続き物です。


そして病院へ・1

そして病院へ・2


--------------------


先生に会ってますます不安になった私。


だが私の首の傾きを見て原因の場所をピタリと当てた。


おそらくその平凡こそ幸せ

・・・見た目で判断してはいけなかったのかもしれない。

先生ごめんなさい。私の首をお願いします。




そしてその後、健康な場所を押す。

おそらくその平凡こそ幸せ

!?



痛い!


先生の力が半端無い!




これならどこを押されても痛い強さ。


いや、最初のは本当に「ここが患部」というような痛みがあった。

・・・ような気がする。


もはや何が何だか分からない。





首のレントゲンやら診察が一通り終わり、話をしていた。

寝返りできなかったので腰が痛いという話をすると

腰痛体操を教えてくれるという。

おそらくその平凡こそ幸せ

土足で診察台へ上がる先生。



そして教えてくれた体操はご老人とは思えぬ軽やかな動き。筋力。


さらにエスカレート。
おそらくその平凡こそ幸せ


大変ユニークな先生でした。






首は3日後に治りました。




応援いつもありがとうございますm(__)m

人気ブログランキング  子育てブログランキング

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング