ままごとで娘の作ったカツ丼を食べる私。



食べ始めると、

「ちょっと 待って!!」
と言い、自分の衣装棚をあさりだす。



一体何を探しにいったのだろうか。


そして自らエプロンをつけ、


私にもつけてくれる。

いや、正確にはつけようとしたのだが物理的に問題あり

つけられなかったので、


自分で無理やりつけてみた。



マジックテープギリギリにパツパツにつけたエプロンで

血が止まってるというか、首でも絞められているかのようだ。


呼吸をするだけでビリっと取れそうだったので、


格闘マンガにありがちな、

筋肉で衣類が吹き飛ぶシーンを思い出し、


そのイメージでエプロンを

吹き飛ばそうとこっそり挑戦する私。



しかし、これが難しい。


息を止め、力を込める。


動け!首の筋肉よ!

しかし思うように全く動かない首。


動いていたのは眉毛だけ。



そうこうしていると、

クシャミが出て一発で取れた。


…そうか…、クシャミだったか。

首の筋肉を動かすのは…。


などと、しょうもないことを考えながらままごとに戻る私。



娘にもう一度エプロンをつけなおせと言われたけど、

あまりに苦しいため勘弁してもらいました。





人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング

応援ありがとうございます。更新の励みになってます。