こたつにみかんという冬ならではの風物詩でまったり。


だが元気いっぱいの2歳児はこたつになど

入るはずもなく、お絵かきボードの前にいた。



私の母をお絵かきに誘うが、

別の部屋で用事をしているため来ない。




私が母の代わりにお絵かきしてあげよう。



立ち上がり、お絵かきボードに近づいていく私。



その私の手を取った娘。


『おまえは』

『ここに』

『座っとけ!』


何の迷いもない娘の行動。


『ここから出てくるな』という心の声が聞こえてきた!


そして母をさがしに行く娘。




私では駄目ですか…!


とにかくおばあちゃんっ子になっております。




▼応援ありがとうございます。励みになってます

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング