子供はぐるぐると回るのが大好き。



どうしてあんなにも好きなのだろうか?



いや、そういう私も小さい頃はよく回っていた。



目が回って倒れるまで回り続けて、

更にその余韻を楽しむ。


子供は気持ち悪くならないのだろうか。



今、私はダメだ。


集合住宅の階段を勢い良く駆け上がるだけで

目が回り気分まで悪くなる。


なんと情けないことだ。



そんな、ぐるぐると回ることが苦手な私。



ぐるぐる好き娘がぐるぐるをおねだり。


一度だけで満足するはずもなく、

何度も回らされた!


何度も。


何度も。


何度も。

フニャコ限界。

心配してくれているようだが、まだ回れとはどういうことだ。



しばらくしても限界を超えた回りっぷりに、

気持ち悪さが治らない!


こういうのは少しすれば気持ち悪いのも治るはずなのに…。


私はいったいどれ程回ったのであろうか。



ああ…懐かしいこの感じ。


まざまざと思い出す、つわり時代。


思い出したくない思い出に浸りながら、

30分ほど気持ち悪いのが治らなかった。




…今後は回るのを自重しよう。





▼応援ありがとうございます。励みになってます

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング