おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記

甘えん坊ぺーやんが亡くなり、ツンデレのスミちゃんとの家族の日常絵日記

猫の癌



十二指腸の腫瘍を摘出したぺーやんを応援していただきありがとうございます。
昨日は病院から電話があり、ぺーやんが低体温になっているとのことですぐ行ってきました。



ぺーやんは水もごはんも食べないらしく、それが身体が受け付けないのか、ストレスが原因なのかはわからないそうです。

入院を延ばすか、家に帰るか…。

入院していると回復する可能性が一番高いけど、もしかすると病院で亡くなってしまう可能性もある。
家でいると治療ができないので、自分でごはんが食べられないと厳しい。食べることができたら回復の見込みがある。

ぺーやんに面会をしている間に決めることになりました。

ケージにいるぺーやんの名前を呼ぶたびに、反応して聞いたことがない悲しそうな声で返事をするぺーやんを見ると、「連れて帰る」という選択以外考えられませんでした。

人見知りな上に、病院が大嫌いなぺーやんがストレスを感じているのは明らかなので、家に帰ると絶対に食べてくれると思いました。
一旦家に帰って様子を見て、また入院することも考えて決定しました。


ーーーーー

IMG_7369
家に帰ってきて、あたためていると体温は戻りましたが食事ができていません。
トイレも行くことができずその場でして、歩くこともできない…。


家に帰ると絶対食べたり飲んだりできると、勝手に思い込んでいた自分が情けないです。


ーーーーー

昨日はぺーやんに触れると怖がってビクッとしていましたが徐々に落ち着いてきたようで、今日は撫でてもリラックスした様子です。
相変わらずごはんは食べてくれていませんが、体調は昨日より少しだけ良くなった感じです。


今日はフラフラしながらもトイレまで歩きました。
IMG_7370


先生に電話で相談もしているのですが、通院、入院のメリット、デメリットを聞いて、悩んでいます。どちらがぺーやんにとって良いのか…。

今月は、選択しなくてはいけないことが多すぎて、その決定が正しかったのか、後悔することもいくつもあり、それを考えているとぺーやんに申し訳なくなり悲しくなります。


隠れたがるので段ボール箱を置きました。
IMG_7620
お願いだから食べて欲しい。


ぺーやんを時々気にしているスミちゃん。
IMG_7617

IMG_7618


たくさんのコメントありがとうございますm(_ _)m
ぺーやんや我々家族のことを思っていただき、感謝しかありません。
あたたかいお言葉に胸が熱くなり励まされるばかりです。

どうか闘病中の皆様や猫ちゃんたちが元気になりますように。

ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー



腸閉塞をおこしており、塞いでしまっていた十二指腸の腫瘍を摘出して入院中のぺーやん。


今朝、病院に行って先生から説明を聞き、面会をしてきました。
IMG_7366
昨日もだけど、じっとして目を合わせてくれません。


こちらを見ないままだったけれど、話しかけるたびに瞳が揺れるのが見えました。
IMG_7367
たくさん褒めて、明日もまた会いに来るよと伝えてきました。

今夜、術後の初めての食事だそうです。
ぺーやん食べたかな…?



今回お世話になった動物病院は、何年も通った病院とは別のところになります。
もちろんどこの病院にも本当によくしていただきましたが、今かかっている先生は、とても詳しく説明してくださり、質問にもすべて丁寧に答えてくれるので、家族の不安が軽減され、安心しておまかせすることができました。



ーーーー


たくさんのコメント、本当にありがとうございます。
お祈り添えに感謝しかありません。

楽しいブログを心がけていましたが、ここ最近はそのような記事が無く、来ていただいてもご心配をかけてしまっていることに申し訳なく思う一方で、ぺーやんのために心を痛めてくださる優しいお言葉に胸がいっぱいになります。
読み返すたびに涙なしには読めず、目が腫れて酷いことになっていました。
IMG_7368

今まで闘病されたお話、また現在闘病中の猫ちゃんワンちゃんのお話、ありがとうございます。
さまざまな状況、ご家族の看病や想い…。どうか良い方向へ向かうことを願わずにいられません。お互い頑張りましょう!また現在元気な猫ちゃんがこれからも健やかに過ごせるように祈っております。


>ジェラルドさん
ご自身のお身体のこと、教えていただきありがとうござます。ご自身が大変な状況で、いつも我が家のことを気遣い励ましていただいていたと思うと、なんとも言えない気持ちでいっぱいです。再発転移がわかってからの9年、すごいですとも!娘さん、むっちりくんのためにも、さらに10年、20年…と打ち勝ちっていきましょう!お祈り添えさせていただきます!頑張りましょう!そして痛みも和らぎますように。


文章が苦手でなかなか思っていることを言葉にするのが難しいですが、皆様のあたたかなお気持ちに感謝し、元気をいただいております。ぺーやんだけでなく、私たち家族のことまで気にかけていただき本当にありがとうございます。頑張ります!


ーーーーー

爪の研ぎ方が格好悪いスミちゃん。
FullSizeRender


ずっしり。
IMG_7597


ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー