おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記

猫2匹、甘えん坊ぺーやんと、猫らしい性格のスミちゃんとの家族の日常の猫マンガがメインになっています。

猫マンガ



ごはん催促の勢いがすごいスミちゃん。
IMG_7427

IMG_7428

IMG_7429

IMG_7430
気に食わないらしい。


スミちゃんがグルメになってしまった…!

ぺーやんに何でもいいから食べてほしかったので美味しいウェットをたくさん用意していて、スミちゃんにもおすそ分けしていたので口が肥えてしまったようです。


スミちゃんはごはんにうるさくなかったのにいいい。



ーーーーー


IMG_8495

IMG_8387

IMG_8382

ーーーーー

コメントありがとうございます!お一人おひとりにお返事が出来ず申しわけありません。すべて嬉しく拝読しています。

スミちゃん抱っこは今日も失敗しました(;´д`)昨日の記事はごく最近の話ですね。ぺーやんが来てくれなかった気持ちがわかります…。
なるほど!ぺーやんが私の膝に来てくれていてスミちゃんが遠慮をしたのかもですか…そうだと嬉しいですね!ふむふむ、体温とかも関係あるのですかね?
猫の癌は見つけにくいのですね><ぺーやんも開腹手術の時の血液検査に異常なかったです。
いちゅままさんも息子さんを猫ちゃんが応援してくれているのですね。心強いですね。

更新遅い時間にすみません。
いろいろとご心配いただきありがとうございます。


ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー


スミちゃんが近くを通りかかったのでぺーやんを抱っこするように膝に乗せると、乗せた瞬間にすごい勢いで逃げていった。
IMG_7423

ひどい…

なんて傷つく逃げ方なんだ…!








?!
IMG_7424
私から逃げた直後に娘に抱っこされていた。

IMG_7425

IMG_7426
ぺーやん抱っこの抱かれ方は嫌いらしい。
スミちゃん抱っこのポーズがあったとは…。


スミちゃん抱っこ方法を学ばなくてはいけないなと思いましたが、
ブリやんのしたり顔だけは納得いきません。

ーーーーー

またも白いぺーやん。
IMG_2925

IMG_2936

IMG_2966

ーーーーー
コメントありがとうございます!お一人おひとりにお返事が出来ず申し訳ありませんm(_ _)mすべて嬉しく拝読しています。

私も突然のことで頭がついていかないというか、まだまだ一緒にいられる気持ちでいました。気持ちの整理をつけるのはなかなか難しいものですね。ペロス!(笑)
気遣っていただいて本当にありがとうございます。
猫ってとても賢くて、想像以上になんでもわかっているような気がしますね!
スミちゃんとぺーやんの昨日の写真は何かお話している雰囲気ですよね。

夢でも猫ちゃんのお知らせすごいですね!気にしてくれていたのでしょうね。

闘病されて亡くなってしまった猫ちゃんが今は側でいてくれるといいなあと思います!
闘病中の猫ちゃん、不安でいっぱいかと思いますが、頑張ってくださいね。良い方向へ向かいますように。

ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー 



ぺーやんが虹の橋を渡って数日…
未だに実感が湧かず、まだ今までのようにぺーやんが居てくれるように思ってます。

IMG_7376

IMG_7378

IMG_7377

IMG_7375

IMG_7372

IMG_7374

IMG_7373
ないない!



ーーーーー

「ぺーやんは今ここかな?」
「ここに居そうだよね」
という話をして、居そうな場所はゆっくりくつろげるように空けています。
FullSizeRender
ねー、ぺーやん。
IMG_5711
スミちゃんとも何かお話してるのかな。



ーーーーー

コメント、本当にありがとうございますm(_ _)m
不思議なお話、私は大好きですし、信じています。きっとぺーやんは側にいてくれると思います。皆様のぺーやんへのお気持ち、家族の悲しみに寄り添ってくださる優しいお気持ちに救われています。

楽しい記事を書く時は楽しい気持ちで書くことができ、悲しい記事を書く時は悲しい気持ちになります。
無理して楽しい記事を書こうとしているわけではないので、ご心配なさらないでくださいね。


ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー




十二指腸の腫瘍を摘出したぺーやんを応援していただきありがとうございます。
昨日は病院から電話があり、ぺーやんが低体温になっているとのことですぐ行ってきました。



ぺーやんは水もごはんも食べないらしく、それが身体が受け付けないのか、ストレスが原因なのかはわからないそうです。

入院を延ばすか、家に帰るか…。

入院していると回復する可能性が一番高いけど、もしかすると病院で亡くなってしまう可能性もある。
家でいると治療ができないので、自分でごはんが食べられないと厳しい。食べることができたら回復の見込みがある。

ぺーやんに面会をしている間に決めることになりました。

ケージにいるぺーやんの名前を呼ぶたびに、反応して聞いたことがない悲しそうな声で返事をするぺーやんを見ると、「連れて帰る」という選択以外考えられませんでした。

人見知りな上に、病院が大嫌いなぺーやんがストレスを感じているのは明らかなので、家に帰ると絶対に食べてくれると思いました。
一旦家に帰って様子を見て、また入院することも考えて決定しました。


ーーーーー

IMG_7369
家に帰ってきて、あたためていると体温は戻りましたが食事ができていません。
トイレも行くことができずその場でして、歩くこともできない…。


家に帰ると絶対食べたり飲んだりできると、勝手に思い込んでいた自分が情けないです。


ーーーーー

昨日はぺーやんに触れると怖がってビクッとしていましたが徐々に落ち着いてきたようで、今日は撫でてもリラックスした様子です。
相変わらずごはんは食べてくれていませんが、体調は昨日より少しだけ良くなった感じです。


今日はフラフラしながらもトイレまで歩きました。
IMG_7370


先生に電話で相談もしているのですが、通院、入院のメリット、デメリットを聞いて、悩んでいます。どちらがぺーやんにとって良いのか…。

今月は、選択しなくてはいけないことが多すぎて、その決定が正しかったのか、後悔することもいくつもあり、それを考えているとぺーやんに申し訳なくなり悲しくなります。


隠れたがるので段ボール箱を置きました。
IMG_7620
お願いだから食べて欲しい。


ぺーやんを時々気にしているスミちゃん。
IMG_7617

IMG_7618


たくさんのコメントありがとうございますm(_ _)m
ぺーやんや我々家族のことを思っていただき、感謝しかありません。
あたたかいお言葉に胸が熱くなり励まされるばかりです。

どうか闘病中の皆様や猫ちゃんたちが元気になりますように。

ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー



腸閉塞をおこしており、塞いでしまっていた十二指腸の腫瘍を摘出して入院中のぺーやん。


今朝、病院に行って先生から説明を聞き、面会をしてきました。
IMG_7366
昨日もだけど、じっとして目を合わせてくれません。


こちらを見ないままだったけれど、話しかけるたびに瞳が揺れるのが見えました。
IMG_7367
たくさん褒めて、明日もまた会いに来るよと伝えてきました。

今夜、術後の初めての食事だそうです。
ぺーやん食べたかな…?



今回お世話になった動物病院は、何年も通った病院とは別のところになります。
もちろんどこの病院にも本当によくしていただきましたが、今かかっている先生は、とても詳しく説明してくださり、質問にもすべて丁寧に答えてくれるので、家族の不安が軽減され、安心しておまかせすることができました。



ーーーー


たくさんのコメント、本当にありがとうございます。
お祈り添えに感謝しかありません。

楽しいブログを心がけていましたが、ここ最近はそのような記事が無く、来ていただいてもご心配をかけてしまっていることに申し訳なく思う一方で、ぺーやんのために心を痛めてくださる優しいお言葉に胸がいっぱいになります。
読み返すたびに涙なしには読めず、目が腫れて酷いことになっていました。
IMG_7368

今まで闘病されたお話、また現在闘病中の猫ちゃんワンちゃんのお話、ありがとうございます。
さまざまな状況、ご家族の看病や想い…。どうか良い方向へ向かうことを願わずにいられません。お互い頑張りましょう!また現在元気な猫ちゃんがこれからも健やかに過ごせるように祈っております。


>ジェラルドさん
ご自身のお身体のこと、教えていただきありがとうござます。ご自身が大変な状況で、いつも我が家のことを気遣い励ましていただいていたと思うと、なんとも言えない気持ちでいっぱいです。再発転移がわかってからの9年、すごいですとも!娘さん、むっちりくんのためにも、さらに10年、20年…と打ち勝ちっていきましょう!お祈り添えさせていただきます!頑張りましょう!そして痛みも和らぎますように。


文章が苦手でなかなか思っていることを言葉にするのが難しいですが、皆様のあたたかなお気持ちに感謝し、元気をいただいております。ぺーやんだけでなく、私たち家族のことまで気にかけていただき本当にありがとうございます。頑張ります!


ーーーーー

爪の研ぎ方が格好悪いスミちゃん。
FullSizeRender


ずっしり。
IMG_7597


ーーーーー
応援いつもありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー


IMG_7334
どういう所に?!

IMG_7335
……。


だそうです。



ーーーーー



眩しい。
IMG_7466


チラッ!
IMG_7468


全体的にボリューミー。
IMG_7467



ーーーーー
体調不良のぺーやんを心配してくださってありがとうございます。今日も昨日と同じく嘔吐があり、あまりぱっとしないというか本調子ではありません。明日病院に電話してみて、受診したほうが良い状態であれば行ってきます。


ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー



最近の猫たちがくつろいでいる場所はロールクッションの上。
IMG_7329
ふたりともここが好き。

IMG_7330

IMG_7331

IMG_7332
実力行使!!




IMG_7333
ぺーやん病んでるからやめたげて…!


ーーーーー


さらにぺーやんの尻尾で遊んでました。
あまり写ってませんがクッションの左側にちょっと写っているのがぺーやんのお尻と尻尾。
IMG_7427

IMG_7429
ぺーやんの尻尾をチョイチョイしてガシガシ噛むスミちゃん。
遠慮なしです。


ーーーーー

ぺーやん、今日は食べたものを嘔吐したけど、その後の調子は悪くなく食欲もそこそこあります。嘔吐すると焦りますが、このまま落ち着いてほしいです。ご心配いただきありがとうございますm(_ _)m


ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー




連日遅い時間に更新すみません。

ーーーーー


昨日病院へ行って処置していただいて、体調が落ち着いてきたぺーやん。
今日は嘔吐もなく太ってる時ほどではないけどごはんも食べてくれた。

甘えにもきてくれる。
IMG_7321
ここぞとばかりにスリスリしてぺーやんを堪能。





堪能しすぎたせいか、口元がチクチクする…
IMG_7322


ジンジンする。
どうにかなってるかな?
IMG_7323

IMG_7324
痛痒い!

どこの毛が刺さったの!?
白い…鼻の上あたりの毛かな…?眉毛あたりかな?




ペロ毛を抜いた後も、歯医者さんに麻酔を打たれた時みたいに痺れていた。
IMG_7326
シミソバカスくすみなどによりどうしようもなく汚かったので、詐欺的な写り方をするアプリで撮影。


ペロ菌に焦っていたけど、数時間経ったら治りました。よかった。


ーーーーー

ぺーやんのこと応援していただきありがとうございます!
まだまだ不安があるというのが正直な気持ちですが、ぺーやん、家族と一緒に頑張ろうと思います!皆様の優しいお気持ちを頂いて本当に心強いです。感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m

ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー


 



昨晩、ぺーやんがつらそうに鳴きながら10回以上嘔吐した。
落ち着いて数時間経って水を飲んだ後もまた何度も嘔吐したので、朝一で病院へ連れて行く事にした。

夜が明けるのが長かった…!

IMG_7318


洗濯ネットを持つブリやんとスミちゃんの目が合った!
IMG_7317
病院行きを察知すると、いつも一瞬で身を隠すスミちゃん…



IMG_7319
寝直した。



スミちゃん余裕を見せてるけど、夏には今年の予防接種が待ってますよ。



ーーー

うとうとぺーやん。
IMG_7416
落ち着いて良かった。
元気になろうねぺーやん。

ーーーーー

ぺーやんは慢性膵炎の可能性があるそうです。

今後、ぺーやんの経過も書いていきますが、先日病院にかかっていた頃は、悲しみと不安で自分の気持ちまで病んでしまい、逆にぺーやんにもそんな気持ちが伝わって不安にさせていた気がします。
今は、私がしっかりとぺーやんの気持ちも支えていきたいと思い、元気に前向きにぺーやんと接していきたいと思うようになりました。ぺーやんへの負担を極力抑えたいので治療方針など、色々と悩んでしまう部分もありますが、ぺーやんと一緒に乗り越えたいと思います!



ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー





スミちゃんは顔を近づけたり、匂いを嗅ぐと攻撃してくる。


でも今はよく眠っているようだ。
撫でても反応がない。
IMG_7314

今ならスミちゃんの匂いを嗅げそうだ!

存分に頭の匂いを嗅いでしまおう!!
IMG_7312

IMG_7311
小刻みに激しく嗅ぎすぎたからバレてしまったのかな…。




一息で長く嗅げばどうだろう。
バレないのでは…?!
IMG_7313

IMG_7310
嗅がれることに敏感なスミちゃんだった。




ぐっすりと寝ていたのに嗅いだ途端これ。
IMG_7316
ごめんなさい。


ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー





ぺーやんもスミちゃんも、寝室の高い場所にある窓から外を眺めるのが好き。

以前は窓への足場となるキャットタワーがあったのだが、壊れてしまって今は無い。
IMG_7309




でもここから外が見てみたい。
IMG_7303

IMG_7305
2回チャレンジして2回とも失敗。
IMG_7304



すぐさま駆けつけてサポート。
IMG_7306

乗せてあげたご褒美の頭突きをいただく。
IMG_7307


この時以降、「乗せて」と言われたら乗せるのが日課となり、しかもなぜか早朝にお願いすされることが多くなった。
IMG_7308


早朝の窓ブームが来ました。


ちなみにスミちゃんもこの窓はサポート必須です。



ーーーーー
応援いつもありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログへ
ーーーーー