私が疲れていたり元気がないと感じたときは

いつも肩を揉みにきてくれる娘。


おそらくその平凡こそ幸せ


あぱも頼もしくなったなあ・・・・・・。

おそらくその平凡こそ幸せ

このちっちゃい手で頑張ってくれている。





その感動も10秒と続かなかった。





おそらくその平凡こそ幸せ

5回ほど揉むと終了。



毎度のことなのだが、肩もみは一瞬で終了する。

しかも終わるときは必ず「もういい?」なのだ。



「もういい?」


揉んでほしいわけではない。

だが何か…いろいろな意味でせつなくなる言葉です。







応援いつもありがとうございます

人気ブログランキング  子育てブログランキング

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング