜。ブリやんは早寝早起きですね!マロちゃんは箱入り娘になりそうです。


母から画像が送られてきた。
IMG_8450

IMG_8451

IMG_8454

蘇る20年前の記憶…!
とにかく恐ろしかった実家のクロちゃん。体もめちゃくちゃでかい。
IMG_8453
今まで何度か記事にしてきたけれど、家族みんな毎日流血の日々。

IMG_8452
アヤメくんが時々昔のクロに見える。



クロおじいさんは今かなり丸くなって穏やかになっているけど、何か気に食わないことがあると噛むことがあるようです…。
クロが甘えん坊になったのは15年以上経ってから。
それでも私は一度もクロを抱っこしたことがありません。


長い足のアヤメくん。
体の大きなクロちゃんのようになるのかい?
IMG_8456
クロちゃんのようにアヤメくんもスミちゃんも元気で長生きしてほしいです。
そしてクロちゃんも、まだまだ元気でいてほしいです。


ーーーーー
応援いつもありがとうございます


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー
ブログへのコメント、毎日が発見ネットの方へのコメント、胸が熱くなります。本当にありがとうございます。お一人おひとりに返せず申し訳ありません><すべて読ませていただいています。

ちょっとオカルトなお話になってしまいますが、以前視える人から「あなたがずっと悲しんでいる姿を見てペロくんがアヤメくんを寄越してくれたのよ」と言われました。皆様にも時々そう言っていただきとても嬉しかったです。そうだといいなあと思います。アヤメくんは病院行く時は毎回手を出してバタバタしています(笑) 体を触ろうとするだけで噛んでくるので、ぐっすり眠っている時に撫でまくってちょっとずつ慣れてほしいですね!案外抱っこは大丈夫です。すぐ逃げようとはしますが抱っこ中は噛もうとしませんね。噛み癖、頑張ってしつけていきたいと思います。いろいろなアドバイスありがとうございます!まだまだ暴れん坊っぷりに圧倒されているので、スミちゃんの平和を守るためにもケージを利用しつつ、スミちゃんのケアもしていきたいと思います。

キャットフードの好みがしっかりしてるとほんと不安ですよね><お気持ちとてもわかります… 
アヤメくんと似ているメイくんも暴れん坊なのですね(笑)
新たな子が来ることで、心の部屋は減らずに増設される、というお言葉、はっとしました。ほんとそうだなあと思います。 
ペットロスで同じような気持ちになられている方が多くいらっしゃり、私自身も励まされている気持ちです。こちらこそ本当にありがとうございます。 



実家の猫クロちゃん、現在20歳。

すれ違うと流血。
遊んであげていると全力で攻撃してきて流血。
何か気にくわないと八つ当たりで流血。
撫で方が気に食わなかったり、長すぎると流血。
IMG_7575
とにかく生傷の絶えない日々、薄着になる夏が怖かった。
抱っこなどもってのほか。
もちろん20年間抱っこしたことがない。



そんなクロちゃんが丸くなってきて何年経っただろうか。
変わるものだなあ。このまま抱っこでもできるんじゃないかと思う雰囲気。
IMG_7576

IMG_7577
甘えん坊になったクロちゃん。
現在は全力でクロちゃんに大好きなことを伝えないと、甘えていても急に攻撃してくるらしい。


心を見透かすクロ。


ついてきてと、振り返りながら歩くクロちゃん。
IMG_5718

IMG_5717


7年前のクロちゃん。毛がつやつや。
IMG_1692


スミちゃんは更につやっつや。
IMG_2361



そしてぺーやん






だらっだら。
IMG_2880


ーーーーー

コメントいつもありがとうございます!お一人おひとりにお返事できず申し訳ありませんが、すべて嬉しく読ませていただいてます!

猫の可愛い姿を見ると、見て欲しくなりますよね!スミちゃんも胸元に白い毛がありますよ!以前コメントでいただきましたが、幸運の毛らしいですよ( ´ ▽ ` )
ネルルは電池が切れて、また起動したいなと思いつつまだ眠っています。スミちゃんにはネルルに興味なしですね〜(;´д`)起動していた時も素通りでした。今度起動したらどんな反応でしょうかね!
ぺーやんのネルルの目をちょんちょんと触るおてて可愛いですよね!
ぷりっつさんの紹介記事からですか!長い間見てくださってありがとうございます。
猫ちゃんの高く優しい声ってなんともいえない可愛さですね!
YouTubeの動画はあの動画が一番見られてそうですね!


ーーーーー
応援いつもありがとうございます


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー


 



本日PECOにて
「のべつまくなし猫ぐらし」3話更新です。


画像をクリックでPECOへ
image

のべつまくなし猫ぐらし 3話




昨日の
凶暴だった実家猫クロが丸くなった様子
を読んだ私の母が、
さらに進化していることを教えてくれました。




横にいるかいないかを
しっぽで足を触って確認。

image
母の足をずっと尻尾でチョンチョン
しているらしいです。

しっぽチョンチョン爺さんは18歳です。

ーーーーーーーーーー

ここから猫写真↓



犯人P氏セルフ目線隠し。
罪名は「スミちゃんのおやつ窃盗」です。
2017-07-07-16-45-10

チラッ。左の前足が気になります。
2017-07-07-16-45-09

ピンクのお腹。
2017-07-07-16-43-23



娘にライトで遊んでもらってるスミちゃん。
2017-07-07-16-43-19

長い。
2017-07-07-16-43-20

スミちゃんが伸びるのは珍しい。
2017-07-07-16-43-22

2017-07-07-16-43-21


巨大爪とぎのふもとにて。
2017-07-07-16-43-24

2017-07-07-16-43-25

ーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ーーーーーーーーーーーーーー

2017-07-06-14-55-32

2017-07-06-14-55-05
クロの虫の居所が悪い時には
側を通っただけで襲いかかられる

生傷の絶えない日々。

2017-07-06-14-55-29

2017-07-06-14-55-26

2017-07-06-14-55-23

2017-07-06-14-55-20

2017-07-06-14-55-18

2017-07-06-14-55-15

2017-07-06-14-55-11

2017-07-06-14-55-09
フニャコ母のことが大好きなクロちゃん。
横で見てないとゴハンを食べない。


丸くなったとは言え、
気をぬくと殺られるので
私は未だクロを抱っこできません。


撫でるのは短時間ならOK。



クロを追う小さいころの娘↓
image
危険なので触らせないようにしてました。

今現在は、娘も少しだけ撫でられます。




最近のクロじいさん。
image
長生きしてほしいものです。

ーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!


ブログランキング・にほんブログ村へ

ーーーーーーーーーーーーーー







実家のクロは我が家の猫より
二回りほど大きい。
大きいけど我が家の猫よりスリム。
2016-08-07-22-30-24
そして凶暴。

17年かけてフニャコ母とは距離が縮まり
抱っこは出来ないが
10分程度の添い寝をしてくれる仲になった。


黒い猫の小物などを買ってしまう母。
私はそんな母に、動物園に行ったときに
クロヒョウのぬいぐるみを
お土産に買ってきた。

2016-08-07-22-30-42


規則正しい生活のクロちゃん。
毎日の10分添い寝タイムにやってきた。
2016-08-07-22-30-32
クロヒョウを発見。
2016-08-07-22-30-35
ものすごくにおったあと、



17年間見せたことの
ない表情で二度見!

2016-08-07-22-30-38

2016-08-07-22-30-26
そしてあまり鳴かないクロちゃんが
絶叫して走り去った。

2016-08-07-22-30-29
日課の添い寝もせずに。

2016-08-07-22-30-21
クロヒョウはクロに見つけられないところに
封印されたそうです。


自分がいるのに誰だこいつは?!
という顔だったようです。
2016-08-07-20-53-22
その顔が目に焼き付いて離れないフニャコ母。

クロちゃんは浮気を許さないようです。

ーーーーーーーーーーーー
コメント返信は夜中になるかと思いますm(_ _)m

↓それぞれランキングに参加しています。
クリックでこのブログにポイントが入ります。
いつも応援ありがとうございます!更新の励みになってます

にほんブログ村 猫ブログへ 




フニャコの母が訪ねてきた。
2016-06-04-22-17-46
実家に黒猫のクロちゃんがいるからか
名前を呼び間違う。






呼び間違う。
2016-06-04-22-17-49
スミちゃんは黒いので間違うのはわかるけど
ペロまで間違っていた。



間違いすぎ!(笑)






逆に、今日は実家を訪ねた。

2016-06-04-22-17-52
ごめんなさいごめんなさい。
全く人のことは言えません。



クロちゃんを呼ぶたびに間違う!
2016-06-04-22-17-55
きっと猫あるあるだと思いたい!

image
病気ひとつしないクロちゃんはもう17歳。
あのおそろしかったクロちゃんは
かなり丸くなりました。
でもまだ気は抜けないらしい。



人見知りぺーやんは母にはやや心を開いてます。
「やや」がポイントです。



応援いつもありがとうございます。
1日1クリック有効です!
にほんブログ村 猫ブログへ

こちらもよければお願いします^^