外で遊んでいると、

虫よけの効き目も全く感じられないほどに蚊が寄ってくる。



旦那はいつも蚊を掴もうとする。

どう考えても叩く方がやっつける成功率は高いと思うのだが…。


偶然掴めたこともあるが、

それを確認しようとして蚊が逃げた。




遊んでいる娘の頭に蚊が止まったので、

やっつけようとしたが、



びっくりさせてしまうので、動作としては「叩く」ではなく

「素早く押し付ける」になってしまう。




結果、逃してしまった!



娘にとまった蚊は、いつも仕留めそこなってばかりだ!



ひとたび蚊を見つけると、気になって仕方がない。


神経を研ぎ澄まし、蚊の発見に全力を注いでいると、

旦那の首に蚊が止まった!


私「あ、蚊!!動かないで!」


逃してなるものか!

確実に仕留めてやる!

素早く!全力で!力を込めて!

躊躇なく叩いた!



旦那「痛っ!!痛い!ひどい!

憎しみがこもってた!!!」



そこまでしたつもりはなかったが、アゴに入ったらしく

ひどくショックを受けている旦那。


確かに手のひらで叩いたというより、結果的に手の付け根あたりで

殴ってしまったような気もする。


ごめんなさい。本当に他意はありません。




でもまたも逃げられてました…。





▼ランキングに参加しています。1日1クリック有効です。

いつも応援ありがとうございます!

人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング