おそらくその平凡こそ幸せ

猫2匹と家族の日常絵日記、時々猫写真。

Tag

2017-07-08-22-43-22

2017-07-08-22-43-20
ぺーやんに顔を寄せるといつも
ゴロゴロ喉を鳴らして喜んで擦寄ってくる。

2017-07-08-22-43-17

んん…?






ゴロゴロは…?










ゴロゴロいわないし
目も合わせない。

2017-07-08-22-43-14


私がここに居ないかのような無反応。

2017-07-08-22-43-11
邪魔したねぺーやん…。

そんな気分じゃなかったんだね…。






いつもはこちらの都合など
関係なく強引に寄ってくるくせに!


ひどい男!

image
ひどい男に弄ばれています。


ーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ーーーーーーーーーーーーーー



本日PECOにて
「のべつまくなし猫ぐらし」3話更新です。


画像をクリックでPECOへ
image

のべつまくなし猫ぐらし 3話




昨日の
凶暴だった実家猫クロが丸くなった様子
を読んだ私の母が、
さらに進化していることを教えてくれました。




横にいるかいないかを
しっぽで足を触って確認。

image
母の足をずっと尻尾でチョンチョン
しているらしいです。

しっぽチョンチョン爺さんは18歳です。

ーーーーーーーーーー

ここから猫写真↓



犯人P氏セルフ目線隠し。
罪名は「スミちゃんのおやつ窃盗」です。
2017-07-07-16-45-10

チラッ。左の前足が気になります。
2017-07-07-16-45-09

ピンクのお腹。
2017-07-07-16-43-23



娘にライトで遊んでもらってるスミちゃん。
2017-07-07-16-43-19

長い。
2017-07-07-16-43-20

スミちゃんが伸びるのは珍しい。
2017-07-07-16-43-22

2017-07-07-16-43-21


巨大爪とぎのふもとにて。
2017-07-07-16-43-24

2017-07-07-16-43-25

ーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ーーーーーーーーーーーーーー

2017-07-06-14-55-32

2017-07-06-14-55-05
クロの虫の居所が悪い時には
側を通っただけで襲いかかられる

生傷の絶えない日々。

2017-07-06-14-55-29

2017-07-06-14-55-26

2017-07-06-14-55-23

2017-07-06-14-55-20

2017-07-06-14-55-18

2017-07-06-14-55-15

2017-07-06-14-55-11

2017-07-06-14-55-09
フニャコ母のことが大好きなクロちゃん。
横で見てないとゴハンを食べない。


丸くなったとは言え、
気をぬくと殺られるので
私は未だクロを抱っこできません。


撫でるのは短時間ならOK。



クロを追う小さいころの娘↓
image
危険なので触らせないようにしてました。

今現在は、娘も少しだけ撫でられます。




最近のクロじいさん。
image
長生きしてほしいものです。

ーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!


ブログランキング・にほんブログ村へ

ーーーーーーーーーーーーーー







単身赴任中のブリやんと電話。
2017-07-05-22-51-44

2017-07-05-22-51-38

2017-07-05-22-51-21

2017-07-05-22-51-25

2017-07-05-22-51-36

2017-07-05-22-51-27

2017-07-05-22-51-30

2017-07-05-22-51-33

…電話のブリやんの声がうるさかった
のかもしれません(フォロー)


夏休み中には戻れるかなあ。



ーーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ーーーーーーーーーーーーーー
ブログの更新通知が受け取れます↓


こちらも更新通知用です






座っているときにぺーやんが
乗ってくるのは私だけ。


それを羨ましく思う娘は自分の所にも来てほしかった。
2017-07-04-22-33-41

どうしてもペロを抱っこしたくて

↑この記事へ

あぱちゃんがお母さんに
抱っこされながら、
ぺーやんを待つ…
なんて案はどうですか?


と、コメントをいただいた!




ナイスアイデア!
2017-07-04-22-33-38
しかし重い!!!

乗られてる間、
私の絞り出す声はすべて湯●婆だった。



待ってても来てくれなかったので
抱っこしようとすると
抱っこされまいと倒れ込む。
2017-07-04-22-33-35
動かないで!後ろにもたれないで!
さらに湯●婆になるから!


2017-07-04-22-33-32


ようやく逃げるぺーやんを捕まえ、
私の膝に戻ってきたら…


なんと、落ち着いた!!
2017-07-04-22-33-30
「お母さんが撫でないと逃げるかも
しれないから撫でて!」と言うので
千手観音ナデナデ。



しばらく落ち着いていたけど
重さのあまり私がモソモソ動いてしまった。
2017-07-04-22-33-27

「ぺーやん抱っこ作戦」は
成功したけれど、この方法は今回で
最初で最期にしたいと思いました。


重い!


ーーーーーーーーーーーーー
応援いつもありがとうございます!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ーーーーーーーーーーーーーー

↑このページのトップへ