おそらくその平凡こそ幸せ

猫2匹と家族の日常絵日記、時々猫写真。

Tagペロ





※2、3年前の話です。


学校へ見送ったばかりの娘が
すぐ家に戻ってきた。

2016-09-16-20-14-35
ヨロヨロした子猫が路肩にいるらしい。
他の子どもたちの話では
車に跳ねられたのかも…とのことだった。
2016-09-16-20-14-30

2016-09-16-20-14-15

2016-09-16-20-14-12
2匹から増やすつもりはなかったけれど…
生きられたら…我が家に迎えよう!
だからそのためにも元気になって!


娘は学校へ行き、
私はその黒猫ちゃんを連れて帰った。
2016-09-16-20-14-27

2016-09-16-20-14-22
水でも飲むだろうか…?
2016-09-16-20-14-25

喉が渇いてるのかと
思ったけど水は飲まない。
それにさっきより弱っているように見える。
2016-09-16-20-14-18
診療時間まであと1時間。
家から動物病院まで20分。

まだ早いけれど、
急患は時間外でも診てくれる病院なので
電話して行ってみよう。

2016-09-16-20-14-10
相変わらず通常営業のぺーやんを尻目に
病院へ行く準備をしていた。
2016-09-16-20-14-06

撫で待ちで転がっていたぺーやんが
突然玄関への引き戸を開けようとする!

2016-09-16-20-14-03
いつもは私に止められるとすぐやめるのに
明らかに違う。


でもぺーやんは玄関に行くのはだめだよ!
そして私はもう病院へ行かなくては…!







病院へ…

2016-09-16-20-14-01
目を離した数分のうちに
黒猫ちゃんは亡くなってしまっていた…。



さっきのぺーやんは
鳴き声ひとつあげなかった
黒猫ちゃんの存在を察知し、
ドアを開けて側に行きたかったのだと思う。

黒猫ちゃんの状況が分かっていたとしか
思えない必死さだった。

黒猫ちゃんの、心細かっただろう最期を
側で看取ってあげられなかったことを
今でも後悔せずにいられません。
娘にも残念な報告になってしまいました。


どうか今度、生まれてくる時は
幸せな人生を送れますように。

ーーーーーーーーーーーー

ぺーやんは前から思ってましたが
猫に対してフレンドリーで、
世話焼きなところがあります。

猫が気になるので
テレビで猫が出てると必ず見に行って
テレビの後ろを探したりします。
2016-09-16-20-13-58



あの黒猫ちゃんのことがあって以来、
猫同士は声を出して鳴かなくても
コミュニケーションがとれてるのかなと
思うようになりました。
image

なにを話してるのかな?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!
更新の励みになっております
にほんブログ村 猫ブログへ 



ぺーやんが無言の
「遊べ」圧力をかけてきた。

2016-09-14-21-56-43
そんなにお行儀良く猫じゃらしを準備して
待たれたら遊ばないわけにいかないじゃないか。

2016-09-14-21-56-40
ペロらしからぬ素早い動きで
じゃらしを捕らえる。

2016-09-14-21-56-37
なんだなんだ?!
すごい力で引っ張られる!
2016-09-14-21-56-22
猫じゃらしを奪い
そのまま遠くに持って行った。

2016-09-14-21-56-34
持って行ったはいいが、
じゃらしはひとりで遊ぶことは
できないと気づいたのか舞い戻る。

2016-09-14-21-56-30
なにさ!
「離せ!」と言っておきながら!

まあいい!第2ラウンド!
2016-09-14-21-56-40

2016-09-14-21-56-25
また力強く奪いにきた!!


そして今度は
一目散に駆けていき










食事。
2016-09-14-21-56-18
…わからない!


そして食事が終わると、
大事に持ち歩いたじゃらしは横に置いたまま
「何してたっけ?」という顔をして
のろのろ歩いていました。

大事に持ち歩いて、まるで貴重品のようです。
最後忘れてましたが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントいつもありがとうございます!
返信は今夜中にさせていただきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!
更新の励みになっております

にほんブログ村 猫ブログへ 



我が家には隠さなくてはいけない
危険なものが2つできた。

ひとつはビニール袋。
2016-09-13-15-29-00
また舐めてたね…!?
2016-09-13-15-28-50
「ばれたか!!」
という顔をして怒られる前に逃げる。
2016-09-02-16-18-31
スミちゃんはビニールがあると
しつこく舐めます。

食べてしまっては危険なので
ビニールは速攻隠さなくてはいけません。



そしてもうひとつ。
2016-09-13-15-28-57
紐。
2016-09-13-15-28-54
これは夏休みの時の出来事ですが
娘のラジオ体操のカードの紐を
もぐもぐしておりました。

危険…!!

肝を冷やしながら引っ張ると
国旗が口から出てくるマジックのように
ヨダレでベチョベチョの紐がでてきた。
2016-09-13-15-28-52
不謹慎ながら頭の中を流れる
マジックのBGM。


ちぎれた様子もなく全部でてきました…
よかった…。


スミちゃんはビニール袋、
ぺーやんは紐が危険なので
猫たちが取れないように
隠しています。

恐ろしい恐ろしい!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます
更新の励みになっております

にほんブログ村 猫ブログへ 



スミちゃんは人間がベッドでいる時
ハイパー甘えモードに入る。

2016-09-12-20-28-28
ぺーやんがいないときは
しつこいくらいに甘えてくる。
2016-09-12-20-28-25

2016-09-12-20-28-23
!!
2016-09-12-20-28-20
登ってこないぺーやん。



そして翌日。
また遠くに豆大福のようなものが。
2016-09-12-20-28-17

2016-09-12-20-28-14
呼んでも来ない。

夏場のぺーやんは
ベッドの上にはあまり来ません。
たまに明け方起こしにくるぐらいです。


遠慮している様子でもなく、
ベッドに乗せてもすぐに降りるぺーやん。

ぺーやんは2階よりは1階が好きなようです。
そしてぺーやんのいないことが多い
2階はスミちゃんの天下です。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!
更新の励みになっております

にほんブログ村 猫ブログへ 



※本日は猫写真更新です
 写真続いてすみません!明日からは
 通常の更新に戻れると思います

ーーーーーーーーーーーーーーーー

トイレの窓から外を見るスミちゃん。
2016-09-11-20-08-03
ぺーやんがウ○コのあと
駆け込んで開けろという窓です。
2016-09-11-20-08-04

スミちゃんは隠れて寝ることが多いのですが
2階のクローゼットの箱の中で
寝ているようです。
image
呼んだら出てきました。
宅急便でーす!


体の3分の1がはみ出すぺーやん。

2016-09-11-20-08-00
これだけはみ出しながらも
ぐっすりの顔。
2016-09-11-20-08-01

2016-09-11-20-11-59


カッ!!
2016-09-11-20-08-06
ぺーやんと暮らした中で一番の
目の見開き。



普段床に転がってるぺーやんの姿はこちら。
2016-09-11-20-07-59
こちら。
2016-09-11-20-08-07


しかし先日、普段とは違ってまた
置物のような姿で寝てました。
2016-09-11-20-08-10
ペロよ、また発掘されたのか。


以前の発掘はこちら↓
細長ダンボールと発掘された何か


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!
更新の励みになっております

にほんブログ村 猫ブログへ 

↑このページのトップへ