おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記

甘えん坊ぺーやんが亡くなり、ツンデレのスミちゃんとの家族の日常絵日記

爪切り



ぺーやんを抱っこしている時になんとか爪を切りたい。
IMG_7166

IMG_7165

IMG_7164
隠された前足を何度出してもすぐに引っ込められる!




そして最終的にはこれ。
IMG_7163
ぺーやんは絶対切られない場所を見つけてしまった。


ぺーやんの頭は私の鼻の下ぐらいまで来て、おてては首の横まで来ます。



ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー




今まではだましだまし切れていたけど、近ごろは切ろうとしたらすぐおててを隠す。
IMG_6946




IMG_6943


鋭い爪が1本。
IMG_6944

IMG_6945
その1本が痛いんだよぺーやん!



IMG_6947

IMG_6947

IMG_6948

IMG_6949
気分的には大出血です。

不意打ちで太めの針を突き刺された気持ち。
FullSizeRender

早く尖った爪切って平和に暮らしたいです。


ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー









膝に乗ってきたぺーやんの
機嫌を損ねないように
慎重に爪切り。
IMG_6658


爪を切る直前に
上手におててを引っ込めるぺーやん。
IMG_6660
何度も何度も…!!

あとひといきという所で逃げられる!



かなり長い時間格闘しているうちに
ぺーやんが体勢を変えてしまった。
IMG_6659

IMG_6661
前足が見えないー!


全力で前足を伸ばしてきます。
いやぁ困るなあ〜。



ーーーーーーーー

コメントいつもありがとうございますm(_ _)m
コメントの返信はコメント欄にてさせていただいてます〜。


ーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーーーーー

IMG_5678

IMG_5677

IMG_5676

IMG_5675







IMG_5674



あれ!?



IMG_5673
やわらかかった。







IMG_5672
夜だったし、スミちゃん黒いしで
適当に掴んでたら尻尾掴んでました。



ごめんねスミちゃん。



ーーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーーーーーーーーーーー



ぺーやんを抱っこしている時は
おとなしいのでこういう時に爪を切りたい。
IMG_5387
でも支えてる腕が手首から先しか
動かせないので爪切りが届かない。



もどかしい!
IMG_5386

これなら絶対切れる!
IMG_5385

IMG_5383

IMG_5382
・ぺーやんを抱っこ
・爪を出す
・出た爪を切る

腕が3本あれば余裕なのに…!




しかし現実は
切れそうで切れなかった。
IMG_5381
ここでハサミを持つ手を強引に近づけようとすると
ぺーやんが嫌がって逃げる。


目の前で尖った爪をにゅっと出せているのに
切れなくていつももどかしいです。

FullSizeRender
簡単に切れそうなのに
これがなかなか切れないです…。


体勢が変わった時とかに
どさくさに紛れて切っています。

ーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーーーーーーーーーーー


ペロは嫌なことは絶対嫌。
したくないことをされる時は全力で逃げる。

そんなペロは爪切り嫌い。

起きている時は切らせてくれないので
寝ている時を狙う。
2016-06-06-01-53-00

2016-06-06-01-52-48

2016-06-06-01-52-57
娘もペロに勘付かれてはいけないのを
知っているので
爪切りをペロに見えないように
こっそり手渡してくれる。

ペロは警戒心が全く
なさそうに見えるが
こういう時は妙に敏感なのだ。

2016-06-06-01-52-46
良い眠り具合!

パチン!

2016-06-06-01-52-54

2016-06-06-01-52-51
1本切ったところで終了。
2016-06-06-01-52-42
隠されてしまった!
こうなるともうダメだ!
手をひっぱり出しては引っ込められ、
出しては引っ込め、そして逃げていく!


母娘ともども、
いつもこっそりペロの爪を切る機会を
伺っております…。




スミちゃんはというと、
予防接種と同じく観念しなくてはいけないと
悟ると爪切りもなんとかさせてくれます。
2016-06-06-01-52-40
ただ、どこかから逃げられると思ったら
隙間を見つけてぬるっと逃げる場合あり。

脇の下からスミが産まれた!

ーーーーーーーーーー

どんどこ落ちていってるので
もしよければ応援クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログへ

こちらも気が向きましたら


どちらのランキングも1日1クリック有効です


登録するとLINEでブログの
更新通知が受け取れます