実家に帰っていたときに娘が熱中していた遊びはお絵かき。


娘が何かを描き、それを「ペンギン」と言うと

母が描き足してペンギンにしていた。


娘が描いたのはすべて丸が歪んだようなものばかりだったが

母が職人技で言われたとおりの絵にしていく。


よくぞこれをペンギンやら、色々なものにしていったものだ…。



そして、今度は黒板ででもお絵かきをはじめた娘。


また難解な絵を描いたので聞いてみた。

わ…私?!

これが私に変わるというのか?!


かっ…かあちゃーん!


何これ!?


これが自分の娘ですか…!


明後日の方向を見つめ、

表情がとにかく怪しい私…。


娘の元の絵を変えようが無いといえばそうなのだが…。


表情ぐらいはどうにかなっただろうに。




そういえば私の背中の後ろに、後で娘が描き足したものがある。



…これは何だろう?




…そうですか…。



実家でいるあいだ、しょっちゅう母とお絵かきコラボしていました。




▼応援ありがとうございます。励みになってます。

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング

---------------------------------


●色々とお世話になってるどんどんどんぐりさんの

 「プクリン日記」が満を持しての書籍化です!

 おめでとうございまーす!


 プクリン日記   クリスマス発売だそうです。