ゴキブリ


新築の我が家についに奴がでた!
壁に張り付きじっとしている。
ゴキブリ1
とにかく虫という虫が苦手な私は
当然こいつも駄目だ!!
駄目すぎる!!


頼りの旦那はいない…私しかいない…
やるしかない!

殺虫剤…?

いや、逃げ腰の私が近づいて
仕留められる自信が無い。
どこかへ逃がしてしまう自信ならものすごくある。

一瞬で仕留めねばならない。


そうだ…重いもの…

手近にあった、やたら重い
女性ファッション誌を投げつけた!

ゴキブリ2
直撃!

神様お許しください…!
ゴキブリ3
奴を仕留めた…これで安心ではあるのだが
処理方法が問題だ。

心臓のドキドキは収まらない。

どうする?!
ゴキブリ4
ヘタレフニャコ、ほうきや掃除機は使えなかった…

たとえ動いていなくとも距離を詰めるのが恐ろしい。
ちりとりと奴の距離の近さが恐ろしい。

掃除機は吸い込んだときの音と吸った感覚が伝わるのが恐ろしい!

ああ…私はなんて駄目な人間なのだろう。



結局粘着力に頼ることにしてみた。

コロコロの粘着力でくっつけ、
横に用意したゴミ袋へイン作戦。
ゴキブリ5
これ以上目を細めると
見えないレベルの薄目で行う。


ゴキブリ6
ゴキブリ7
なんと!?

一番安いコロコロを買ったのがいけなかったか!?粘着力が足りなかったのか…!?
薄目すぎて取れたかの確認もできてないまま作業していた…。

再度挑戦!

今度はくっつく面積を広げたので大丈夫と信じたい!
ゴキブリ8
ロボットのような動きでゴミ袋へ。

…成功した!!
残骸はもうない!

ゴミ袋へ投入したあと、さらに横に用意していた
ゴミで上から蓋をし、ゴミ袋を縛る。

ゴキブリ9
ようやく終わった…。

虫やらこういった奴らが怖くなくなる催眠術をかけてほしいと本気で思います…。



応援いつもありがとうございます!
クリックでこのブログの票が入ります~



LINEでこのブログの更新通知が受け取れます