保育所へ迎えに行った時に、

いかにも子供らしい可愛いことを言っていた。


こういうときにはまだまだ幼児だなと思う。




そんな娘ももちろん、子供たちの人気者「おっぱっぴー」が好きだ。


それはちょっと熱の入れすぎではなかろうかというほど好きだ。


テレビをつけると、

「おっぱっぴーでる?」

「おっぱっぴーでてるとこにして!」

「おっぱっぴーがいい!」

ネタをやっていなくても、一瞬顔が映るだけですごい反応する。



すでにおっぱっぴー=人物名となっているであろう娘に

いじわるな質問をしてみた。


えっ…!!

ご…ご存知でしたか!


これは失礼致しました。



名前、教えたことあったっけ?

あったような…なかったような…。

いやでもあったとしても随分昔だったような…。


などと、ぐるぐる考えてしまった出来事だった。


その後、私の反応に気を良くした娘は実家と電話しているときにも

「おっぱっぴーの名前は?って言うて」

と、質問させて答えるということをしつこくやっています。




▼先日の救済クリックどうもありがとうございました!

押してやるか!と押してくださった方、いつも押してくださってる方、

励みになってます。ありがとうございます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング