娘がすもうの勝負を挑んできた。

受けて立とうではないか。


おそらくその平凡こそ幸せ


おそらくその平凡こそ幸せ

何度倒されても果敢に攻めてくる娘。



本気で相手をしているということが伝わったところで

そろそろ私が負ける頃合いだろう。

おそらくその平凡こそ幸せ

派手に倒れた私。




娘は勝利を喜んでいるころだろう。

どれ、チラリと見てみよう。







だが私の予想は裏切られ、





撃たれていた!
おそらくその平凡こそ幸せ

とどめか?!



しかもそのとどめの方法はないだろう!


想像もしませんでした。







応援いつもありがとうございます

人気ブログランキング  子育てブログランキング

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング