おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記

甘えん坊ぺーやんが亡くなり、ツンデレのスミちゃんとの家族の日常絵日記

ブリやん


さっきからものすごくブリやんの視線を感じる。
IMG_8552

IMG_8553
抱っこされないスミちゃんが来てくれていることを自慢。

IMG_8554
数日前から毎朝来てくれるようになったそうです…。


いいなあ。
IMG_1587


こっちはちびっこアヤちゃん。横顔が全然違う。
IMG_1362

長い。
FullSizeRender


実家マロちゃん。
IMG_1379
トイレにいる姿も可愛い。
IMG_1381

IMG_1388
実家に来た日からもう5センチぐらい大きくなってるように感じます。


ーーーーー

※ほぼ放置していたTwitterとInstagramを再開しました。
Twitter、Instagramも見ていただきコメントなど、ありがとうございます。のんびり動画、画像投稿できればと思います。

更新通知と、たまに動画や画像アップします



ーーーーー
応援いつもありがとうございます


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー
コメントありがとうございます!お一人おひとりに返信できず申し訳ありません。すべて嬉しく読ませていただいています。後ほどまとめてこちらでお返事させていただきますね

 インスタとツイッターは連携させていてるので、投稿内容は同じになります。どちらも使用されてなくても動画をアップした場合にはブログ内に同じものを貼る予定なのでご安心くださいね。動画は以前画像だけアップしていた時のものです。生後8年のスミちゃんより、もうすでに運動能力では勝ってる気がします(;´д`)すごい成長速度ですね。この抗生剤は甘い薬だと先生が言っていました。飲みやすかったのでしょうかね。実際にこのポーズでお皿を舐めていました(笑)お仕事が忙しかったり、大変だったり、生活の変化など色々とある中で、ブログを楽しみにしてくださり本当にありがとうございます。楽しいブログを書けるように頑張りたいです!

IMG_8458

IMG_8457

IMG_8460

IMG_8461

IMG_8459
スミちゃんの真似をしていた。



ーーーーー


ちょっと舌が出てただけだもの。
IMG_0892



明日はハロウィンということで
コウモリ。
IMG_0865
飛んでる。




こわい。食べられそう。
FullSizeRender

IMG_0868

ーーーーー
応援いつもありがとうございます


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー
コメントありがとうございます!昨日の記事へのコメントのお返事はコメント欄で返させていただきますm(_ _)m


IMG_8354

IMG_8355

IMG_8356

IMG_8357
鼻が気になったらしい。



もちろんじっとするはずがありません。
ケージから出していると、実家の凶暴だったクロちゃんを思い出します…。

ーーーーー
応援いつもありがとうございます


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー
コメントありがとうございます!昨日の記事のコメントは後ほどコメント欄にて返信させていただきます。


IMG_8193

IMG_8194

IMG_8195

IMG_8196
ヒートアップした時のパンチの強さも教えて!



スミちゃんなりに手加減してるのかもしれません。
全力ではなさそう。



ーーーーー


ごはんを食べる勢いもすごい。
FullSizeRender

FullSizeRender

爪こわい。
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender
今日のスミちゃんとのケージ越し対面は、昨日と同じ感じでした。
アヤメくんが喧嘩を売ってスミちゃんに重い一撃を食らう。
でもしばかれても気にしないアヤメくんです。強い。


ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー
スミちゃんとアヤメくんの対面に暖かなコメントありがとうございます!お返事は後ほどこちらにまとめてさせていただきます。お一人おひとりにお返事できず申し訳ありませんm(_ _)mすべて嬉しく読ませていただいてます! 

アヤメくんは何度叩かれても全然気にせず向かっていってました(;´д`)怖いもの知らずですねー。
距離感良い感じですか!そう言っていただけるとほっとします。対面させる時はケージ越しでも全力パンチが繰り出されてヒットしたらおっかないので、立ち会っています。ブリやんも娘も見ていましたね〜。ふたりが一緒に写っていると大きさの差がすごいですね(笑)スミちゃんがとてもボリューミーです。 スミちゃんの舎弟になってくれれば良いですが、将来スミちゃんより大きくなりそうですね(;´д`)怪我をしない程度の教育、猫のルールをスミちゃんに指導お願いしたいですね!それとスミちゃんのケアはしっかり今後もしていきたいと思います。落ち着きたいスミちゃんに、あの暴れん坊が出てきたらストレスためそうですよね><
たくさんのアドバイスや応援とても心強いです!ありがとうございます。 

IMG_7682

IMG_7683

IMG_7684

IMG_7685
ついついダジャレを言ってしまう年代。
IMG_7687

IMG_7688
さらにティファー●のCMが頭をよぎる!!
IMG_7686
いろいろとツボに入ってしまったブリやん。

IMG_7689
ブリやんはすぐツボに入って笑い転げます。


そして娘には許してもらいました。



ーーーーー
コメントありがとうございます!お一人おひとりにお返事できず申し訳ありません。すべて嬉しく読ませていただいています!

一生懸命話しかけて来ていたので面白かったです。スミちゃんは鳴く時いつも必死感がでますね( ´ ▽ ` )雨がザーッと降り出した途端、すぐにワーワー言いに来ました。
ちょうどあの場所は狭いので肉がどこかははみ出してますね(笑)
多分お互いに何を言いたいのかわかってるときありますよね!
我が家の歴代の猫たちもお風呂が好きな子は今までいませんね〜。
お気遣いありがとうございます!大雨は恐ろしいですよね。


ーーーーー
応援いつもありがとうございます


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー



IMG_7672

IMG_7673
そういえばブリやんが猫の写真を撮ってる姿を見たことない。




何かおくれよ!ネタを!
IMG_7674

IMG_7675
はいもっと顔を近づけて!!
IMG_7676

よし!描けた!




ーーーーー
あたたかなコメントありがとうございます!お一人おひとりにお返事できなくてすみません。すべて嬉しく読ませていただいてます!m(_ _)m

毎日が発見ネット読んでいただきありがとうございます!
私や家族、ぺーやんやスミちゃんのことを心配してくださり、優しいお言葉を本当にありがとうございます。闘病記事を書く時はその時のつらさで涙が出ますが、いただいたコメントで嬉しい涙が出ます。
私もまだ5月中の写真はつらくて見返せませんが、無理をせずいつか自然に思い出せるのかなと思います。今はまだ楽しい思い出を思い返そうと思います。同じようにロスで心を痛めているみなさまの心が1日も早く癒えますように。
コメント感謝です!!

暑くてスミちゃんもへそ天ですね!(笑)だらけまくる日々です。


ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー



IMG_7623

IMG_7624

IMG_7625

IMG_7626
娘を選びました。

ーーーーー

2012年スミちゃん。
IMG_4012

そしてぺーやん↓





もう1枚先日と同じ時の写真がありました。
IMG_4054
お尻落ちてる。

ーーーーー
コメントありがとうございます!お一人おひとりにお返事ができず申し訳ありませんが、すべて嬉しく読ませていただいてます。

たまに毛が生えてこなくなる怪我しちゃうことありますよね(;´д`)
危険な質悪い永久脱毛は本気ではなさそうですね〜(笑)多分あの傷はなかなか消えなさそうですね。
でもいつかは消えてしまいそうですね〜。長く残っててほしいですね。
甘えん坊の猫ちゃんは小さな子どもみたいですよね。頑張ってください!
ぺーやんのエピソードもまだあるのでいつかアップいたしますね。
顔や肩、背中に傷ですか!慣れちゃいましたか!猫の爪の傷って痛いですよね(;´д`)
娘は相変わらずの猫変態ですね!なるほど、物の傷も…。確かに昨日のスミちゃんの額縁写真で寝そべっていた額縁はぺーやんが汚していてぺーやんの跡が残っています。
カメレオンは驚きますね(笑)噛むのですね〜
猫草、うーむ、どうなのでしょうね…ぺーやんはここ数ヶ月は猫草に興味を示さないようになっていました。優しいお言葉あをありがとうございます!
私も傷跡はないので、物にあるぺーやんの跡を眺めようと思います!
顔はやめな、ボディボディに笑いました。痛そうですね〜
アレルギー、大変かと思いますが頑張ってくださいね!心配しちゃいますよね><
傷の深さなどで禿げない傷もあると思いますよ!レーザー脱毛以上の痛みだと想像します(笑)
曲のご紹介ありがとうございます!後で聞かせていただきます( ´ ▽ ` )
踏み台にされると痛いですよね…20年消えてないということは娘のも残る可能性あるかもですね!



ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー



以前の記事
→きっと誰かのいつもの
IMG_7553


そして、今日。

IMG_7555

IMG_7558
あの店か!!

IMG_7559

毎回違う「いつもの」。
いつもと言えるほど行ったこともないというのに…
IMG_7556
ちなみにここ数ヶ月は別の店で普通にカットしてもらっていました。


なぜまたあの店に行ったのか。

ーーーー


謎ヘアーにびっくりしたねえスミちゃん。
IMG_6881




袋や鞄や段ボール箱にすぐ入る姿がなんとも言えず可愛いぺーやんでした。
IMG_4198
絶対入る。


ーーーーー

コメントありがとうございます!お一人おひとりにお返事を返せなくて申し訳ありませんがすべて嬉しく読ませていただいてます。

ぺーやんの写真などで思い出して悲しくなってしまう方もおられる一方、ぺーやんを見たいと思われてる方のコメントもたくさんいただきました。どうすればよいか色々と考えましたが、私個人としては、ぺーやんはお空に帰ってしまったけれど、形はなくても心の中で生きていてほしいので、楽しいぺーやんの記事や写真を今までと変わらず書きたいと思っています。ブログを見てくださるすべての方にとってベストな方法があれば良いのですが、申し訳ないです。

一緒にいた子が亡くなってから性格が変わる子たくさんいるのですね〜。なんだか不思議な感覚ですね。
ぺーやんを身近に感じていただいてとても嬉しいです。美味しそうな写真ですか!(笑)
ロフト、たまに登りはしますが実は活用は全然できていません〜(;´д`)
私も小学生の頃は犬派でした。猫の可愛さを知って今は完全に猫派になりました(笑)もちろんワンちゃんも可愛いですけどね〜( ´ ▽ ` )
猫や犬だけでなくても、一緒にすごしたペットが亡くなるととても悲しいですね…。


ーーーーー
応援いつもありがとうございます


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー




今日のブリやんのドヤ顔。
IMG_7438
スミちゃんを抱っこできない私の元へニヤニヤしながらやってきた。

IMG_7437
おのれ…!


ーーーーー


虹の橋を渡ってしまったぺーやん。
そしてスミちゃん、私たち家族へあたたかなお言葉をありがとうございます。

皆さまからいただいたコメント、プリントアウトしてぺーやんの側にあります。
何度も読み返させていただきました。
IMG_7847
とてもたくさんのコメントありがとうございます。
普通にプリントアウトするととんでもない枚数なので小さい文字にさせていただきました。



先日、平原綾香さんがCDやグッズなどをたくさん送ってくださいました。
IMG_7853
ブログを見ていただいていると人づてにお聞きしたことがありましたが、ずっと見てくださっていたなんて。
あたたかなメッセージをいただきとても嬉しかったです。
綺麗でパワフルな歌声で、歌詞にもとても感動しました。ぺーやんのことを思いながら聴いてしまいますが、メソメソした気分の時でも、とても前向きな気持ちになります。
本当にありがとうございます。



お花はペット総合メディアのPECOさんからいただきました。
スミちゃんが速攻で葉っぱをかじりに来たので、キッチンへ避難しています。
ぺーやんがよくお外を見ていた場所です。
FullSizeRender


皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。
ぺーやんは多くの方に愛されてとても幸せだったと思います。



ーーーーー

コメントありがとうございます。お一人おひとりに返信できず申し訳ありません。
グルメスミちゃん、手強いです(;´д`)
闘病中は猫ちゃんも飼い主も大変ですよね><体調良く過ごせるよう願っております。
昨日も今日も誤字がたくさんです(笑)教えていただきありがとうございます。修正いたしました。

ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー



ぺーやんが虹の橋を渡って数日…
未だに実感が湧かず、まだ今までのようにぺーやんが居てくれるように思ってます。

IMG_7376

IMG_7378

IMG_7377

IMG_7375

IMG_7372

IMG_7374

IMG_7373
ないない!



ーーーーー

「ぺーやんは今ここかな?」
「ここに居そうだよね」
という話をして、居そうな場所はゆっくりくつろげるように空けています。
FullSizeRender
ねー、ぺーやん。
IMG_5711
スミちゃんとも何かお話してるのかな。



ーーーーー

コメント、本当にありがとうございますm(_ _)m
不思議なお話、私は大好きですし、信じています。きっとぺーやんは側にいてくれると思います。皆様のぺーやんへのお気持ち、家族の悲しみに寄り添ってくださる優しいお気持ちに救われています。

楽しい記事を書く時は楽しい気持ちで書くことができ、悲しい記事を書く時は悲しい気持ちになります。
無理して楽しい記事を書こうとしているわけではないので、ご心配なさらないでくださいね。


ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー